薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

女性 薄毛

若くても加齢でも気になる?女性が薄毛になり始める年齢はいつ?

公開日: 2019年7月3日


年齢をある程度重ねるにつれて「髪のコシやボリューム感がなくなってきた」という悩みを抱える女性も増えてきます。その一方で、20代の若い女性でも薄毛の悩みを抱えている人は少なくありません。髪の健康と年齢にはどのような関係があるのでしょうか。また、年齢以外にも気にしたほうがよい要素はあるのでしょうか。そこで、このコラムでは薄毛を気にしている女性に向けて、薄毛と年齢の関係について解説します。

女性の薄毛… 気になるのは何歳くらいから?


多くの女性にとって、薄毛が気になりだす年齢はいくつくらいなのでしょうか。100人の女性を対象に「薄毛が気になる年齢」について尋ねました。

【質問】
女性が薄毛を気にし始めるのは何歳くらいからだと思いますか?

【回答結果】
40代 : 63
30代 : 28
20代 : 9

調査地域:全国
調査対象:【性別】女性
調査期間:2019年02月05日~2019年02月11日
有効回答数:100サンプル

最も多いのは40代

最も多かったのは「40代」という回答でした。

・更年期が始まろうとしている年齢で、女性ホルモン減少も関係あると思います。(49歳/女性/専業主婦(主夫))
・自分の母は40を過ぎてから、ちょっと高めの薄毛対策用のシャンプーを使用し始めたので、40代以降だと思う。(28歳/女性/無職)

40代はホルモンバランスの変化があるからと考える人が多いようです。また、30代と答えた人も回答者全体の3割近くいました。

・30代になると体調や体質の変化で薄毛になってくる時期だと思います。産後の影響もある気がしますね。(38歳/女性/派遣社員)
・年齢ではなんとも言えないが、早い人では30代くらいで気になってくるのではないかと思うから(29歳/女性/パート・アルバイト)

人によっては症状が出る、というケースもあるようです。また、少数意見ながら「20代」という声も。

・私が20代後半で気にし始めたからです。比較的に10代や20代前半は気にはしていませんが後半からぐっと気にすることが増えたからです。(26歳/女性/正社員)

実際に症状に悩んでいる人もいるようです。

今回の調査では、実際に薄毛に悩んでいる人の体験談もたくさん寄せられました。40代で症状が気になりだしたという人がやや多い印象でしたが、一方で20代、30代でも症状に悩まされる人がいることがわかります。薄毛に悩まされる年齢については個人差があると言えそうです。

薄毛のターニングポイントは40歳前後

髪の悩みと年齢に、ある程度関連性があるのは事実です。それは、女性の髪の健康に女性ホルモンが深く関わっているためです。女性の生殖機能を司る女性ホルモンは身体を女性らしくする、妊娠などの生殖機能を保つといった働きのほかに、髪の成長を促す作用もあります。女性が長く、美しい髪を保てるのは女性ホルモンのおかげなのです。
女性の生殖機能のピーク、すなわち女性ホルモンの分泌量のピークは20代後半から30代前半までといわれています。そのあとは、次第に減少し、40代半ばくらいからは急激に減少していきます。それに伴い、ホルモンバランスが崩れやすくなった結果、抜け毛の増加や薄毛といった症状が現れることになるのです。
加齢による女性ホルモンの減少を防ぐ方法は、残念ながら見つかっていません。自然現象だけに、加齢による薄毛を防ぐことはほぼできないと考えられます。しかし、乱れがちなホルモンバランスを整え、症状の現れ方をゆるやかにすることは可能です。主な対策としては、普段の生活習慣を見直す、女性ホルモンの働きを補ってくれる大豆製品を食べるなどの方法が考えられます。これらの症状は、薄毛以外の更年期障害の症状を和らげるのにも効果的です。

油断禁物!若い女性でも薄毛になる… ?


