薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

若ハゲの原因は?どんなケアをすれば予防できる?改善方法と対策を紹介

公開日: 2022年2月22日
更新日: 2022年3月3日  


10代・20代という若さで髪が薄くなる「若ハゲ」に悩む男性が増えています。

「そもそも若ハゲとは何か?」

「なぜ若いのに髪が薄くなるのか?」

この点をきちんと理解していないと、正しい対処が

できず、手遅れになる可能性があります。

結論からいうと、若ハゲはAGA(男性型脱毛症)という、進行型の脱毛症が原因のケースがほとんどです。この時点でAGAを知らない男性は、「AGAって何?」という疑問が生まれるかもしれません。そこで本記事では、若ハゲについて正しい知識を身につけられるよう、AGAの解説から若ハゲを見極めるサイン、予防策まで詳しく説明していきます。

具体的には

  • AGAの解説および原因
  • 若ハゲのサイン
  • 若ハゲになりやすい人の特徴
  • 若ハゲにならないための予防策
  • 正しい頭皮ケアの方法・頭皮ケアの施術内容
  • 頭皮ケアにかかる期間と費用

の順に、ポイントを押さえながら解説します。

基本的にAGAにより引き起こる若ハゲは、ケアせずに放置すると症状は進行するばかりです。また自分なりに対処しようとしても、場合によっては悪化させてしまうことも少なくありません。薄毛や抜け毛は対処が遅れれば、手遅れになる可能性があるだけに、早めの行動が鍵となります。気になるようであれば、1人で悩まず専門家へ相談するようにしましょう。

若ハゲって何?若いのにハゲる原因とは?


10代・20代で薄毛が引き起こっている人は、深刻な悩みとなっているでしょう。抜け毛が増えてきたり、毛がやせ細ったりすると、「もしかして将来ハゲてしまうかも…」という不安にかられる人もいるかもしれません。

そもそも薄毛やハゲは、年配の男性がなるというイメージが強いと思います。しかし近年、薄毛の若年化が進んでおり、10代・20代の若さで薄毛が進行するケースは珍しくありません。

若ハゲの原因は、ホルモンバランスの乱れや偏った食生活、夜更かしによる睡眠不足など、さまざま考えられます。その中でも、特に多いのがAGA(男性型脱毛症)です。少しでも防ぐには若ハゲについて理解を深めることが先決なので、AGAについて詳しく解説します。

また若ハゲにいち早く気付けるよう、見極めるサインや発症しやすい人の特徴、予防策についても説明します。若ハゲの疑いがある人は自分なりにチェックし、若ハゲの可能性が高い場合は早めの対処を心がけましょう。

若ハゲの原因であるAGA(男性型脱毛症)とは?

AGA(男性型脱毛症)とは、後天性の脱毛症の一種です。後天性の脱毛症には、皮脂の過剰分泌によっておこる脂漏(しろう)性脱毛症やフケの異常発生による粃糠(ひこう)性脱毛症、さらには髪が円形に脱毛する円形脱毛症などがあります。AGAは男性が発症する後天性脱毛症の中でも特に発症率が高く、その確率は全年齢平均で30%(一般社団法人 日本先端発毛再生医療学会  令和3年3月時点)といわれています。

とはいえ、AGAは25才以上の男性に見られやすい脱毛症とされているため、10代や20代の若い世代は、「まだ先のこと」と軽視している人もいるでしょう。しかし最近では20才前後で発症するケースも報告されており、低年齢化の傾向にあります。そのため、10代や20代であろうとAGAはいつ発症してもおかしくない、身近な存在となりつつあるのです。

では、AGAの原因は一体何でしょうか?主な原因は、以下の4つが考えられます。

  • ジヒドロテストステロン(DHT)
  • 遺伝
  • 血行不良
  • ストレス

最初に挙げた「ジヒドロテストステロン(DHT)」とは、別名「脱毛ホルモン」とも呼ばれている男性ホルモンの一種です。DHTには髪の成長に欠かせない「インスリン様成長因子-1(IGF-1)」という成長因子を減らす作用があります。DHTの影響によりIGF-1が減少すると、毛母細胞で行われる細胞分裂の働きが衰え、太く長い健康的な髪が生産されにくくなります。細くて弱々しい髪の割合が増えれば、徐々に髪のボリュームがなくなり、生え際やつむじが目立ち始めるでしょう。またDHTは、皮脂の過剰分泌を招くのも特徴です。頭皮に皮脂が過剰に溜まると、毛穴を塞ぎ育毛の妨げになったり、毛乳頭や毛母細胞への栄養供給を阻害したりする恐れもあるなど、DHTの影響は大きいので注意が必要といえます。

