薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

AGA 検査

AGAの検査を受けるなら!皮膚科と専門病院のどちらがいいの?

公開日: 2018年12月20日


  
内科や外科など、あらゆる科の病院にAGA治療のポスターが貼られています。
  
そのため、AGAの検査を受けたいけれど、何科を受診したらよいのかよくわからないという人もいるのではないでしょうか。
  
どの科を選んでも同じとはいわないまでも、皮膚科なら大丈夫だろうと思う人は多いかもしれません。
  
しかし、実は専門病院と専門外の病院とでは検査内容やその後の対応が大きく違います。
  
この記事では、皮膚科と専門病院の検査内容や対応の違いを解説します。
  

AGA検査を受ける病院選びの優先順位は?


まずは、AGAの検査を受けると仮定したら、どんな条件で検査を受ける病院を決めるのかアンケートを取ってみました。
  
  
【質問】
AGAの検査を受ける場合、優先順位が高いのはどれですか?
  
【回答結果】
費用 : 55
専門性 : 52
通院のしやすさ : 18
  
調査地域:全国
調査対象:【性別】男性
調査期間:2018年10月10日~2018年10月17日
有効回答数:125サンプル
  
  

費用と専門性が問われる結果に

今回のアンケートでは、費用と専門性のいずれかを選んだ人が全体の85%以上を占め、費用を選んだ人のほうが若干多いという結果でした。
  
費用を選んだ人のコメントは以下の通りです。
  
  
・専門性も通院のしやすさも加味して総合的に判断したいところですが、同じ質の検査が受けられるのであれば、やはり費用が安いに越したことはないと思うからです。(40代/男性/派遣社員)
  
・効果が期待できるのが前提として、AGAに関しては検査費用や治療に掛かる費用が非常に気になります。(40代/男性/正社員)
  
・継続して治療を受けるのならば、できる限りランニングコストを抑えたいと思うためです。(30代/男性/正社員)
  
  
費用を選んだ人のコメントを見ると、AGAは検査も治療も費用がかかるというイメージを持っている人が多いようです。
  
いくらで検査を受けられるかがわからないと心配だし、検査後に治療を受けることを考えると、検査にあまり高いお金は払えないと考えていることがうかがえました。
  
一方、専門性を選んだ人コメントは次の通りです。
  
  
・専門性が高くないと正しい検査結果が出ないような気がします。(30代/男性/個人事業主・フリーランス)
  
・費用は高そうで気にはなりますが、結果的に適正な治療を受けられると思うので、多少は高くても専門的な検査を望みます。(40代/男性/公務員)
  
・費用も大事ですが、やはり実績のないところでは心配になるので。通いやすさは実際に効果があるなら気にならないです。(40代/男性/正社員)
  
  
専門性を選んだ人のコメントを見ると「費用も気になる」と述べている人は多いものの、AGAの検査や治療は結果が出てこそのものだという意見がほとんどでした。
  
少しでも正確に詳しく検査をしてもらえるなら、費用や通いやすさは二の次と考えている様子がうかがえます。
  
  
今回のアンケートではほぼ同数の人が選んだ費用と専門性でしたが、どちらを選んだ人も、もう一方の条件が気にならないわけではないようでした。
  
では、実際はどちらを重視したほうがよいのでしょうか。
  
皮膚科と専門病院で受けられる検査の違いについて見ていきましょう。
  
  

皮膚科で行う検査の特徴

一般的な診療は保険で対応している皮膚科でも、AGAの検査は保険適用外です。
  
自由診療なので、同じ皮膚科の病院でも、医療機関ごとに検査方法や費用などにばらつきがあります。
  
最低限の検査だけを行う病院と、専門病院で行うのと同じような検査を行う病院があるので、どのような検査をしてもらえるのか、あらかじめ確認しておく必要があるでしょう。
  
  
最低限の検査だけしか受けられない皮膚科でも必ず行われるのが問診と視診です。
  
視診では、頭皮の状態や、髪の毛の太さ・長さ・密度などを確認し、問診の内容と照らし合わせてAGAなのかそれ以外の脱毛なのかを判断します。
  
そのため、専門性が問われる検査なのですが、皮膚科の医師が頭髪について詳しいとは限りません。
  
皮膚科では、薬の投与に耐えられるかを調べる血液検査は行われても、遺伝子検査が省かれることがあります。
  
そのため、明らかにAGAではない脱毛症を除外しただけで、即AGAの治療に入るケースも少なくありません。
  
  
遺伝子検査を行わない分結果が出るまでの期間は短く、血液検査を行っても1週間程度で結果がわかります。
  
費用も初診料と血液検査を合わせて5,000円~1万円程度が相場です。
  
  

