薄毛対策室Anti Thining

薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

つむじが薄いと感じた時の対策方法

薄毛が目立つパーツはいくつかあります。そのうち、多くの人が最初に薄毛に気付くのがつむじの薄毛です。つむじは毛におおわれた頭の中で1ヶ所だけ地肌が見えている部位と言うこともあり、面積が大きくなってくると目立ちます。しかも、つむじが薄いのを悩んでいる人は男性にも女性にも大勢います。そこで、男女を問わず悩む人が多いつむじの薄毛について、原因に合わせた対策方法をご紹介します。

薄毛のお悩みを持つ方に聞いた!目立ちやすいパーツはどこ?

最初に、薄毛に悩んでいる方々を対象に、薄毛が目立ちやすいのはどのパーツだと思うか尋ねてみました。

つむじや頭頂部は薄毛になりやすい!?

・つむじの周辺が薄くなってきたと思う。自分では見えにくく他人には見えやすい場所なので気になる。(40代/自由業・フリーランス/女性)

・薄毛が目立ちやすいと思う箇所は、後頭部やつむじ周辺だと思います。(30代/会社員/男性)

・前髪の分け目は地肌が目立ってしまう。頭頂部は自分では気づけず、他人から指摘されることでもないので、たまに鏡で確認すると焦る時がある。(30代/専業主婦・主夫/女性)

・頭頂部の薄毛具合が結構目立ちますね。髪をセットするときは特に隠すようにしています。(30代/会社員/男性)

・前頭部の生え際が年齢とともにだんだん後退してきて、目に見えて薄くなっている。また、つむじの部分について、普段は見えないけれど、美容室などで鏡を見せられると、髪がなくなっていることに気づく。(40代/会社員/男性)

・生え際が後退するととても目立ちやすいと思いました。(40代/自由業・フリーランス/男性)

【質問】

薄毛が目立ちやすいと思う箇所を教えてください。

【回答結果】

フリー回答

【調査概要】

調査地域:全国

調査対象:年齢不問・男女

調査期間:2017年2月22日~2017年2月22日

有効回答数:176サンプル

コメントを見てみると、目立つパーツとして最も多く挙げられていたのがつむじや頭頂部で、続いて生え際や分け目という意見でした。もともと地肌が見えていた部分が広がると目立つと感じる人が多いようです。では、どんな原因でつむじの薄毛が起こるのか確認してみましょう。

