薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

皮膚科で抜け毛の検査!対応できるケースや病院は?

公開日: 2018年12月27日


  
気になる抜け毛に対して適切な対処をするためには、抜けている原因をきちんと調べる必要があります。
  
では、抜け毛の原因はどこでどのように調べればよいのでしょうか。
  
抜け毛の検査や治療は、薄毛治療の専門病院で受けるものと思いがちですが、実は皮膚科でも受けられます。
  
しかし、薄毛治療の専門病院と皮膚科で、受けられる検査や治療に違いがあるなら、それを知ったうえで、どこで受けるかを決める必要があるでしょう。
  
この記事では、皮膚科で受けられる抜け毛の検査や治療について解説します。
  
  

皮膚科で抜け毛の検査や治療?できると知っていたのはどのくらい?


  
最初に、皮膚科で抜け毛の検査や治療ができることを知っている人がどれくらいいるのか、アンケートを取って調べてみました。
  
  
【質問】
皮膚科で抜け毛の検査や治療が可能であることを知っていましたか?
  
【回答結果】
知らなかった : 51
知っていた : 49
  
調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2018年11月01日~2018年11月08日
有効回答数:100サンプル
  
  

皮膚科に相談できることを知らなかった人が過半数

今回のアンケートでは、皮膚科で相談できることを知っていた人と知らなかった人がほぼ同数でした。
  
ただし、わずかに知らなかったと答えた人が上回っています。
  
  
・毛髪関係を、皮膚科で扱っているというイメージが全くなかったから。(30代/パート・アルバイト/女性)
  
・皮膚科と抜け毛がイメージ的に結びつきませんでした。抜け毛イコールAGA専門医だと思っていました。(40代/正社員/男性)
  
・皮膚科は虫刺されや火傷、イボなど体や手足の皮膚の問題を相談するところで、頭皮や髪の相談ができるとは思っていませんでした。(30代/専業主婦(主夫)/女性)
  
  
知らなかったと回答した人のコメントを見ると、頭皮や髪を他の部分の皮膚と分けて考えていることがうかがえます。
  
また、抜け毛の検査や治療は専門の病院だけでしか受けられないと思っている人も多いことがわかりました。
  
一方、知っていたと回答した人のコメントは次の通りです。
  
  
・知人が円形脱毛症の方がいて、詳しく話を聞いたら皮膚科に行って処置をしてもらっていると聞いたことがあったので知っていました。(30代/派遣社員/女性)
  
・TVやインターネット上での広告で見たことがあるので知っています。(40代/正社員/男性)
  
・今は皮膚科で抜け毛専門外来があるらしいです。抜け毛の原因は頭皮にもあると思うので、検査が必要な場合があります。(50代/経営者/男性)
  
  
知っていると回答した人は、ほとんどが広告で見たことや、実際に皮膚科で治療を受けたことを理由に挙げています。
  
頭皮や髪を皮膚の一部ととらえて皮膚科で治療できると考えている人はほとんどいないようでした。
  
  
今回のアンケート結果から、皮膚科で抜け毛の検査や治療ができることを約半数は知っていることがわかりました。
  
しかし、どんな検査や治療ができるかまで知っている人は少なそうです。
  
では、ここからは皮膚科で受けられる抜け毛の検査や治療について見ていきましょう。
  

皮膚科で対応してもらえるのはどんなケース?


  
皮膚科で抜け毛の治療を受けられるのは、頭皮に湿疹や炎症などが見られる場合や、皮脂の分泌が多すぎると感じられる場合です。
  
また、スタイリングなどで髪を引っ張りすぎたために起こる牽引性の脱毛症も皮膚科の領域と言えます。
  
ストレスによって起こる円形脱毛症も皮膚科で治療を受けられますが、基本的にローション系の外用薬が処方されるのみです。
  
原因となっているストレスの解消につながる治療は受けられません。
  
また、ほかの病気や体調不良が原因で起こっている脱毛は、ほかの科の受診を勧められることもあります。
  
  
生活習慣やホルモンバランスの乱れによって起こっている脱毛症でも、皮膚科で外用薬は処方してもらえます。
  
ただし、根本的な治療は受けられません。
  
実際に起こっている抜け毛を止める治療が中心で、抜け毛の原因にアプローチするような治療にはなっていないケースが多いといってよいでしょう。
  
  

