薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

抜け毛が気になり始めたら!20代から早めの予防を

公開日: 2017年8月8日

抜け毛の原因は加齢ばかりではありません。20代という若い年代でも抜け毛に悩んでいる人は大勢います。20代には20代特有の抜け毛になりやすい原因があるからです。抜け毛の予防や対策は原因に沿った形で行わなければ成果が出ません。そのためにも、20代の人に多い抜け毛の原因を正しく理解し、予防策や対策方法を考えておく必要があるでしょう。ここでは20代の人に多い抜け毛の原因とそれに対する予防策や対策について解説します。

10代、20代の若年層に聞きました!抜け毛予防はしていますか?

まずは、10代と20代の人に、日頃抜け毛の予防策や対策はしているかどうか質問してみました。

【質問】
抜け毛予防や対策をしていますか?

【回答結果】
はい:23名
いいえ:45名

【調査概要】
調査地域:全国
調査対象:20代・男女
調査期間:2017年2月23日~2017年3月6日
有効回答数:68サンプル

対策をしている人は3人に1人

今回のアンケートの結果、対策をしていないと答えた人が全体の3分の2を占めました。

・抜け毛が気になりますが、予防や対策の方法がわからず、周囲にバレたら恥ずかしいからです。(20代/学生/女性)
・部屋に髪の毛が大量に落ちていると不安にはなるが,抜けた分だけ新しいのがしっかりと生えてきていると思っているので対策はしていない。(20代/学生/男性)
・若いうちにあまりいろいろ試していると頭皮の回復力がなくなってしまうのではないかと不安だから。(20代/学生/女性)

特に対策をしていないと答えている人のコメントを見てみると、「まだ必要ないと思う」という声と「どんな対策をしていいのかわからない」という声が目立ちました。そのような中に、「対策をしているのがバレると恥ずかしい」というコメントがときどき見られました。実際抜け毛は気にしていても、抜け毛はもっと年をとってからのものと考えている様子がうかがえます。一方、対策をしていると答えた人のコメントは次の通りです。

・シャンプーを変えたり洗い方を変えたりしています。(20代/学生/女性)
・普通のシャンプーのかわりに抜け毛対策用のシャンプーを使っています。そのあと頭皮マッサージをして、乾かすときはマイナスイオンのドライヤーを使うようにしています。(20代/学生/男性)
・お風呂に入る前に髪を念入りにブラッシングし、シャンプーの際は髪の毛を洗うと同時に頭皮マッサージをしています。(20代/学生/女性)

対策をしているという人のコメントを見てみると、みなさん、シャンプーと頭皮マッサージを行っているということでほぼ一致していました。

アンケートの結果、20代はシャンプーのときの抜け毛を気にしている人が多いようです。ただ、20代ではまだ本格的に抜け毛対策をしている人は少ないようです。しかし、20代で急に抜け毛が増える人は少なくありません。ここからは、20代特有の抜け毛の原因などについてご紹介していきます。