つむじが薄くなる原因とは

男性のつむじが薄い状態になるのは、AGAのせいであることが多いようです。
  
AGAはテストステロンという男性ホルモンが何らかの作用でジヒドロテストステロンに変異して起こる男性特有の脱毛です。
  
ジヒドロテストステロンが毛周期の成長期を短くしてしまうため、せっかく産毛状に生えた髪の毛が太く成長する前に抜け落ちてしまいます。
  
ですから、薄いつむじ周りに細かい産毛状の毛がたくさん生えているような場合にはAGAの可能性は高いといえます。
  
しかし、つむじの薄毛は女性にもあります。
  
女性の場合は、女性ホルモンの分泌が急激に減ったとき起こりやすくなります。
  
それ以外にも、生活習慣が乱れたり、ヘアケアの方法が肌質や髪質に合わなかったりしたときにも薄いつむじになりやすいという特徴があります。
  
紫外線の影響やドライヤーの熱の影響なども髪におおわれていないつむじには作用することが少なくありません。
  

つむじの薄毛を体の外側から対策

つむじの薄毛対策は外側からの対策と内側からの対策をダブルで進行させることが大事です。
  
外からのアプローチとしては、シャンプー選びが重要です。
  
市販のシャンプーは必要な皮脂まで取り除いてしまうものが多く、頭皮を乾燥させてしまうことが少なくありません。
  
特に、男性の場合爽快感を求めて刺激の強いシャンプーを選び、ゴシゴシと髪を洗う人が目立ちます。
  
しかし、健康な頭皮にはある程度の皮脂が必要ですから、全部洗い流してしまうような洗浄力の強さは必要ありません。
  
お湯でもある程度の脂が落ちるのですから、洗浄力は抑え目のアミノ酸系のシャンプーを選ぶのがおすすめです。
  
髪を洗うときには、地肌や髪を傷つけないように指の腹を使って洗います。
  
1日に何度も髪の毛を洗う人も1日2回以上は多すぎるので、1回以下に減らしましょう。
  
薄毛を予防したり進行を抑えたりするには、育毛剤の使用もよいでしょう。
  

つむじの薄毛を体の内側から対策

薄毛対策というと外側からのアプローチばかり注目しがちですが、身体の内側からのケアも大事です。
  
なぜなら、薄毛はホルモンバランスの乱れで起こるケースの他に、毛根への栄養や血流が足りないせいで髪の発育が悪くなって起こっているケースも多いからです。
  
ホルモンバランスを整えるのも、髪の毛を作る栄養を摂るのも、毛根まで酸素を届ける血液を作るのも食事が関係しています。
  
薄毛対策のために食事の見直しもするようにしましょう。
  
男性の薄毛にも女性の薄毛にもよい食材は納豆と高野豆腐です。
  
髪の主成分であるタンパク質を含むうえに、イソフラボンも多く含んでいます。
  
イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをするため、男性ホルモンのテストステロンの分泌を抑える効果もあります。
  
また、納豆のナットウキナーゼは血液循環を良くする成分ですし、高野豆腐にはタンパク質を髪の毛にするために必要な亜鉛も含まれています。
  
血流をよくする食事としては、カロチンやビタミンB2を多く含む緑黄色野菜の摂取も欠かせません。
  
ただし、髪の毛によいといわれる食材だけを集中的に食べたのでは、やはり偏りが出てしまいます。
  
食事はバランスを考えて食べるようにするだけでも薄毛のケアになります。
  

まとめ

つむじが薄いと感じたら、とりあえず普段の生活に問題がないかチェックしてみましょう。
  
睡眠不足や喫煙、過度の飲酒など、他にも頭皮に良くない生活習慣があるかもしれません。
  
薄毛は遺伝や加齢のせいだから仕方ないなどとあきらめてしまわず、ほんのわずかだけでも生活のスタイルを変えてみてはいかがでしょうか。
  
もしも、自分だけで考えてもよい対策方法が見つからないというときには、専門サロンにアドバイスを求めてもよいでしょう。
  

関連記事:「つむじが薄いと感じたら!原因に合わせた対策方法を紹介

日本初の発毛・育毛専門サロン、バイオテックの「無料体験」

発毛・育毛サロンが生んだプロ仕様のケア商品

  1. BIOWITHONEベータS(300ml:約1ヶ月分)

    極超微粒子化した有効成分が毛穴の奥まで浸透し、髪の成長を促します。
    価格 : 12,000円(税抜)

  2. BIOWITHONEシャンプー(たっぷり約3ヶ月分)

    バイオテックが長年研究を重ねた結果辿りついた最高峰の頭皮ケアシャンプー。
    価格 : 5,700円(税抜)

  3. BIOWITHONEトリートメント(約3ヶ月分)

    保湿成分により毛髪を保護し、ハリ・コシとボリュームを与えまとまりやすくします。
    価格 : 5,300円(税抜)

  1. 育毛剤長春毛精(約1ヶ月分)

    バイオテックと漢方の権威との共同開発で生まれた、女性のための薬用育毛剤。
    価格 : 6,600円(税抜)

  2. BIMAGEシャンプー(すっきり)(約3ヶ月分)

    頭皮や髪に付着した汚れを洗い流し、髪と頭皮を素の状態へ戻してくれるシャンプー。
    価格 : 5,000円(税抜)

  3. BIMAGEシャンプー(しっとり)(約3ヶ月分)

    汚れを洗い流しつつしっとりと仕上がるため、髪の“乾燥”が気になる方にオススメです。
    価格 : 5,000円(税抜)

  1. AGAIAスーパーセレクト
     

    21種類の知覚神経刺激成分を配合し、発毛・育毛に欠かせない重要物質IGF-1産生を促進します。
    価格 : 13,300円(税抜)

  2. GreenGrowオリジナル
     

    十数種類の知覚刺激成分を配合したバイオテック独自のサプリメントです。
    価格 : 7,000円(税抜)

  3. AGAIA ヘアグローブラシソフトタイプ

    海外セレブ御用達のスカルプケアブラシ開発会社とコラボして誕生したオリジナル発毛促進ブラシ。
    価格 : 7,000円(税抜)

全国サロン一覧