専門の対応病院が安心!薄毛治療ができるのがメリット

抜け毛の原因がはっきりしない場合は、抜け毛や薄毛専門に対応している病院に相談すると、確実性の高い検査や治療を受けられます。
  
薄毛治療を専門に行っている病院なら、さまざまなタイプの薄毛に対する治療実績があるはずです。
  
AGA治療の専門医も在籍しているので、AGAがどんな原因で起こっているかについても詳しい検査を受けられます。
  
検査項目も多く内容も濃いので、複数の原因が絡んでいても原因を特定できる可能性が高く、原因に合わせた治療を選べる可能性が高いのも魅力です。
  
  
特に、薄毛治療専門の病院を選ぶメリットは、治療方法の選択肢が多い点にあります。
  
自由診療が中心なので、選べる治療薬の種類も豊富です。
  
薄毛治療に特化している病院では、薄毛に効果が期待できるさまざまな治療方法が用意されています。
  
マシンを使った治療方法や美容皮膚科・美容外科領域の治療方法も選べるケースが少なくありません。
  
根本原因にアプローチする治療を受けられるのが特徴です。
  
  

皮膚科での抜け毛の検査と治療の流れはどういうもの?

皮膚科で受けられる抜け毛の検査は問診と簡単な視診が中心です。
  
抜け毛がいつごろから増えたのか、抜け毛が増えたことに対して思い当たることがないかといった質問があります。
  
さらに、生活習慣について質問されるのが普通です。
  
食生活や睡眠時間、運動習慣、日ごろ感じているストレスなどについて問われます。
  
皮脂やフケの量、湿疹や炎症の有無など頭皮の状態を目で見て、脱毛状態を目で確認した段階で原因を特定するのが一般的な流れです。
  
AGAの傾向が見られる場合は血液検査なども行いますが、問診と視診のみでAGA治療薬が処方されるケースもあります。
  
  
皮膚科の薄毛治療はほとんどケースで薬の投薬のみです。
  
しかも、クリニックごとに処方される薬がほぼ決まっています。
  
処方されるのはローションまたはクリームタイプの外用薬が中心です。
  
AGA治療の場合は内服薬も処方されますが、薬の選択肢は限られています。
  

治療を考える前に!ケアすることで薄毛の改善を目指す!


  
薬を使った薄毛治療には、副作用のリスクがあります。
  
どんな副作用がどの程度出るかには個人差がありますが、治療薬が体質に合わない場合は投薬治療を受けられません。
  
つまり、薬の処方が中心の皮膚科では、薄毛治療を受けられないということです。
  
ただし、薬を使えないから薄毛対策はできないなどと諦める必要はありません。
  
育毛専門サロンなら、薬を使わずに薄毛の対策ができます。
  
  
育毛専門サロンは薄毛に悩む人のカウンセリングと頭皮ケアを専門に行うサロンです。
  
生活習慣の乱れや頭皮環境の悪化が原因の抜け毛には育毛専門サロンでのケアが適しています。
  
マッサージなどによる頭皮への働きかけは、ストレス性の抜け毛に悩んでいる人にもよいリラックスタイムになるかもしれません。
  
皮膚科とサロンのどちらを選ぶのかについては、症状や原因次第です。
  
それぞれのメリット・デメリットを理解したうえでよく考えて決めましょう。
  

無駄とは思わずよいと思う対策は試してみよう

抜け毛の対策方法はひとつだけではありません。
  
病院で治療を受ける場合でも、皮膚科や心療内科、産婦人科、薄毛治療専門の病院など複数の選択肢があります。
  
投薬治療を望まないなら、育毛専門サロンで頭皮ケアを受けることも可能です。
  
試してみなければわからないこともあります。
  
やってみる前から無駄なこととは思わず、積極的にいろいろな対策を調べて、よさそうなものは試してみましょう。
  
もしかしたら、そのなかに自分にぴったりの対策方法が隠れているかもしれません。
  

関連記事:「抜け毛がひどいときの対策は皮膚科でいいの?
  
日本初の発毛・育毛専門サロン、バイオテックの「無料体験」

ヘアガイドブック全員無料プレゼント ヘアガイドブック全員無料プレゼント 無料体験はたっぷり約90分!無料体験の予約はコチラ 全国サロン検索 バイオテックオンラインストア

育毛力を呼び覚まそう!
無料体験はたっぷり90分!

無料体験の詳細と予約はこちら

平日10時~19時/土日祝9時~18時(月曜定休)

0120-318255

髪にお悩みのお客様に、お一人でも多くご体験いただきたいため、
ご予約成立後の 無断キャンセル、及び直前でのキャンセルはご遠慮くださいませ。