薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

育毛剤ってホントに良いの?

公開日: 2017年8月18日

塗る、かける、たたく、もみ込む、飲むなど、「薄毛」や「脱毛症」の予防・改善を目的にする育毛剤は、その種類の多さを含めてまさに千差万別。
  
使う人によって効果や効能に大きな個人差があります。そんなまだまだ開発途上な製品だからこそ、自分の脱毛原因や症状、進行状況に合った製品を選び、正しく使用することがかんじん。
  
いつかは薄毛の悩みを瞬時に解決してくれる、運命の一瓶に巡り会う日を信じて使い続けましょう。
  

これだけは知っておきたい【育毛剤の4大タイプ】

  
1:血行促進型(主成分:塩化カルプロニウム、トウガラシチンキ、ビタミンE、センブリエキス、ニンニクエキスなど)
ネットや薬局で自由に買える育毛剤の中でもっとも多いのがこのタイプ。
毛細血管を広げて頭皮に血液をスムーズに送り込み、よりたくさんの栄養を毛乳頭に補給。
髪の毛をつくる毛母細胞の活動を活性化させます。
  
2:男性ホルモン抑制型(主成分:エチニルエストラジオール、スピロノラクトン、オキセンドロンなど)
男性型脱毛症の原因物質である男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の作用を抑制するタイプ。
男性に限らず更年期を過ぎた女性に多いホルモンバランスの変化による脱毛症にも有効です。
  
3:毛母細胞活性化型(主成分:ヒノキチオール、グルコン酸クロルヘキシジン、ペンタデカン酸グリセリドなど)
毛髪を生成する毛乳頭細胞に直接作用し、新陳代謝を高めて育毛を促します。
有効成分ミノキシジルを含む外用育毛剤はこのタイプです。
  
4:皮脂除去型(主成分:カシュウ、オドリコ草など)
脱毛の原因ともなる過剰に分泌された皮脂を除去したり、皮脂腺の活動を抑えるタイプ。
皮脂の過剰分泌やフケを原因とする「脂漏性脱毛症」や「粃糠性脱毛症」などで主に高い効果が期待できます。
  

これだけは実行したい【育毛剤の使い方6ヶ条】

  
1:育毛剤の使用は毎日朝と夜の2回使うこと。
  
2:髪の毛の成長には時間がかかる。結果が出るまで最低6ヶ月間は続けること。
  
3:決められた用法は用量を守ること。
  
4:育毛剤を使った時は頭皮をほぐすマッサージも行うこと。
  
5:成果が表れないことで焦ったりストレスを感じたりしないこと。
  
6:1年間続けて効果が出ない時は、育毛剤や生活習慣を見直すこと。

ヘアガイドブック全員無料プレゼント ヘアガイドブック全員無料プレゼント 無料体験はたっぷり約90分!無料体験の予約はコチラ 全国サロン検索 バイオテックオンラインストア

バイオテックは万全のコロナウイルス対策に取り組んでいます

マスクの着用

マスクの着用

スタッフはマスクを着用して対応させていただきます。

手洗い、消毒の徹底

手洗い、消毒の徹底

スタッフは手洗いと消毒を徹底して対応させていただきます。

器具の消毒徹底

器具の消毒徹底

使用する器具に関しては消毒を徹底いたします。

スタッフの検温

スタッフの検温

スタッフは検温して体調に問題ないことを確認して対応させていただきます。

カウンセリング時のアクリル板使用

カウンセリング時の
アクリル板使用

カウンセリング時はアクリル板を使用して対応させていただきます。

フェイスシールドまたはゴーグルの着用

フェイスシールド
またはゴーグルの着用

技術時はフェイスシールドまたはゴーグルを着用して対応させていただきます。

  • スタッフは手袋・ゴーグルをつけた上で技術を実施することもございます。ご理解のほどお願い申し上げます。
  • 受付時に非接触体温計で検温をさせていただき、37.5°C以上の場合技術をご遠慮いただいております。
  • 体調の優れない方、感染が疑われる方、感染者との接触があった方にも、技術をさせていただくことができません。
  • ご来店の際に、マスクの着用をお願いいたします。
  • 技術中は、使い捨ての簡易マスクをお渡しさせていただいております。