薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

抜け毛が気になる!薄毛対策に効果的なシャンプーの選び方

公開日: 2017年8月25日

薄毛は遺伝やホルモンバランスの乱れだけが原因ではありません。ですから、自分ではどうすることもできないなどとあきらめてしまっては、せっかくの改善のチャンスを逃してしまいます。普段から使うシャンプーの選び方が間違っているために、抜け毛が増えているケースもあります。よいシャンプーを選んで正しくケアをするだけで薄毛が解消される可能性もあるのですから、しっかり原因を探ってみましょう。ここでは薄毛対策に役立つシャンプーの選び方をご紹介します。

シャンプー中の抜け毛についてコメントを紹介

まずは、シャンプーをしているときの抜け毛について、どんなことを知りたいと思っている人が多いのかアンケートを取ってみました。

シャンプー中の抜け毛は気になる点が多い

・対策をとれば、抜け毛は減るのでしょうか?もしそうなら、対策の仕方について知りたいです。(40代/専業主婦・主夫/女性)
・シャンプーは、優しくしたほうが良いのかある程度力を入れてしたほうが良いのかどちらが髪の為には良いのか気になります。(30代/専業主婦・主夫/女性)
・洗髪する事で抜けるのならば洗う回数を減らしたほうが抜け毛対策には良いのだろうか。(40代/会社員/男性)
・一般的にシャンプー中に何本ぐらい髪の毛が抜けるのか。(30代/会社員/男性)
・シャンプーの成分によって、抜け毛の量は左右されるのでしょうか。(50代/パート・アルバイト/女性)
・予防に効果的なシャンプーの方法。どれくらい抜け毛があれば危険か。(40代/会社員/男性)

【質問】
シャンプー中の抜け毛について知りたいことを教えてください。

【回答結果】
フリー回答

【調査概要】
調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2017年2月23日~2017年2月24日
有効回答数:205サンプル

皆さんシャンプー中の抜け毛について知りたいことがたくさんあるようです。抜け毛を減らすのに効果的な成分や洗い方を知りたいという声が特に目立ちました。また、力の入れ具合や一般的な抜け毛の本数などの目安を知りたいという人が多かったという印象です。シャンプー中の抜け毛が気になる人は、「何となく」ではなくはっきりとした基準を求めているのかもしれません。では、薄毛対策に効果的なシャンプーの選び方についてご紹介していきます。

シャンプーにはどんな種類あるの?