専門病院で行う検査の特徴


  
専門病院で検査を受ける場合も、AGA検査は保険の対象外です。
  
専門病院では、問診、視診、血液検査のほかに、遺伝子検査が行われます。
  
視診で調べることは、皮膚科の場合と同様、髪の毛と頭皮の状態です。
  
AGAに詳しい専門医がAGAかそれ以外の脱毛症かを見極めます。
  
血液検査では、内服薬の投与が可能かだけでなく、生活習慣やほかの病気の有無も確認します。
  
遺伝子検査は採血で行うのが一般的です。
  
遺伝子検査には、シトシン、グアニン、アデニンの配列からAGAのなりやすさを調べる検査のほかに、5αリダクターゼの型を調べる検査など、いくつかの方法があります。
  
  
専門病院では、AGAかAGA以外の脱毛症かを調べる以外にも、AGAの発症リスクや治療の効きやすさの予測なども検査するため、検査項目が多いのが特徴です。
  
そのため、皮膚科よりも費用がかかり、オプションによっては2万円を超えることもあります。
  
特に、遺伝子検査の数が増えると費用が高くなるのが普通です。
  
遺伝子検査は数週間~1カ月ほどかかるので、AGA治療を始めるのは検査結果が出てAGAが確定してからです。
  

それぞれのメリットとデメリット

皮膚科でAGA検査を受ける場合、検査項目が少ないので、料金が安くなるのはメリットです。
  
しかし、AGA治療の実績がない医師が視診するケースが多く、遺伝子検査も行わない場合には確定診断ができない可能性もあります。
  
また、検査を行ったのち、引き続き治療を受ける場合、皮膚科では投与してもらえる薬が限られているため、治療効果は症状進行を遅らせる程度だけしか期待できないこともデメリットです。
  
  
それに対して、専門病院でAGA検査を受ける場合は、基本的な検査にプラスして遺伝子検査が行われます。
  
AGA治療を専門とする医師が視診を行うため、AGAとAGA以外の脱毛症の見極めが正確で、専門的なアドバイスをもらえる点もメリットです。
  
また、詳しい検査によって、どのような原因で起こったどの段階のAGAかという点まで確定診断を受けられます。
  
さらに、検査後治療を受けることになった場合でも、治療薬の種類が豊富なので、体質や症状に適した薬を選ぶことが可能です。
  
ただし、どうしても検査項目が多い分だけ、皮膚科よりも費用が余分にかかってしまいます。
  
  

AGA検査のあとは「育毛専門サロン」という選択肢もあります!


  
AGA検査は、AGAになりやすいかどうかを調べる検査キットで調べる以外は、病院でなければ受けられません。
  
しかし、検査後に、検査結果に基づいて薄毛改善のための対策を行うことは病院以外でも可能です。
  
たとえば、頭皮環境を整えることで、抜け毛を抑えて髪を生えやすくする施術を行う育毛専門サロンでケアする方法があります。
  
病院でAGA治療を行う場合、薬の投与による治療が中心になりますが、育毛専門サロンは医療機関ではないため、薬に頼る治療は行いません。
  
頭皮環境を高めたり、食事などで内側から体を整えたりすることで、ケアしていく方法なので、副作用を心配せずに取り組むことが可能です。
  
  
薄毛の症状の現れ方や進行の度合いは個人差が大きいため、病院での治療では効果が出にくいこともあります。
  
体質的に、薬が効きにくかったり、副作用が出やすかったりすることもあるので、AGAの検査後の対策に育毛専門サロンでのケアを選ぶということも、検討してみるとよいでしょう。
  

適切なケアを行うためには十分な検査が必要

脱毛を伴う症状はAGAだけではありません。
  
脱毛症状に応じた最適な対策をするためには、脱毛の原因や進行具合を正確に知ることが不可欠です。
  
いくらお金がかかるとはいえ、中途半端な検査になってしまったのでは、かけたお金が無駄になってしまいます。
  
費用ばかりを重視するのではなく、必要な検査をしっかり受けることが大事です。
  
関連記事:「受ける前に要確認!AGA検査を徹底解説!
  
日本初の育毛専門サロン、バイオテックの「無料体験」

AGA 検査

ヘアガイドブック全員無料プレゼント ヘアガイドブック全員無料プレゼント 無料体験はたっぷり約90分!無料体験の予約はコチラ 全国サロン検索 バイオテックオンラインストア

育毛力を呼び覚まそう!
無料体験はたっぷり90分!

無料体験の詳細と予約はこちら

平日10時~19時/土日祝9時~18時(月曜定休)

0120-318255

髪にお悩みのお客様に、お一人でも多くご体験いただきたいため、
ご予約成立後の 無断キャンセル、及び直前でのキャンセルはご遠慮くださいませ。