発毛・育毛サロン バイオテックトップ

最先端発毛・育毛ケアの第一歩を踏み出しました

●ナビゲーションメニュー

IGF-1の研究で知られる岡嶋研二教授との共同商品開発 最先端発毛・育毛ケアの第一歩を踏み出しました 四半世紀にわたり発毛・育毛専門サロンを展開する「バイオテック」と、「IGF-1の研究で知られる岡嶋研二教授」とのタッグが実を結び、第一歩を踏み出しました。

IGF-1理論の研究者 岡嶋研二教授とは

世界で初めて髪の成長に関わる根本的な働きを高める「インスリン様成長因子-1(以下:IGF-1)」を、効果的かつ効率的に増加させる仕組みを解明したことでマスコミなどにも大きく取り上げられる名古屋市立大学大学院 医学研究科 
展開医科学分野の教授です。

近年では青色光や超音波によるIGF-1増加作用の発見など、常により効果的なノウハウを追求し、多くの学会発表や特許を
取得されており、多大なる功績をおさめられています。

岡嶋研二教授プロフィール

岡嶋研二教授プロフィール

  • 1978年 熊本大学医学部卒業
  • 1982年 熊本大学大学院医学研究科(生化学専攻)終了
  • 1988年 熊本大学医学部助手(臨床検査医学講座)
  • 1991年 日本学術振興会特定国派遣研究員として
    オーストリア共和国ウィーン大学医学部医科生理学研究所へ留学
  • 1992年 熊本大学医学部講師
  • 1996年 熊本大学医学部助教授
  • 2005年 名古屋市立大学医学研究科教授に就任

バイオテック×岡嶋教授=次世代発毛・育毛ケア

バイオテックは、創業から四半世紀、一貫して発毛・育毛事業を専業とし、最先端の発毛理論で多くのお客様の悩みを解決してまいりました。

バイオテックの発毛理論は、頭皮環境の最適化と共に、脱毛の原因物質「DHT(ジヒドロテストステロン)」を抑制することでヘアサイクルの正常化、つまり発毛を促すというアプローチです。

一方、岡嶋教授が提唱するIGF-1理論は、健やかな髪を生み出す重要物質IGF-1の生成を促す、つまり髪の成長に関わる根本的な働きを高めるというアプローチです。

この両面からのアプローチにより、バイオテックはより確かな効果が期待できる次世代発毛・育毛ケアの実現を進めております。

バイオテック×岡嶋教授=次世代発毛・育毛ケア

カプサイシンとイソフラボンを同時に摂取することで、IGF-1の産生が最も期待できる育毛用可食性組成物として特許を取得しています。
AGAIAシリーズを見る
AGAIAシリーズを見る

すでに発毛・育毛効果が認められているバイオテックのサロンケア技術及びケア商品は、岡嶋教授が所持する実験データに基づき、または岡嶋研究室での新たな実験による理論的な裏付けをいただきながら、

次世代発毛・育毛ケアとして進化を続けます!


発毛・育毛 無料体験予約はこちら

発毛・育毛サロン,バイオテックトップへ 発毛・育毛サロン、バイオテックトップへ