薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

薄毛対策室TOP > 基礎編~育毛に繋がる、薄毛に関する基礎知識・改善方法を学ぶ~ > 女性の薄毛の原因と対策

女性の薄毛の原因と対策

薄毛・抜け毛の原因

女性ホルモンには「エストロゲン」があり、髪の成長をつかさどるホルモンです。「エストロゲン」が体内から減ることで薄毛・抜け毛が進行します。
  
女性は一般的に30代に入ると徐々に「エストロゲン」の分泌量が減少し、髪質に変化があり 薄毛・抜け毛の悩みを感じ始めます。 40代に入ると女性ホルモンの分泌量がさらに減少してきます。
  
また女性ホルモンが減少したことにより体内で男性ホルモンが優位になり、薄毛・抜け毛が進行してしまいます。

薄毛・抜け毛の原因になる男性ホルモン

男性ホルモンには「テストステロン」があり、毛根周辺に存在する酵素「5αリダクターゼ」と結合することで、脱毛ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」に変化してしまいます。

薄毛・抜け毛対策【ホルモンバランスを正常に保つために】

1:ストレスを溜めずに、解消するように努める。
  
2:過度なダイエットは避ける。
  
3:「エストロゲン」に似た働きを持つ”イソフラボン”を摂取する。
  
※イソフラボンは女性ホルモンそのものではなく、
女性ホルモン様作用を有する。主に大豆に含まれています。