さらに、脱毛リスクが高いかどうかは、「アンドロゲンレセプター」という遺伝子によって決まるといわれているのです。アンドロゲンレセプターはDHTをキャッチする受容体であり、どれほど感受性が高いかは遺伝によって決まっています。感受性が高い人ほど脱毛リスクは高いとされ、自分から見て、祖父・叔父(三親等)までに1人でも脱毛している親族がいる場合は、脱毛しやすいことが予想されます。アンドロゲンレセプターがDHTをキャッチする感受性は受け継ぐとされているので、変わることはありません。

血行不良に関しては、主に生活習慣が原因で引き起こっていることがほとんどです。具体的には喫煙や睡眠不足、偏った食生活、運動不足、冷えなどが挙げられます。これらにより血行不良が起きると、髪を作る栄養が毛母細胞へといき渡りにくくなり、太くたくましい髪が作られなくなります。その結果、細くて弱々しい髪や寿命の短い髪が増えてしまうのです。

加えて、ストレスもまた血行不良を引き起こす原因の1つです。人はストレスを感じると、生命を維持しようとして、体の中心部分に血液を集めます。すると、手首や足首など末端に血流がいかなくなるうえ、頭皮が張ることで血行が悪くなるのです。日常的に過度なストレスを感じている人は、気を付けるようにしましょう。

この症状が出たら若ハゲの進行サインかも!?どこからが若ハゲなのか。若ハゲの見極め方はあるのか?


若ハゲの多くはAGAが原因であることを説明しました。そもそもAGAは進行型の脱毛症なので、何のケアもせずに放置すれば、徐々に薄毛は進行します。若ハゲは早めの対処が鍵となるので、早い段階で見極めることが行く末を左右することとなります。ぜひ、若ハゲのサインを把握しておきましょう。

まずは若ハゲになると、抜け毛の量が増えます。さらに、抜けた後に伸びてくる髪は退化し、次第にやせ細っていくのが特徴です。

以下のような症状があらわれたら、若ハゲの可能性があります。

  • 毎日の抜け毛の数が80本以上ある
  • 頭頂部、生え際、前頭部が薄くなった、または広がった
  • 起床時やシャンプー中の抜け毛が増えた
  • 髪全体のボリュームが少なくなった
  • 細くて短い髪が増えた
  • 髪にハリや弾力がない
  • 抜けるばかりで新しい髪が生えてこない

該当する〝サイン〟がある場合は、若ハゲである事実を受け入れ、ケアに努めることが大切です。

また「日々の変化だけでは若ハゲかどうかを見分ける自信がない…」という人は、抜け毛の毛根(髪の皮膚表面下の部分)に目を向けてみてください。毛根部分に、以下が見られる場合は、若ハゲの疑いがあります。

  • 毛根先端についている付着物が長い
  • 毛球が膨らんでいない
  • 毛球先端が黒い
  • 毛球がいびつな形をしている
  • 皮脂が付着している
自然脱毛
毛根先端に異常付着
毛球先端が黒い
皮脂付着

 

正常な毛根は、毛球がふっくらと膨らんでいて、先端部分は白っぽく見えるのが特徴です。枕やクシなどに抜け毛がついていたら、毛根をチェックしてみてください。

若ハゲになりやすい特徴は?遺伝も関係しているのは本当か

これまで若ハゲの原因やサインを解説してきました。続いて若ハゲになりやすい人の特徴を紹介します。

若ハゲになりやすい人には、以下が見られます。

  • 遺伝(祖父や叔父(三親等)までの家系の中に脱毛している人がいる)
  • 血行不良(睡眠不足や運動不足、喫煙の習慣がある)
  • 過度なストレスを抱えている
  • 角栓様物質がある
  • 食生活が偏っている

