薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

髪のべたつきは放っておくと薄毛になる?原因や解決する方法は?

公開日: 2019年7月3日


頭髪の問題にはさまざまなものがありますが、髪のべたつきもその一つに挙げられ、多くの人が悩まされています。髪がべたつくと不快になることはもちろん、見た目の印象も大きく左右することになるので、早急に解決を図りたいところです。今回は、髪がべたつく原因を紹介しながら、どうすれば悩みを解消できるかを解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。

髪がべたついてしまうのは皮脂が原因

髪がべたつくシチュエーションはいくつかあります。中には整髪剤をつけたことが原因となっているものもありますが、その場合はそこまで気にする必要はありません。問題なのは、自然な状態で髪がべたついてしまっているときです。多くの場合、皮脂が原因になっていることが多く、何かしら対策を打たないと悩みを解消することはできないでしょう。

皮脂は頭皮から分泌されるもので、べたつきを抑えるには分泌された皮脂を取り除く必要があります。しかし皮脂は本来、雑菌による感染や紫外線などから頭皮を守る役割があるので、あまり洗浄力の強いシャンプーなどで取り除いてしまうのも好ましくありません。かといって、髪のべたつきの原因は皮脂の過剰分泌によるところが大きいので、適切な量を保っておく必要もあります。そのバランスに気を遣いながら日頃のケアを行うには、シャンプーの種類や正しい洗髪方法など、それなりの知識を持って行わなければなりません。

頭皮の皮脂分泌が多いと薄毛になりやすい?


皮脂の分泌量には個人差があるのは確かですが、その大小に関わらず、日頃から適切にケアしておくようにしましょう。あまりに無関心でいると頭皮にニキビができたりフケがたくさん出たりするので注意が必要です。あまりに皮脂が過剰に分泌されていると、「脂漏性皮膚炎」という厄介な症状を招くことにもなりかねません。脂漏性皮膚炎になると、髪を洗ってもすぐにべたつくようになることに加え、かゆみや湿疹、かさぶたといった症状があらわれます。そして、深刻な頭皮環境の悪化を招いた結果、抜け毛が発生しやすくなってしまいます。もし普段と同じようにシャンプーしているだけですぐに髪がべたついたり、抜け毛の量がいつもより多いと感じたりすることがあったら、頭皮環境が悪くなっているかもしれません。一度じっくり頭皮の健康状態と向き合って、問題がないか確かめておきましょう。

皮脂が過剰に分泌する原因はさまざま

頭皮環境を良好に保つうえで非常に重要な皮脂ですが、過剰に分泌される原因はさまざまあります。皮脂のバランスを適切に維持するためにも、なぜ過剰に分泌されてしまうことになるのか理解しておきましょう。先ほども軽く触れましたが、頻繁なシャンプーや洗浄力の高いシャンプー剤を使うことはおすすめしません。必要な皮脂までを取り除いてしまうと、逆に頭皮を守ろうと過剰に皮脂が分泌されてしまうことがあるためです。べたつきが気になっていつもより多く洗髪する人がいますが、べたつきを抑えるどころか余計に悪化させることになってしまうので控えましょう。

食生活も大きく関係してきます。油の多いものばかり食べていると、皮脂の過剰分泌を避けられません。ケーキやスナック菓子、インスタントラーメンやファストフードも不健康なものとして広く認識されていますが、それは頭皮においても同様です。普段、自分の好物ばかり食べているような人は気をつけましょう。他に考えられる要因として、日常生活で受けるストレスや加齢があります。これらはホルモンバランスの乱れを誘発し、皮脂を過剰に分泌させる原因になることがあるので、リラックスして生活するためにも規則正しい生活を心掛けましょう。特にストレスは自律神経に与える影響も大きく、血行不良から皮脂の過剰分泌を招きやすいので注意が必要です。

髪がべたついてしまうときの対処方法

髪の毛がべたついているときは、皮脂の分泌量を抑えて適切なバランスに戻す必要があります。まずは普段のシャンプーから見直していきましょう。市販で売られている物にはさまざまなタイプがありますが、中には必要以上に洗浄力が強いものもあります。髪がべたついているときにはあまり適さないので使わないようにしましょう。おすすめなのはアミノ酸系のシャンプーです。弱酸性のため頭皮に与える刺激も少ないうえ、洗浄力もマイルドなので、皮脂を過剰に取り除く心配もありません。逆にコンビニやドラッグストアでよく見かける高級アルコール系シャンプーには注意が必要です。高級アルコール系シャンプーは、低価格で洗い心地もいいので一般的にも広く普及していますが、落とす必要のない皮脂まで落としてしまうので、余計に皮脂分泌を活性化させてしまうので使わないようにしましょう。もし、アミノ酸系のシャンプーの洗浄力に物足りなさを感じた場合は、洗い流したあともう一度シャンプーすれば、きっとスッキリ汚れを落とすことができるので、ぜひ試してみてください。