市販のシャンプーは大きく分けて3種類に分けられます。
  
高級アルコール系シャンプー(石油系シャンプー)と石鹸系シャンプーとアミノ酸系シャンプーの3つです。
  
これらは、含まれている洗浄成分の違いによって分けられており、洗浄成分の性質が異なるため洗浄力にも差があります。
  
もっとも一般的なシャンプーは高級アルコールシャンプーまたは石油系シャンプーと呼ばれる、石油由来の界面活性剤を配合したシャンプーです。
  
石油由来の界面活性剤は洗剤にも使われている成分のため、洗浄力が非常に強く、泡立ちもよいのが特徴です。
  
頭皮から必要な皮脂まで奪ったり、すすぎきれなかったシャンプーが頭皮で酸化したりすると、頭皮トラブルを起こしやすいのがこのタイプのシャンプーです。
  
石鹸系のシャンプーは石鹸成分が弱アルカリ性のため、弱酸性が理想の頭皮や髪を中性から弱アルカリ性に傾けてしまうのが欠点です。
  
アルカリ性に近づくと髪がきしんだりごわついたりします。
  
アミノ酸系シャンプーは、髪や頭皮と同じアミノ酸が主成分のシャンプーです。
  
アミノ酸の洗浄成分は洗浄力が弱く、泡立ちもあまり良くありません。
  
しかし、刺激が少ないため、頭皮や髪を傷めにくいという特徴があります。
  

抜け毛予防に効果的なシャンプーとは

シャンプー中の抜け毛は頭皮に負担がかかっていることが主な原因です。
  
毛が生えるのを阻害する毛穴の詰まりを取り除こうと、あまり洗浄力の強すぎるシャンプーを使うとかえって逆効果です。
  
洗浄力の強いシャンプーは、必要な皮脂まで取り除いてしまうため、皮脂を補おうと過剰分泌を促してしまいます。
  
皮脂が異常に増えると頭皮に湿疹ができやすくなり抜け毛が増えます。
  
また、皮脂が多くなると強めに力を入れてシャンプーするようになるため、頭皮を傷つけたり、髪を強く引っ張ったりする原因になります。
  
さらに、泡立ちがよすぎるシャンプーは、すすいでも流し残しが出やすく、酸化して髪や頭皮を傷める原因になります。
  
ですから、抜け毛予防に効果的なシャンプーは、泡立ちが少なく、必要な皮脂を残して洗うことができるアミノ酸系シャンプーということになります。
  
アミノ酸系シャンプーは洗浄成分自体が、頭皮や髪と同じようにアミノ酸でできているため、頭皮や髪の負担になりにくいのがよい点です。
  
洗浄力が弱いのが気になるなら、軽く二度洗いするとよいでしょう。
  
1度目は表面の汚れを取るように軽く、2度目は頭皮をマッサージするようにしっかり洗います。
  

抜け毛を対策するために!正しいシャンプーの仕方を知ろう

抜け毛の量はシャンプーの方法によっても変化します。
  
髪の毛を強く引っ張らないようにすること、シャンプーしながら地肌をマッサージすることがポイントです。
  
髪や頭皮をゴシゴシとこすらなくても汚れをしっかり落とせるようにするために、まずはブラッシングで奥にあるほこりや皮脂、フケを浮き上がらせておきます。
  
絡んでいる髪は無理にブラシを通そうとせず、ゆっくりほどくようにしましょう。
  
次に髪全体を濡らします。
  
このとき、髪の毛だけでなく頭皮までしっかり濡らすことがポイントです。
  
お湯の温度も気にしましょう。
  
熱すぎると皮脂を取り除きすぎてしまううえに、ストレスにもなります。
  
40度以下のぬるま湯を使うようにしましょう。
  
シャンプーは髪に直接付けずに手でしっかりと泡立ててから頭の上に乗せ全体に広げていくようにします。
  
髪を洗うというより頭皮を洗う感覚で洗うのがコツです。
  
指の腹を使って頭皮を揉み洗いします。
  
最後は流し忘れのないように十分にすすぎます。
  
なお、トリートメントを使うときは、髪の毛だけに付けるようにします。
  
コーティング作用があるため、頭皮に付けるとトラブルが起きやすくなってしまいます。
  
シャンプーが終わったらできるだけ早く根元から乾かすようにすると地肌の乾燥を防げます。
  

まとめ

シャンプー中の抜け毛が気になる人は、シャンプー剤の種類やシャンプーのやり方に問題がある可能性があります。
  
一度普段から使っているシャンプーの成分表示を見たり、シャンプーのやり方を思い起こしたりして、負担がかかっている部分を洗い出してみましょう。
  
自分ではどこが問題なのかよくわからないという場合には、専門サロンに相談してみるとよいでしょう。
  
問題点がわかればシャンプー選びにも活かせますし、正しいシャンプー方法も教えてもらえます。
  

関連記事:「シャンプー中の抜け毛が気になる!原因と予防策を紹介

育毛“無料体験”が試せる育毛専門サロンのメールカウンセリング

ヘアガイドブック全員無料プレゼント ヘアガイドブック全員無料プレゼント 無料体験はたっぷり約90分!無料体験の予約はコチラ 全国サロン検索 バイオテックオンラインストア

バイオテックは万全のコロナウイルス対策に取り組んでいます

マスクの着用

マスクの着用

スタッフはマスクを着用して対応させていただきます。

手洗い、消毒の徹底

手洗い、消毒の徹底

スタッフは手洗いと消毒を徹底して対応させていただきます。

器具の消毒徹底

器具の消毒徹底

使用する器具に関しては消毒を徹底いたします。

スタッフの検温

スタッフの検温

スタッフは検温して体調に問題ないことを確認して対応させていただきます。

カウンセリング時のアクリル板使用

カウンセリング時の
アクリル板使用

カウンセリング時はアクリル板を使用して対応させていただきます。

フェイスシールドまたはゴーグルの着用

フェイスシールド
またはゴーグルの着用

技術時はフェイスシールドまたはゴーグルを着用して対応させていただきます。

  • スタッフは手袋・ゴーグルをつけた上で技術を実施することもございます。ご理解のほどお願い申し上げます。
  • 受付時に非接触体温計で検温をさせていただき、37.5°C以上の場合技術をご遠慮いただいております。
  • 体調の優れない方、感染が疑われる方、感染者との接触があった方にも、技術をさせていただくことができません。
  • ご来店の際に、マスクの着用をお願いいたします。
  • 技術中は、使い捨ての簡易マスクをお渡しさせていただいております。