加齢に伴い、薄毛の悩みを抱える女性は確かに増える傾向があります。しかし、若いからといって油断は禁物です。薄毛には、年齢以外の要素も関係してくるからです。
女性は生理や妊娠・出産に伴うホルモンバランスの変動もあり、もともとホルモンバランスが乱れやすくなっています。若い世代でも、ストレスや無理なダイエット、過労などによって女性ホルモンの分泌量が低下するのはありうることです。その結果、いわゆる「若年性更年期障害」の症状が現れ、めまいやむくみといった自律神経系の症状のほか、皮膚の乾燥や薄毛といった症状が現れてきます。不規則な生活によるホルモンバランスの乱れは頭皮環境の悪化や薄毛を引き起こすだけでなく、つらい体調不良の原因にもなります。現在生活が乱れているという人、生理が不順といった人は特に注意が必要です。
年齢に関係なく、不健康な生活を送っていれば誰にでも薄毛を発症するリスクはあります。なかには10代で薄毛の症状が出たという場合もあるようです。髪の健康のためにも、毎日いきいきと過ごすためにも、ホルモンバランスを整えることは重要です。健康的な生活を送り、ホルモンバランスを整えていきましょう。

加齢による薄毛を遅くする方法とは?

年を重ねることを止めることは誰にもできません。しかし、加齢による薄毛の進行スピードをゆるめる方法はあります。
・禁煙する
タバコは血管を収縮させる作用があるため、喫煙の習慣は血行不良の原因になります。薄毛のリスクを低下させたいなら、禁煙をおすすめします。
・お風呂上がりにストレッチをする
ストレッチでリンパや血液の流れを良くしておきましょう。凝りやすい首や肩周りなどもマッサージや筋膜リリースでほぐしておくことをおすすめします。
・規則正しい生活を送る
ホルモンバランスと自律神経の間には、深い関係があります。就寝時間・起床時間をそろえて十分な睡眠をとる、1日3食決まった時間に食べるなど、規則正しい生活を心がけましょう。
・栄養バランスを考えて食べる
髪や頭皮の健康維持には栄養が必要です。したがって、栄養不足の状態だと頭皮環境が悪化し、薄毛のリスクが高まります。また、ホルモンバランスを整えるためにも栄養は必須です。肉や魚などの良質なタンパク質を含む食品、ビタミンやミネラルを含む野菜や果物、海藻類などをまんべんなく食べるようにしましょう。
・適度に運動する
適度な運動は自律神経を整える効果が期待できるため、ホルモンバランスの安定に役立ちます。血行促進効果もあるので、その意味でも育毛にプラスとなる習慣です。

年齢の気にならない髪を目指して


年齢を重ねるにつれて、薄毛に代表される髪のトラブルが起きやすくなるのは事実です。しかし、薄毛の症状の発生には、日頃の生活習慣も深く関わっています。年齢が若いからといって不健康な生活を送っていると薄毛になるリスクは高くなりますし、逆に健康的な生活を送っていれば加齢による髪や頭皮への影響を最小限に抑えることもできるでしょう。年齢に関係なく、健康に気を遣った生活を送ることが、効果的な薄毛対策になると言えそうです。生活が乱れがちな人は、一度自分の生活習慣を見直してみるとよいかもしれませんね。
関連記事:「女性の薄毛を改善するには?未来のきれいな髪を作るために知っておきたいこと

女性がかかえる髪の悩みを相談できる、女性の育毛サロン「レディーズ・バイオ」

女性 薄毛

無料体験はたっぷり約90分!無料体験の予約はコチラ 全国サロン検索 バイオテックオンラインストア

育毛力を呼び覚まそう!
無料体験はたっぷり90分!

無料体験の詳細と予約はこちら

平日10時~19時/土日祝9時~18時(月曜定休)

0120-318255

髪にお悩みのお客様に、お一人でも多くご体験いただきたいため、
ご予約成立後の 無断キャンセル、及び直前でのキャンセルはご遠慮くださいませ。