20代で抜け毛が増える原因とは

20代で抜け毛が増える原因を考えるなら、20代は他の年代と何が大きく違うのかを考える必要があるでしょう。
  
たとえば、20歳で成人することから、ひとりで生活を始める人が多いという点がまず挙げられます。
  
もちろん、高校卒業時や大学進学時に一人暮らしを始める人もいますが、学生から社会人になるときにはさらに一人暮らしを始める人が増えます。
  
親元から通っていた人が一人暮らしを始めると何が一番変わるかというと食生活、そして生活時間です。
  
食生活に関しては、自分が食べたい物を中心に食べるようになることと、外食や簡単に食べられるインスタント食、コンビニ食などが増えるということが言えるでしょう。
  
糖質や脂質の割合が増え、タンパク質やビタミン、ミネラルの摂取が減る傾向が見られます。
  
減ってしまう栄養素はちょうど毛髪を作るために必要な栄養素と、栄養素を毛根まで運ぶ血液を作るための成分です。
  
つまりこれらが不足するため、抜け毛が増えるのです。
  
また、学生から社会人になり生活時間が変わると、睡眠不足に陥る人が増えていきます。
  
職場で新しい仕事を始めたり、新しい人と関わったりする機会も増えます。
  
結婚や出産、転勤など、人生のさまざまな転機があるのもこの年代です。
  
さまざまなことがストレスになりやすい年代ですから、ストレスによる抜け毛も増えます。
  

20代で抜け毛が増えやすい人とは

20代で抜け毛が急に増えるとしたら、20代になって生活の中身がガラッと変わった人です。
  
ですから、そのような人は注意が必要です。
  
食生活や生活リズムが変わるため、栄養の偏りができたり、自律神経やホルモンバランスが乱れたりしやすくなります。
  
職場や家庭でストレスを常に感じているような人も要注意です。
  
状況の変化についていけず、精神的に強くストレスがかかった状態が長く続くようになると、身体の中でさまざまな変化が起こり始めます。
  
ストレスによって亜鉛やビタミンCが破壊され始めると、髪の毛の生成が行われなくなってきます。
  
自律神経が乱れてくると、血管が縮まり血流も悪くなります。
  
頭皮環境も血流も悪くなったうえに髪の毛を作るための材料までが不足してくるとなると、髪の毛が正常に生える余地がなくなってしまいます。
  
特に神経質な人や、うまくストレスを発散させられない人は、ストレス性の脱毛になりやすいため気を付けましょう。
  
ところで、女性の20代は妊娠や出産による脱毛を体験する人が多い時期でもあります。
  
出産後2ヶ月~6ヶ月のころに抜け毛が増えやすくなりますが、これに関しては一時的な抜け毛ですから、悩み過ぎないようにしましょう。
  

20代の抜け毛を予防&対策

20代の抜け毛は、生活習慣とストレスが原因になっていることが多いため、その点を重視して原因を突き止めていきましょう。
  
20代は、学生から社会人へ、親と同居から一人暮らしへ、独身者から既婚者へ、夫婦だけから子どものいる家族へと、生活のリズムが変わるタイミングが次から次へと現れます。
  
せっかく生活リズムの変化に慣れたところにまた次の変化が訪れるという形になることが少なくないため、精神的にも肉体的にもストレスを感じやすいのが20代です。
  
そこに職場やプライベートで人間関係も変化する時期が重なるため、ストレス性の抜け毛が多くなります。
  
本来であれば、何がストレスになっているかを確認して、できる限りストレスがかからないようにするのが理想なのですが、20代は取り除くことが難しいストレスが多い時期です。
  
ストレスを真正面から受け止めないように、受け止め方を変化させるか、ストレスを上手に解消することを考えたほうがよいかもしれません。
  
心からリラックスできるストレス解消法を最低1つでも用意しておくようにしましょう。
  
生活習慣の乱れが抜け毛の原因になっている場合は、食生活と睡眠時間、お酒やたばこの量などに注目し、可能な限り改善するようにします。
  

まとめ

20代は生活の変化が多い時期です。
  
目まぐるしく生活の内容が変わっていくため、そのスピードについていこうとしてストレスを感じることもあります。
  
人間関係も変わりやすい時期のため、どのような受け止め方をするかなどによっても、身体への影響が違ってきます。
  
ストレスを溜めないように上手に発散することが、20代の抜け毛対策では重要です。
  
抜け毛予防や対策の仕方が今ひとつよくわからないという場合には、専門サロンに相談してみるのもひとつの方法です。
  

関連記事:「継続は力なり!年代別の抜け毛予防方法と改善策

育毛“無料体験”が試せる育毛専門サロンのメールカウンセリング

無料体験はたっぷり約90分!無料体験の予約はコチラ 全国サロン検索 バイオテックオンラインストア

育毛力を呼び覚まそう!
無料体験はたっぷり90分!

無料体験の詳細と予約はこちら

平日10時~19時/土日祝9時~18時(月曜定休)

0120-318255

髪にお悩みのお客様に、お一人でも多くご体験いただきたいため、
ご予約成立後の 無断キャンセル、及び直前でのキャンセルはご遠慮くださいませ。