HOME > ブログ一覧 > バイオテックWEBマガジン > 放置しないで🙏乾燥状態

放置しないで🙏乾燥状態

tag頭皮のこと

2020/11/10

こんにちは。ぐっさんです。

寒くなってきましたね。
ということで今回、初冬のお悩みと言えば❓❓

そう、「乾燥」ですよね(ちょっと無理矢理か)。

個人的なことになりますが、年を取るに連れ、お肌がどんどんデリケートになっているみたいで…。
ちょっとしたことでカブレたり、さらに掻き壊したりで、治りが遅いと感じています。

これって加齢による体内の「乾燥」が原因かもしれないんですって。

いやだ😣

なんと、生まれたばかりの赤ちゃんは、体重の約8割水分なんだそうです(ぷるぷるですね💖)。

それが、大人になると約6割になり、60才以上では、約5割にまで減少するそう(衝撃)。

体内の水分が少なくなると、肌の乾燥はもちろんのこと、骨や関節まで弱くなるそうです。

また、血液中の水分が少なくなることで、血栓ができやすくなり、心筋梗塞や脳梗塞を発症しやすくなるそう。
こ、こわい😓

加齢と共に、「乾燥」の恐怖と戦わなくてはいけなくなるなんて知りませんでした😭

加齢が気になる方もそうでない方も、
この季節の「乾燥」を侮らない方が良いと思いますよ。

乾燥は放っておくと、どんどん進む
ということを、ご存知でしょうか。

この季節、肌や髪が乾燥していることには、何となく気付けるのですが、
実は、頭皮も同じように乾燥しています。

もし、最近「フケが増えた」「汗をかくと頭が痒い」などといった症状が現れたら「乾燥」の影響かもしれません。

頭皮が乾燥すると、フケが増える恐れがあります。


■「フケ」とは…

頭皮は、絶えず生まれ変わりを繰り返しています。

肌の奥で作られた細胞が表面へ上がってきて、押し出すように古い細胞と入れ替わります。

この古い細胞が、フケです。
身体のアカと同じようなものですね。

■頭皮の表面(角質層)

頭皮の表面(角質層)は非常に薄く、ラップほどの厚さ(約0.02㎜)しかありません。

角質層の主な働き

「保湿機能」水分と柔軟性を保ちます。

「バリア機能」乾燥・刺激物質・アレルギー物質などの刺激から守ります。


■角質層が乱れると…

保湿機能とバリア機能が低下するため、乾燥がますます進み
未熟な細胞までが剥がれ落ちるようになります。
そのため、フケが増えるのです。

また、水分の不足により、皮脂のバランスが増えるため、剥がれた細胞と混ざり合い、
べたつきのあるフケが出る場合もあります。

これが原因となり、頭皮の常在菌のバランスが乱れて、
頭皮に赤味や炎症を引き起こすことがあります。

頭皮に炎症が起きてかゆみが起きると、掻きむしってしまい、
さらにバリア機能が低下して刺激を受けやすくなります。

乾燥を放置すると炎症が悪化して、
健康な髪の成長に悪い影響を与えることが考えられます。

そのため未然に防ぐことが大切です。

では、どうやって、頭皮を乾燥から守ればよいのでしょうか。
長くなるので、本当にざっくり(ごめんなさい、詳しくは次回)!


1、洗い過ぎない。

 シャンプーは基本、1日1回まで(皮脂の取りすぎNG)。


2、すすぎ残しに注意

シャンプーやトリートメントが頭皮に残ってしまうと、乾燥を悪化させたり、炎症の原因になります。


3、頭皮の保湿を心がける

 頭皮の保湿?ズバリ、育毛剤を付けることです👍

 育毛剤には、炎症を抑えたり地肌に潤いを与える保湿成分が含まれています。

その他、挙げればキリがありません。
が、ひとまず今回は、「乾燥」は放置しないでください!というお願いでした。

さて、次回11/20のWEBマガジンは、コモが髪に良いレシピをご紹介いたします。
お楽しみに☆

この記事の感想を教えてください
  • いいね! (3)
  • 面白い! (0)
  • 役立つ! (1)
  • すごい! (0)

育毛力を呼び覚まそう!
無料体験はたっぷり90分!

無料体験の詳細と予約はこちら

平日10時~19時/土日祝9時~18時(月曜定休)

0120-318255

髪にお悩みのお客様に、お一人でも多くご体験いただきたいため、
ご予約成立後の 無断キャンセル、及び直前でのキャンセルはご遠慮くださいませ。

バイオテックは万全のコロナウイルス対策に取り組んでいます

マスクの着用

マスクの着用

スタッフはマスクを着用して対応させていただきます。

手洗い、消毒の徹底

手洗い、消毒の徹底

スタッフは手洗いと消毒を徹底して対応させていただきます。

器具の消毒徹底

器具の消毒徹底

使用する器具に関しては消毒を徹底いたします。

スタッフの検温

スタッフの検温

スタッフは検温して体調に問題ないことを確認して対応させていただきます。

カウンセリング時のアクリル板使用

カウンセリング時の
アクリル板使用

カウンセリング時はアクリル板を
使用して対応させていただきます。

フェイスシールドまたはゴーグルの着用

フェイスシールド
またはゴーグルの着用

技術時はフェイスシールドまたはゴーグルを着用して対応させていただきます。

スタッフの抗体検査

スタッフの抗体検査

適時スタッフの抗体検査を実施しています。

  • スタッフは手袋・ゴーグルをつけた上で技術を実施することもございます。ご理解のほどお願い申し上げます。
  • 受付時に非接触体温計で検温をさせていただき、37.5°C以上の場合技術をご遠慮いただいております。
  • 体調の優れない方、感染が疑われる方、感染者との接触があった方にも、技術をさせていただくことができません。
  • ご来店の際に、マスクの着用をお願いいたします。
  • 技術中は、使い捨てのマスクをお渡しさせていただいております。