薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

女性の薄毛を促進させる?タバコと薄毛の関係とは

公開日: 2017年8月25日

タバコに含まれるニコチンは自律神経に影響を及ぼすため、ホルモンバランスが乱れやすくなります。
女性も男性ホルモンが優位になってしまうと抜け毛が進みやすくなりますので、女性の喫煙と薄毛の関係性や薄毛対策としての禁煙の有効性について解説します。

女性に聞いた!タバコを吸っている人はどれくらい?

まずは、女性の方を対象にタバコを吸うかどうか質問してみました。そのうえで、タバコと薄毛には関係があると思うかどうかもうかがっています。

【質問】
タバコを吸っていますか?

【回答結果】
はい:16名
いいえ:130名

【調査概要】
調査地域:全国
調査対象:20代以上・女性
調査期間:2017年2月23日~2017年2月24日
有効回答数:146サンプル

女性の喫煙者は1割強

今回のアンケートの結果、タバコを吸わないと答えた人が全体の9割近くを占めました。吸わないと答えた人のコメントは次の通りです。

・ニコチンで血管が収縮すると聞いたので血行不良で頭皮も栄養不足になりそうだから。(20代/学生/女性)
・抜け毛はホルモンの影響で、タバコとは直接関係ないと思います。(60代/専業主婦・主夫/女性)
・タバコでホルモンバランスが崩れ、薄毛になる気がする。(30代/専業主婦・主夫/女性)

タバコを吸わないと答えた人の多くは、タバコを吸うと血行が悪くなったり、ホルモンバランスが乱れたりして薄毛に影響すると考えているようです。しかし、薄毛はホルモンバランスの乱れで起こっているはずだから、タバコは関係ないと思うという意見の人もいました。薄毛の原因がいろいろあるということを知っているかどうかでも答えの内容が変わるようです。一方、タバコを吸うと答えた人のコメントは以下の通りです。

・喫煙は良くないと分かっている。喫煙によって血管を収縮させてしまうから。毛根に十分な栄養分が行き届かなくなってしまう。分かっているのになかなかタバコをやめる事が出来ない。(30代/パート・アルバイト/女性)
・タバコを吸う時に出る煙が頭皮に密着して毛穴を詰まらせていると思います。また、吸いたいときに吸う場所がなかったり、人目があり吸えなかったりすることによるストレスも、薄毛の原因になっていると思います。(40代/専業主婦・主夫/女性)
・タバコが薄毛に影響しているとは思えません。(50代/自営業(個人事業主)/女性)

タバコを吸う場合でも、多くの女性はタバコが薄毛に影響すると思っているようです。血行が悪くなることや地肌に影響があることは認めながらもタバコをやめられないと言っている人が目立ちました。しかし、自分が薄毛を実感していないという理由で関係ないと思うと答えている人も何人かいました。

タバコを吸っている人は、何らかの悪影響を実感していないと、薄毛と関係があると思いにくいのかもしれません。タバコを吸う女性の割合は少なかったものの、吸い始めてしまうとなかなかやめるのは難しいようです。では、タバコが身体や薄毛に与える悪影響について詳しくご紹介します。