シャンプーの頻度にも配慮しておきましょう。もちろん毎日髪の毛を洗うのが好ましいですが、人によってはもともと皮脂の分泌量が少ない人もいます。その場合、頻繁な洗髪が逆効果となってしまうこともあるので気をつけなければなりません。季節によっては汗をかかない日もたくさんあります。特に冬の場合は、1日置きに洗髪しておけば十分なケースも多いので、自分の頭皮の状態を見ながら適度に洗っていくことを意識しておきましょう。

食生活の見直しも考えなければなりません。先ほども触れた通り、偏った食事は頭皮に悪影響を及ぼします。揚げ物など油の多い食事を摂ること控え、野菜を多く摂取することを心掛けましょう。頭皮環境を改善するには、バランスのとれた食生活が不可欠です。そして十分な睡眠をとることも忘れてはなりません。ストレスの多くの原因は睡眠不足によるものです。慌ただしい生活を送っていると、つい睡眠が疎かになりがちですが、自分は大丈夫だと思っていてもストレスは知らない間に溜まっていることが多いので、睡眠のための時間を意識的に作らなければなりません。どんなに仕事が忙しくても、次の日に回せるような仕事なら手を止めて、睡眠を優先することを心掛けましょう。

すでに薄毛が気になっている場合の対処は?


すでに薄毛の症状が進んでいる場合は、違う対策を打ったほうがいいかもしれません。何をしても症状が改善されないとなると、皮脂の過剰分泌が深刻化している可能性があり、場合によって脂漏(しろう)性脱毛症が疑われることもあるので注意が必要です。脂漏(しろう)性脱毛症とは、皮脂が過剰に分泌されてしまった結果、マラセチア菌という頭皮の常在菌が異常繁殖してしまうことであらわれる症状ですが、増殖を抑えるには専門家の力を借りなければなりません。ケアによっては症状が進んでいく危険性があるので、不用意に自分で手を加えないようにしましょう。

薄毛の症状が原因であまりに落ち込むようであれば、早めに専門のサロンや医療機関で見てもらうことをおすすめします。サロンであればスタッフのカウンセリングで改善のヒントを得られるかもしれません。また、クリニックなどの医療機関であれば、効果的な治療や、頭皮の炎症を抑える薬の投与などを受けられるでしょう。

髪がべたつきや薄毛が気になる時は早めに相談を

髪がべたつく原因は過剰な皮脂分泌によることが多いです。体質や生活環境、個人差など原因はさまざまですが、努力次第で抑えることも十分可能です。洗髪方法や生活改善を見つめ直し、頭皮環境を適切な状態に保つようにしましょう。すでに薄毛の兆候が出ている場合は、自分で対処するより専門家にみてもらうことをおすすめします。サロンの無料体験なら気軽に相談できるので、ぜひ近くの専門機関に連絡してみましょう。

ヘアガイドブック全員無料プレゼント ヘアガイドブック全員無料プレゼント 無料体験はたっぷり約90分!無料体験の予約はコチラ 全国サロン検索 バイオテックオンラインストア

バイオテックは万全のコロナウイルス対策に取り組んでいます

マスクの着用

マスクの着用

スタッフはマスクを着用して対応させていただきます。

手洗い、消毒の徹底

手洗い、消毒の徹底

スタッフは手洗いと消毒を徹底して対応させていただきます。

器具の消毒徹底

器具の消毒徹底

使用する器具に関しては消毒を徹底いたします。

スタッフの検温

スタッフの検温

スタッフは検温して体調に問題ないことを確認して対応させていただきます。

カウンセリング時のアクリル板使用

カウンセリング時の
アクリル板使用

カウンセリング時はアクリル板を使用して対応させていただきます。

フェイスシールドまたはゴーグルの着用

フェイスシールド
またはゴーグルの着用

技術時はフェイスシールドまたはゴーグルを着用して対応させていただきます。

  • スタッフは手袋・ゴーグルをつけた上で技術を実施することもございます。ご理解のほどお願い申し上げます。
  • 受付時に非接触体温計で検温をさせていただき、37.5°C以上の場合技術をご遠慮いただいております。
  • 体調の優れない方、感染が疑われる方、感染者との接触があった方にも、技術をさせていただくことができません。
  • ご来店の際に、マスクの着用をお願いいたします。
  • 技術中は、使い捨ての簡易マスクをお渡しさせていただいております。