薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

ヘアケアのQ&A

公開日: 2017年8月18日
更新日: 2018年5月15日  

シャンプーは念入りに、2回するほうが良い?

よほど汗をかいたり、汚れがひどい場合を除き、2回する必要はありません。シャンプーのし過ぎは、頭皮や髪の毛の脂分などを落としすぎ、薄毛の原因になることもあります。
  

シャンプーをする際の最適な温度ってあるの?

薄毛の原因にもなる皮脂汚れを落としたり、シャンプーやコンディショナーをすすぐ必要があるので、温かいお湯を使ってください。熱すぎてもいけませんから、40℃以下が良いでしょう。
  

リンス、トリートメント、コンディショナーは何が違うの?

リンスは、髪の表面を油分でカバーすると同時に髪のきしみを防ぎ、手触りをよくしてくれます。また、髪の水分の蒸発を抑えてくれます。しかし、髪の内部への作用はありません。コンディショナーは、髪の表面をカバーするという点でリンスに似ています。しかし、髪の表面のコンディションを整える力は、リンスより強くなります。トリートメントは、リンスやコンディショナーよりも濃度が高く、髪の内部に作用しながら、髪の傷みを防いでくれます。
  

リンスやトリートメントを使うほうが良いの?

リンスやトリートメントを使うことで、髪の毛を保護したり、足りない成分を補ったりすることができます。女性の方はよく使っていると思いますが、男性も使うようにしてみてください。薄毛対策に効果的な成分を含んだものもありますので、試してみると良いでしょう。
  

髪の毛はドライヤーで一気に乾かすほうが良いの?

ドライヤーの温度が高すぎると、髪の毛や頭皮を傷めてしまうことになります。ドライヤーを使う際には、髪の毛から20cmくらい離してください。髪の毛をセットする場合にも、同じ場所に長時間あてすぎないように注意しましょう。
  

ブラシの正しい使い方ってあるの?

薄毛対策としては、髪の毛や頭皮に負担をかけたり、傷つけたりしないことが大前提です。ブラシを使う際には、もつれやすい毛先をといてから、徐々に髪の根元に近づくようにブラッシングしてください。ブラシには、髪の毛をといたり、セットしたりする役割だけでなく、髪の毛の汚れを取ったりする役割もあります。
  

薄毛のお悩みはプロに相談することが一番の近道です

薄毛、抜け毛の原因は遺伝、日常的なストレス、生活習慣など個人差があります。これらが原因で、頭皮環境が悪化し、毛穴の汚れや血行不良を引き起こし、薄毛に繋がってしまいます。

そのため、自分に合っていないケアをしていても改善はしません。
大切なのは抜け毛の原因を調べ、その原因にあった正しいアプローチをすること。

技術体験、原因究明まで完全無料

無料でプロにアドバイスをもらう

薄毛・抜け毛の原因は一人ひとり違います。
バイオテックの無料体験は10万人以上
育毛実績をもとに、トータルケアをアドバイス。

この記事の監修 株式会社バイオテック

育毛業界で35年以上、脱毛の原因究明に始まる科学的・総合的「育毛用処理剤セット」において、 業界日本初の特許を取得。全国に広がるサロンネットワークとプロの技術、 育毛商品で薄毛・抜け毛にお悩みの方に寄り添い、育毛力を呼び覚ます「スカルプケア」を提供しています。

育毛力を呼び覚まそう!
無料体験はたっぷり90分!

無料体験の詳細と予約はこちら

平日10時~19時/土日祝9時~18時(月曜定休)

0120-318255

髪にお悩みのお客様に、お一人でも多くご体験いただきたいため、
ご予約成立後の 無断キャンセル、及び直前でのキャンセルはご遠慮くださいませ。