それぞれ詳しく解説していきます。

1つでも該当する人は、注意深く様子を見たほうがよいでしょう。


まず遺伝は、毛根周辺にある還元酵素「5αリダクターゼ」と男性ホルモン「テストステロン」が結合することでできる、ジヒドロテストステロン(DHT)の感受性の高さが左右します。感受性が高ければ脱毛リスクは高くなり、感受性が低ければ脱毛リスクは低くなります。これを見極めるポイントは、自分から見て祖父や叔父(三親等)までの家系の中に1人でも脱毛している人がいるかどうかです。もし、1人でもいる場合は、遺伝を受け継ぎ、若ハゲになりやすい傾向にあります。

とはいえ、DHTの感受性が低くても油断は禁物です。なぜならば、血行不良やストレスなどが原因で若ハゲを引き起こす可能性が十分にあるからです。


さらに若ハゲになりやすい人の特徴の1つに、血行不良が挙げられます。血行不良が起きると毛母細胞へ髪を作る栄養が供給されなくなり、栄養不足になります。太くてたくましい髪が生産されなくなるので、次第に薄毛が目立ち始めるでしょう。中でも睡眠不足や運動不足、喫煙などは血行不良を招く要因となります。このような生活を送っている人は、自分自身で薄毛の原因を作っているといっても過言ではありません。


そして過度なストレスは、血流をコントロールする自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスを乱します。人は緊張状態やイライラした状態が長引くと、交感神経が優位となり、血管が萎縮してしまいますが、これにより血行不良を引き起こし、毛母細胞の働きが低下します。プライベートや仕事、人間関係などで常にストレスを感じている人は、若ハゲになりやすいので注意しなければいけません。


また交感神経が優位な状態が続くと、汗腺や皮脂腺が活発になり、皮脂の過剰分泌を起こします。すると、皮脂と古い角質が混ざってできる角栓様物質という塊が作られ、毛穴をコルク栓のように塞いでしまうのです。髪の成長が阻害されて脂が排出できないので、毛穴の中で炎症が起き、結果的に脱毛しやすい状態になります。

10代・20代の若い人たちの中には、健康への意識が低く、栄養バランスに気を遣っていない人もいるでしょう。しかし、髪の成長に必要な栄養素は、日々の食事から摂取しています。特に、ファーストフードやインスタント食品ばかり食べている人は注意が必要です。理由としては、ファーストフードやインスタント食品中心の食生活を送ると、ビタミンやミネラルが不足し、髪が生産されにくくなるからです。食生活が偏っている人もまた、若ハゲになるリスクが高いといえましょう。

若ハゲは生活習慣も関わっている!進行を防ぐ具体的な予防・対策とは?

早めの予防や対策をすることで、若ハゲの進行にブレーキをかけられます。有効な対策は、以下の通りです。

  • 生活習慣の改善
  • 栄養バランスの改善
  • 十分な睡眠の確保
  • 飲酒と喫煙を控える
  • 正しいヘアケア

それぞれ説明します。

まず生活習慣では、過剰にストレスを溜めないことを意識しましょう。ストレスは血行不良を引き起こす原因になるので、適度な発散が望ましいといえます。ウォーキングやヨガなど有酸素運動を取り入れ、ストレス解消につなげてみてください。

また食生活においては、栄養バランスを意識するようにしましょう。ファーストフードやインスタント食品などを食べる頻度が多いと、塩分やカロリー過多になりがちです。特にタンパク質やビタミン類、ミネラルといった髪の成長に必要な栄養素は、バランスよく摂取することが大切です。

さらに睡眠中は、成長ホルモンが多く分泌されます。細胞分裂が活発に行われ、頭皮の細胞や髪を作る毛母細胞が生まれ変わります。就寝・起床時間を規則正しくすることで、生活のリズムが整い、頭皮環境を正常に保つことが可能となるのです。その他、就寝前はスマートフォンの操作を避けたり、カフェイン・アルコール・たばこを控えたりすることで、睡眠の質の向上にもつながります。

飲酒はたしなむ程度であれば、髪へ大きな悪影響はありません。日本酒やビール、赤ワインは知覚神経刺激作用があり、成長因子IGF-1を高めるといわれているので、飲む際はお酒の種類に目を向けるのも一考です。ただし、たばこはなるべく制限したほうがよいでしょう。というのも、たばこに含まれるニコチンは毛細血管を収縮するため、吸い過ぎると血流が悪くなるからです。できれば禁煙を推奨したいですが、喫煙する場合は1日10本未満にするよう意識してみてください。

