薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

ヘアケア製品「男性用」と「女性用」

公開日: 2017年8月18日

薄毛への対策の第一歩は、頭皮を清潔に保つことと、髪の毛を保護し、すくすくと成長し続けるための栄養を与えてあげること。
  
そのための基本となるのが、シャンプーやコンディショナー、あるいは、育毛剤などでのヘアケアです。
  
ここで手を抜いてしまうと、薄毛をますます進行させてしまうことにもなりかねませんので、きちんと気をつかうようにしましょう。
  
さて、シャンプーなどでのヘアケアに、気持ちを新たに取り組もうとしたとき、真っ先に気になるのが、ヘアケア製品の種類ですね。市場には、数え切れないほどのヘアケア製品が出回っており、それぞれに期待できる効果・効能が異なっています。
  
いざ、ドラッグストアーなどへ足を運んでみると、薄毛の対策に相応しいものは?自分の頭皮や髪質に合ったものは?と、いろいろ迷うことになるでしょう。
  
シャンプーやコンディショナー、育毛剤などのヘアケア製品は、必ずといって良いほど「男性向け」「女性向け」の2種類に大別されていると思います。
  
では、男性が女性向けを使ってはいけないのか?女性が男性向けを使っても効果がないのか?といわれれば、必ずしもそうとはいえません。
  
しかし、やっぱり男性向け、女性向けに分けられているのは、きちんと理由があるからなのです。
  
まず、一般的な女性向けのヘアケア製品は、髪の毛を美しく見せることや、セットをしやすくすることを目的とした製品が多くなります。
  
一方の男性用のヘアケア製品は、皮脂や汗などの汚れを落とすことを目的とした製品が多くなります。
  
もちろん、薄毛への対策にも良いとされる育毛剤などのヘアケア製品においても、男性用と女性用では含有している成分が異なっています。
  
さまざまなヘアケア製品が、男性用と女性用に分かれているもっとも大きな理由は、男性と女性の髪の毛の質や、薄毛・抜け毛の原因に大きな違いがあるからです。
  
これまでにお話してきました通り、男女の間には、髪の毛の抜け方にも違いがあります。そこには性別による体質や頭皮の性質の違い、ホルモンの影響も大きく関係してきます。
  
そうなってくると、それぞれの薄毛克服や育毛への対策に必要となる成分が異なってくるのも当然です。薄毛への対策に必要なヘアケア製品を選ぶ際は、なるべく男性なら男性用、女性なら女性用を選ぶようにしてくださいね。  

ヘアガイドブック全員無料プレゼント ヘアガイドブック全員無料プレゼント 無料体験はたっぷり約90分!無料体験の予約はコチラ 全国サロン検索 バイオテックオンラインストア

育毛力を呼び覚まそう!
無料体験はたっぷり90分!

無料体験の詳細と予約はこちら

平日10時~19時/土日祝9時~18時(月曜定休)

0120-318255

髪にお悩みのお客様に、お一人でも多くご体験いただきたいため、
ご予約成立後の 無断キャンセル、及び直前でのキャンセルはご遠慮くださいませ。

バイオテックは万全のコロナウイルス対策に取り組んでいます

マスクの着用

マスクの着用

スタッフはマスクを着用して対応させていただきます。

NEW

消毒用アルコールの携帯

消毒用アルコールの携帯

スタッフはアルコールを携帯しており、常に身の回りの消毒を徹底しております。

手洗い、消毒の徹底

手洗い、消毒の徹底

スタッフは手洗いと消毒を徹底して対応させていただきます。

器具の消毒徹底

器具の消毒徹底

使用する器具に関しては消毒を徹底いたします。

スタッフの検温

スタッフの検温

スタッフは検温して体調に問題ないことを確認して対応させていただきます。

カウンセリング時のアクリル板使用

カウンセリング時の
アクリル板使用

カウンセリング時はアクリル板を
使用して対応させていただきます。

フェイスシールドまたはゴーグルの着用

フェイスシールド
またはゴーグルの着用

技術時はフェイスシールドまたはゴーグルを着用して対応させていただきます。

スタッフの抗体検査

スタッフの抗体検査

適時スタッフの抗体検査を実施しています。

  • スタッフは手袋・ゴーグルをつけた上で技術を実施することもございます。ご理解のほどお願い申し上げます。
  • 受付時に非接触体温計で検温をさせていただき、37.5°C以上の場合技術をご遠慮いただいております。
  • 体調の優れない方、感染が疑われる方(濃厚接触者と認定された方を含む)、感染者との接触があった方にも、技術をさせていただくことができません。
  • ご来店の際に、マスクの着用をお願いいたします。
  • 技術中は、使い捨てのマスクをお渡しさせていただいております。
  • 渡航歴のある方は、帰国された2週間後からご利用いただけます。