タバコが女性の体に与える悪影響

タバコの影響は煙を吸い込む肺だけでは済みません。

全身に悪影響が及びます。

特に、女性の場合は、子宮や妊娠・出産への影響もあるので注意が必要です。

タバコにはニコチンやタール、一酸化炭素といった有害物質が数多く含まれています。

なかでもニコチンには依存性があり、一度吸い始めるとなかなかやめられないという特徴があります。

ニコチンは肺から吸収されると血管を収縮させる性質があり、血流を阻害します。

身体の隅々まで栄養分や水分などが行き渡りにくくなるため、身体の至る所に悪影響を及ぼすわけです。

また、ビタミンCを破壊する性質もあるため、体中の細胞の生まれ変わりがスムーズにできなくなります。

肌荒れや口内炎などが起きやすいのはそのためです。

タールには発ガン性物質が何十種類も含まれているため、肺ガンだけでなく子宮ガンのリスクも高まります。

一酸化炭素はヘモグロビンとの結びつきやすさは酸素の200倍以上です。

そのため、身体に取り込まれると、血液が酸素を全身に運ぶのを邪魔することになり、体中の細胞が酸欠状態になってしまいます。

もし、妊娠中にタバコを吸うと、胎児に栄養分はもちろん酸素も届きにくい状態になってしまうため、成長が阻害されるうえに脳に影響が出ることも考えられます。

女性の薄毛とタバコの関係性

喫煙すると、ニコチンの影響血管が細くなるため、頭皮でも血流が悪くなります。

栄養分をはじめ、水分や酸素などが届きにくくなるため、髪の毛自体が作られにくく育ちにくくなるのはもちろん、頭皮が乾燥しやすくなります。

髪の毛が生育しにくい頭皮環境になるため、薄毛が起こりやすいのですが、女性にとって喫煙の影響はそれだけではありません。

喫煙でニコチンを摂取すると、自律神経にも影響を及ぼすため、体温が下がりやすく、ホルモンバランスも乱れやすくなります。

女性にも男性ホルモンと女性ホルモンの両方が分泌されているため、バランスが崩れて男性ホルモンが優位になってしまうと、抜け毛が進みやすくなります。

禁煙は薄毛対策に有効?

禁煙は薄毛対策に有効です。

禁煙することで、喫煙の悪影響が無くなれば、頭皮環境が改善され、毛髪の成長が正常に戻る可能性は高いと言えます。

しかし、禁煙だけで効果が出やすい人と出にくい人がいます。

というのも、喫煙の影響で薄毛になっているケースばかりではないからです。

薄毛の原因は喫煙以外にもたくさんあるため、他の原因も絡んでいる場合には、他の原因も取り除かなければ薄毛になる余地は残ってしまいます。

たとえば、喫煙以外の生活習慣が乱れている場合は、生活習慣の見直しも必要です。

食事内容が偏っている人は、髪の毛を作るのに必要な栄養素を取るようにしなければなりませんし、無理なダイエットをしている人は食事制限の内容を見直す必要があります。

また、女性男性型脱毛症(FAGA)や脂漏性湿疹の影響で薄毛になっている場合には、禁煙しただけでは目立った改善が見られない場合もあります。

それぞれの症状に合った治療や服薬も同時に行いましょう。

いずれにしても、タバコの悪影響を取り除くという意味では薄毛解消に禁煙は欠かせませんから、並行して対策を進めることが大事です。

まとめ

女性にとって、喫煙は身体にも頭髪にも大きな悪影響を与えます。

ですから、既に薄毛で悩んでいる人も、まだ薄毛の悩みは感じていない人も、早めに禁煙に乗り出すことをおすすめします。

もちろん、喫煙以外にも薄毛の原因はたくさんありますから、禁煙だけでは薄毛が解消されない可能性もありますが、本気で薄毛対策をするのであれば、禁煙も含めて考える必要があるでしょう。

専門サロンに相談して、効果的な薄毛対策プランを提案してもらうのもひとつの方法です。
関連記事:「薄毛を促進する原因に!タバコと薄毛の関係

育毛“無料体験”が試せる育毛専門サロンのメールカウンセリング

ヘアガイドブック全員無料プレゼント ヘアガイドブック全員無料プレゼント 無料体験はたっぷり約90分!無料体験の予約はコチラ 全国サロン検索 バイオテックオンラインストア

育毛力を呼び覚まそう!
無料体験はたっぷり90分!

無料体験の詳細と予約はこちら

平日10時~19時/土日祝9時~18時(月曜定休)

0120-318255

髪にお悩みのお客様に、お一人でも多くご体験いただきたいため、
ご予約成立後の 無断キャンセル、及び直前でのキャンセルはご遠慮くださいませ。