なお、毎日正しいヘアケアができているかどうかも要チェックです。中でも、シャンプーは毎日行うことなので、方法が間違っていると、ダメージが蓄積し、頭皮環境の悪化につながります。正しい方法としては、シャンプーは最初に泡立ててから、頭皮よりも毛先を重点的に洗髪しましょう。指の腹でやさしく洗うのがポイントです。

ここまで、自分でできる若ハゲの予防・対策について説明しました。ただし、場合によっては、逆に薄毛を悪化させてしまう可能性もありますので、防ぐためにはやはり専門家に相談するのが得策でしょう。

若ハゲが進行している人は早めに専門家に相談を

ここまで、若ハゲについて詳しく説明しました。若ハゲはいきなり薄毛になるのではなく、徐々に進行するものだと理解いただけたと思います。遺伝も多少関係していますが、日々の積み重ねによって引き起こるケースも珍しくないのです。

例えば、睡眠不足や運動不足、偏った食生活などが原因で頭皮環境が悪化して、毛穴に汚れが溜まったり血行不良が起きます。その結果、ヘアサイクル(髪が抜けたり伸びたりを繰り返す周期)が乱れ、太くて硬い丈夫な髪が生産されなくなるのです。

若ハゲは自己判断でケアすると悪化する恐れがあるだけではなく、放置すれば薄毛はさらに進行し、一層ひどくなることが予想されます。

「抜け毛が増えてきた…」

「前より髪全体のボリュームがなくなった気がする…」

など若ハゲが疑われる症状があらわれたら、まずは専門家に相談するのがおすすめです。

「バイオテック」は、38年にわたり男性の若ハゲやAGAなどの悩みを解消してきた育毛サロンです。一人ひとりが抱える薄毛の原因にアプローチし、その人に合ったケアをアドバイスしています。

ここからは、バイオテックで体験できる育毛ケアや料金について解説していきます。

バイオテックが若ハゲの改善・予防・対策にいい理由

「若ハゲが気になる…」

「今やっている処置が正しいのか不安…」

「早めに予防・対策をしておきたい」

このような不安をかかえている人は、バイオテックでのケアがおすすめです。

バイオテックでは頭皮環境を整えて、ヘアサイクルを正常に戻す施術を大切にしています。つまり薬を一切使わない「身体にやさしいケア」が可能です。

医療機関で行われる薄毛治療は、投薬治療をメインとしており、育毛を促進させる薬や抜け毛を防ぐ薬が使用されています。投薬治療に抵抗感がある、もしくはまだ早いと感じる人はバイオテックでのケアを優先してみてください。

バイオテックでは、若ハゲの主な原因であるAGAのケアが可能です。AGAによって引き起こる薄毛や抜け毛を抑制し、育毛しやすい環境を作ります。AGAの他、日常的なストレスや生活習慣の乱れなど、日々の積み重ねが原因で生じる薄毛にもアプローチするので、多くの人の悩みを解消できるでしょう。

バイオテックで行われているケアについて、続けて詳しく解説します。

知れば納得!バイオテックが考える「スカルプケア理論」が有効

バイオテックは、10万人以上の男性の育毛を手がけてきた育毛サロンです。これまでケアしてきた経験・研究結果を基に、独自の「スカルプケア理論」が薄毛に有効だと考えています。ここでは、バイオテックが誇るスカルプケア理論について解説します。

スカルプケア理論では、以下3つの段階を踏まえ、薄毛の悩みに寄り添います。

  1. 脱毛にブレーキをかけて進行を防ぐ
  2. 頭皮に働きかけることで育毛を増進する
  3. 正しい頭皮の状態をキープする

  
「脱毛にブレーキをかけて進行を防ぐ」は、強力な脱毛ホルモンとして知られるジヒドロテストステロン(DHT)の抑制を目的とします。DHTに対してアンドロゲンレセプターの感受性が高ければ、脱毛リスクも高いといわれており、この感受性が高いか低いかは、遺伝によって決まります。バイオテックは、独自に考案した発毛促進剤やサロン技術、サプリメントはもとより、DHTの生成を抑制するスカルプケア理論とノウハウがあります。これにより、脱毛ホルモンが生成されにくくなるので、遺伝により薄毛になりやすい人も脱毛の進行を防げるのが特徴です。


