薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

そもそも「薄毛」って何?

公開日: 2017年8月16日

薄毛は大人の男の証

一般的に男性の多くは、成長し、20歳の成人を迎えると、少しずつ頭髪が薄くなっていきます。この生理現象を「男性型脱毛症」といいます。
  
男性型脱毛症とは、男性ホルモンの一つであるテストステロンが、5αリダクターゼという毛母細胞中の酵素と結合してジヒドロテストステロン(DHT)に変わり、髪の毛を生み出す毛母細胞を萎縮させ、髪の毛の成長をストップ。髪の毛1本が持つ本来の寿命より早く抜け落ちてしまうことをいいます。
  
ただし、このDHTの毛母細胞に対する作用は、人種や性別、遺伝・環境因子などによって大きく異なります。成人するすべての男性が同じように薄毛にならず、その進行具合に個人差が生じるのはそのためなのです。

“抜け毛”の心配が薄毛を進行させる?

髪の毛が抜けること=薄毛というわけではありません。
  
薄毛とは、「寿命を終えた髪の毛が抜けた後に、新しい髪の毛が正常に生えてこない」状況になるということ。
  
髪の毛には、ヘアサイクル(毛周期)と呼ばれるある周期があり、一定期間成長した髪の毛はやがて自然に抜け落ち、新しい髪に生え替わるのです。
  
髪の毛が生まれてから死ぬ(抜ける)までの“寿命”は平均で2年~6年だと言われています。頭髪全体の中で抜ける前の休止期に入っている髪の割合は全体の10%。
  
つまり髪の毛が約10万本ある場合、約3ヵ月の間に1万本、健全な髪と頭皮の状態の方の場合は、1日50~70本くらいは抜けるのが普通となります。
  
髪の毛が薄くなるとほんの少しの抜け毛が気になりますが、この程度であれば自然の範囲内。余計な心配がストレスとなって薄毛を進行させないように注意したいですね。

知っておきたい薄毛の原因

一口に薄毛と言ってもその原因はさまざま。大きくは次の4つに分類されています。
  
1つ目は、「遺伝的要素」を原因とするもの。先に述べた男性ホルモン(テストステロン)と酵素(5αリダクターゼ)の2つを両親から一定以上多く受け継いでしまった場合、この2つが過剰に結び付いて、脱毛ホルモン(DHT)が生まれやすくなります。
  
確かに生まれ持った先天的な要因は少なくありませんが、親が薄毛だからと諦めてはいけません。今では脱毛しやすい体質に合った正しいケアと対策によって、薄毛はかなりの確率で予防することができます。
  
2つ目は「皮脂分泌過剰」。過度な皮脂は髪や頭皮に適度な潤いを与えたり、頭皮や毛穴を保護してくれる役割を持ちますが、多すぎると皮脂と汗が混ざり合って毛穴を塞ぎ、新しくできた皮脂が毛穴の内側に溜まって固着力が低下し、髪が抜けやすい状態になります。
  
3つ目は現代人の宿命とも言える「ストレス」。ストレスが自律神経やホルモンのバランスを乱し、血流が悪化。毛根に栄養分を十分運べなくなり、髪の毛が育たなくなります。
  
そして、4つ目は「血行不良」です。偏った食事や睡眠不足などの不摂生、過度なダイエットにより、頭皮の血流が悪くなり、髪に栄養が行き渡りにくくなります。もちろん、血流を悪くするたばこのニコチンは薄毛の大敵ですよ。

ヘアガイドブック全員無料プレゼント ヘアガイドブック全員無料プレゼント 無料体験はたっぷり約90分!無料体験の予約はコチラ 全国サロン検索 バイオテックオンラインストア

育毛力を呼び覚まそう!
無料体験はたっぷり90分!

無料体験の詳細と予約はこちら

平日10時~19時/土日祝9時~18時(月曜定休)

0120-318255

髪にお悩みのお客様に、お一人でも多くご体験いただきたいため、
ご予約成立後の 無断キャンセル、及び直前でのキャンセルはご遠慮くださいませ。

バイオテックは万全のコロナウイルス対策に取り組んでいます

マスクの着用

マスクの着用

スタッフはマスクを着用して対応させていただきます。

NEW

消毒用アルコールの携帯

消毒用アルコールの携帯

スタッフはアルコールを携帯しており、常に身の回りの消毒を徹底しております。

手洗い、消毒の徹底

手洗い、消毒の徹底

スタッフは手洗いと消毒を徹底して対応させていただきます。

器具の消毒徹底

器具の消毒徹底

使用する器具に関しては消毒を徹底いたします。

スタッフの検温

スタッフの検温

スタッフは検温して体調に問題ないことを確認して対応させていただきます。

カウンセリング時のアクリル板使用

カウンセリング時の
アクリル板使用

カウンセリング時はアクリル板を
使用して対応させていただきます。

フェイスシールドまたはゴーグルの着用

フェイスシールド
またはゴーグルの着用

技術時はフェイスシールドまたはゴーグルを着用して対応させていただきます。

スタッフの抗体検査

スタッフの抗体検査

適時スタッフの抗体検査を実施しています。

  • スタッフは手袋・ゴーグルをつけた上で技術を実施することもございます。ご理解のほどお願い申し上げます。
  • 受付時に非接触体温計で検温をさせていただき、37.5°C以上の場合技術をご遠慮いただいております。
  • 体調の優れない方、感染が疑われる方(濃厚接触者と認定された方を含む)、感染者との接触があった方にも、技術をさせていただくことができません。
  • ご来店の際に、マスクの着用をお願いいたします。
  • 技術中は、使い捨てのマスクをお渡しさせていただいております。
  • 渡航歴のある方は、帰国された2週間後からご利用いただけます。