しかし一時的に脱毛を止めるだけでは、薄毛の悩みは解消できません。バイオテックでは、さらに「毛母細胞に働きかけて育毛増進」を図ることで、薄毛の悩みにアプローチしています。具体的には、人体で作られるインスリン様成長因子-1(IGF-1)を増やし、毛母細胞に働きかけ、育毛を促します。。そもそもIGF-1は、免疫機能や代謝機能、細胞増殖機能などさまざまな体内機能を高める働きがあり、髪の成長はもちろん、生命維持にも欠かせない物質です。しかし思春期をピークに、加齢とともに減少します。バイオテックは独自がもつIGF-1育毛理論により、知覚神経の刺激を利用することで、IGF-1の自己産生が可能です。IGF-1が増えれば、血流がよくなり、頭皮や毛根に栄養が行き渡りやすくなるので、太くて丈夫な髪の生産が期待できます。


そして仕上げとして、毛穴に溜まった皮脂や汚れを、独自のもみだし技術により取り除き、「正しい頭皮の状態をキープ」します。これにより頭皮環境が整えられ、脱毛しにくく育毛しやすい状態へと導かれます。

 若ハゲの進行を止めるには、専門家のサポートが必要不可欠。スカルプケア理論を基にした技術を紹介

若ハゲの進行をストップさせたり、予防・対策したりするには、専門家のサポートが必要です。自己判断の頭皮ケアは、症状を一層悪化させる可能性がありますので、専門家に相談するようにしましょう。

バイオテックでは、スカルプケア理論に基づいた「抜け毛防止ケア」「発毛促進ケア」「育毛促進ケア」の技術を用意しています。どのようなケアが行われるのか、それぞれの内容をチェックしておきましょう。

「抜け毛防止ケア」は、頭皮環境を整えて、抜け毛を抑制するケアです。

  1. 炭酸水もしくは還元水を含むシャワーで、毛穴に溜まった汚れをかけ流しもみ出す
  2. すすぎとトリートメントを行い、髪にハリとコシを与える
  3. アガイア ラーシュスカルプエッセンスを塗布し、頭皮環境を活性化させる
  4. 遠赤外線を照射し、頭皮を軟らかくする
  5. 独自の発毛促進剤を塗布する
  6. オゾンを照射し、頭皮の状態を高める
  7. 頭皮を手技でもみほぐす
  8. 毛髪保護剤を塗布し、全体の髪を整える

頭皮環境が正常に保たれている自信がない人に向いています。

「発毛促進ケア」は、発毛促進と抜け毛防止を組み合わせています。

  1. アミノ酸成分のシャンプーで、頭皮の汚れをやさしく洗浄する
  2. 正しい頭皮状態に戻すため専用剤を塗布する
  3. 遠赤外線を照射して毛穴を開き、専用剤の浸透性をアップする
  4. 乱れた頭皮を整える専用剤を塗布する
  5. 頭皮を整える専用剤を塗布する
  6. オゾンを照射し、頭皮の状態を高める
  7. トリートメントを行い、髪にハリとコシを与える
  8. 特許製法の発毛促進剤を塗布する
  9. 毛髪保護整髪料を塗布し、紫外線やホコリから髪を守る

発毛促進に特化しているので、髪にハリ・コシ、ボリュームがほしい人におすすめです。

「育毛促進ケア」は、ヘアサイクルの休止期を短くして、成長期を長くする働きが期待できるケアです。

  1. 独自のアルカリ性還元水を塗布し、頭皮の不要な脂を分解
  2. すすぎとトリートメントを行い、髪にハリとコシを与える
  3. 高周波で熱刺激を与え、コラーゲンの働きを活性化する
  4. 遠赤外線を照射し、頭皮を軟らかくする
  5. 専用エッセンスを塗布し、髪を作り出す司令塔へ働きかける
  6. 電気の力で、エッセンスを頭皮の奥深くまで浸透させる7.オゾンを照射し、頭皮の状態を高める
  7. 頭皮をクールダウンする
  8. 弱酸性酸化水で頭皮と髪を引き締める
  9. 髪保護剤を塗布し、髪全体を整える

徹底的に育毛・脱毛対策に取り組みたい人に推奨します。

バイオテックでは、一人ひとりの髪・頭皮の状態に合ったケアをアドバイスしています。プライバシーに配慮した完全個室なので、周りの目を気にせず相談できるのもポイントです。また無料体験も実施しているので、試してみてはいかがでしょうか?

頭皮ケアの無料体験を実施中!気になる料金と期間は?

これまでの説明から、若ハゲは放置すると手遅れになることが予想されます。そうなってから元の状態に戻すのは困難なので、早めの対策が鍵となります。

バイオテックでは、頭皮ケアの無料体験(スカルプエクスペリエンス)を催しており、内容は、以下の通りです。

 ①カウンセリング

カウンセラーによるヒアリング後、現状を把握するために、200倍に拡大できるスコープを使用し、頭皮の汚れや毛穴のつまり具合などをくまなくチェックします。

 ②独自のもみ出し技術を体験

炭酸シャワーをかけ流しながら、毛穴を塞いでいる角栓様物質をもみ出します。

 ③頭皮全体をゆっくりもみほぐし、血行を促進

頭皮の汚れを落とした後は、頭皮全体をもみほぐして血行を促進します。さらに成分が隅々までいき渡るように、浸透力に優れた発毛促進剤を塗布します。

④施術後の頭皮チェックとアドバイス

再び頭皮チェックを行い、施術前の状態と比較しながらアドバイスします。また施術時に抜けた髪は研究室に送られ、髪や毛根の状態を詳しく調べて「現状報告書」が作成されます。

 ⑤その人だけのトータルケアを提案

次回の来店時には、現状報告書による脱毛原因や状態に沿いながら、その人だけのトータルケアを提案します。

 

 料金プランは以下の通りです。

プラン名 料金(税込) プラン内容
独自の技術「スカルプエクスペリエンス」を継続的に利用できる

エコノミープラン

毎月6,500円~ ・半年分のサロン技術

・サロン商品(スカルプシャンプー・専用育毛剤)

「脱毛のブレーキ」「育毛のアクセル」「頭皮を清潔に保つ」が3点セットになった

ライトプラン

毎月16,600円~ ・半年分のサロン技術

・サロン商品(スカルプシャンプー・専用育毛剤・サプリメント)

頭皮を早く活性したい人におすすめ

ミドルプラン

毎月21,700円~ ・半年分のサロン技術

・サロン商品(スカルプシャンプー・専用育毛剤・サプリメント)


※別途入会金33,000円(税込)

まずは無料体験から始めてみませんか?現状を把握することで、自分にはどのようなケアが必要なのか、正しい判断が可能となります。

「薄毛に悩みたくない」

「若ハゲの進行を防ぎたい」

などと考えている人は、まずはバイオテックに相談してみてください。

薄毛のお悩みはプロに相談することが一番の近道です

薄毛、抜け毛の原因は遺伝、日常的なストレス、生活習慣など個人差があります。これらが原因で、頭皮環境が悪化し、毛穴の汚れや血行不良を引き起こし、薄毛に繋がってしまいます。

そのため、自分に合っていないケアをしていても改善はしません。
大切なのは抜け毛の原因を調べ、その原因にあった正しいアプローチをすること。

技術体験、原因究明まで完全無料

無料でプロにアドバイスをもらう

薄毛・抜け毛の原因は一人ひとり違います。
バイオテックの無料体験は10万人以上
育毛実績をもとに、トータルケアをアドバイス。

この記事の監修 株式会社バイオテック

育毛業界で35年以上、脱毛の原因究明に始まる科学的・総合的「育毛用処理剤セット」において、 業界日本初の特許を取得。全国に広がるサロンネットワークとプロの技術、 育毛商品で薄毛・抜け毛にお悩みの方に寄り添い、育毛力を呼び覚ます「スカルプケア」を提供しています。

育毛力を呼び覚まそう!
無料体験はたっぷり90分!

無料体験の詳細と予約はこちら

平日10時~19時/土日祝9時~18時(月曜定休)

0120-318255

髪にお悩みのお客様に、お一人でも多くご体験いただきたいため、
ご予約成立後の 無断キャンセル、及び直前でのキャンセルはご遠慮くださいませ。