薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

髪の毛の太さはどれくらいなら平均?細いと感じたときの対処方法

公開日: 2019年7月3日


昔と比べて、髪にボリュームがなくなってきたと感じることはありませんか。すぐに思いつく原因は、抜け毛かもしれませんね。しかし、考えられる原因はそれだけではありません。髪のボリュームが少ないと感じる理由として、髪の毛自体が細くなっている可能性があります。そこで、この記事では髪の毛の太さの平均はどれくらいなのか、平均よりも細いと感じたときの対処法などについて紹介します。

日本人の髪の毛の平均とチェック方法

髪の毛の平均的な太さは、全世界共通ではありません。たとえば、日本人と欧米人の平均的な髪の毛の太さを比べてみると、欧米人の平均値が約0.05mmであるのに対して、日本人の場合は約0.08mmと約1.5倍太いのです。確かに、欧米人の髪質を思い浮かべてみると、ふわっとして柔らかそうなイメージがありますよね。実は、これは細めの髪の毛の特徴なのです。一方で、日本人の場合は、太い髪の毛の特徴である硬めでコシのある髪質がイメージされるでしょう。日本人の髪の太さには個人差があり、人によっては平均の倍近い数値である0.15mm程度の人も珍しくはありません。

自分の髪の太さをチェックする際には、日本人の平均値である約0.08mmを基準として、基準より上ならば太めの髪の毛であり、基準より下ならば細めの髪の毛であると判断できるでしょう。とはいえ、いちいち髪の太さを測るのは面倒と感じる人もいるかもしれませんね。そもそも、1mm未満の髪の毛を家庭で測ることは難しいでしょう。そんなときは、髪の毛を1本用意するだけでチェックする方法があります。まず、10〜15cmほどの髪の毛を1本用意しましょう。髪の毛の端を人差し指と親指ではさみ、地面と平行になるように持ちます。太い髪の毛であればほぼ真っ直ぐな状態になるはずですが、弱い髪の毛は弧を描くように先が垂れるので、髪の毛の状態で判断することができるのです。なお、どうしても正確な自分の髪の太さが気になる場合には、美容室などにある特殊な機械で測れる場合があるので、問い合わせてみるといいでしょう。

髪の毛が細い場合の対処法1:髪型を工夫する


髪の毛が細く気になる場合には、髪型を工夫することで対処できます。今回紹介する対処法の中では、かなり即効性の高い方法ですよ。まず、男性の場合の対処法です。髪が細く弱いと薄く見えてしまうこともあるため、不安な気持ちから長さを保とうとしていませんか。実は、この髪型は裏目に出てしまうことがあるのです。まず、雨に濡れたときや汗をかいたときに髪の毛が束になってしまい、薄さが強調される可能性があります。また、見た目の清潔感も損なわれるでしょう。そして、薄くなっている部分を長さでカバーすることで、不自然さからかえって人の視線を集めてしまうかもしれません。そのため、思い切って短くしてしまったほうがいい場合があります。ショートにして前髪を立てることで、すっきりと爽やかな印象に仕上がりますよ。髪をセットする場合には、一方向にだけ流すのではなく、無造作に毛先を散らすと動きが出てボリュームがあるように見えます。毎朝の負担を減らすためにも、毛先に軽くパーマをかけても良いでしょう。

女性の場合は、ロングヘアだと髪の重みで余計にペタッとした感じに見えてしまいます。そこで、髪型をベリーショートにすることで自然に髪の毛が立ち上がるため、軽さを出すことができます。髪の毛自体が軽くなるため、気になるトップにもボリュームを出しやすくなりますよ。短すぎるのに抵抗がある場合には、ショートヘアでも同じような効果が得られるでしょう。また、分け目をはっきり決めてしまうと地肌が目立ちやすいので注意が必要です。分け目はジグザグにするなど、曖昧な感じにまとめるといいでしょう。さらに、毛先にパーマをかけるのもボリュームアップのコツです。しっかりめのパーマでなくても、毛先に動きを出す程度の軽めのパーマをあてることで、自然なボリューム感を演出できます。

髪の毛が細い場合の対処法2:食事を見直す

髪の活性に効果的な食事をとることで、薄さが軽減できる可能性があります。なぜなら、個人差はあるものの、食事を変えることで髪を太くできる場合があるからです。髪を太くする効果が期待できる代表的な栄養素は、「亜鉛」「イソフラボン」「ビオチン」「ミレットエキス」の4つです。亜鉛は牡蠣やうなぎなどに多く含まれることで有名ですよね。また、イソフラボンは納豆や豆腐などの豆製品に多く含まれています。ビオチンという栄養素は、聞き慣れない人もいるかもしれませんね。これはビタミンB群に属する水溶性のビタミンで、髪の健康に大きく関わっています。ビオチンは、レバー、しいたけなどのきのこ類、卵黄やナッツ類に多く含まれています。最後に、ミレットエキスというのは、イネ科のキビ属から抽出したエキスのことです。育毛促進や血行促進効果が期待できるとされています。普段の食卓に取り入れられる食材も多いため、積極的に試してみるといいでしょう。

髪の毛が細い場合の対処法3:頭皮マッサージをする


髪が細くなる原因として、髪の毛に十分な栄養が行き渡っていない可能性が考えられます。頭皮の血行が悪くなることで、髪の毛をつくるうえで重要な役割を果たす「毛母細胞」に必要な栄養素を届けられないことが多いのです。血行不良の状態を改善するためには、頭皮マッサージで刺激を与え、血行促進を図ることが重要です。そこで、自分でできる簡単なマッサージを3種類紹介します。

まずは、親指以外の8本の指を使って、こめかみから頭頂部までマッサージしましょう。地肌に刺激を与えるように、くるくると揉みほぐすのがポイントです。次に、頭全体を指先を使ってトントンと軽くたたくようにマッサージしていきます。このとき、優しくたたくのがポイントなので、強くたたきすぎないように注意しましょう。最後に、手のひら全体を使って、頭皮を動かすようにマッサージします。気持ちいいと感じる場所を探りながら、動かしてみましょう。このマッサージは、シャンプーの際に行うことで頭皮の皮脂や汚れを洗い流すことができるので、頭皮を清潔に保つという面でも有効ですよ。いずれも簡単なマッサージですが、終わった後には血行がよくなったと感じるはずです。できる範囲で続けてみるといいでしょう。

以前より細くなったと感じた場合は注意!

もともとの髪の毛が細いというわけではなく、以前はそうでもなかったのに急に細くなった場合には注意が必要です。通常、髪の毛には成長期、休止期、退行期という3つのサイクルがあります。個人差はあるものの、一般的に成長期は4~6年程度続き、成長期の間に髪が太く、丈夫になるのです。髪の毛が細くなったということは、この成長期がなんらかの理由で短くなってしまったとも考えられるでしょう。成長期が短くなる原因としては、生活習慣の乱れやストレスなどが考えられます。生活が乱れているのであれば、まずは規則正しい生活を心がけましょう。もちろん、睡眠不足も大敵です。質のいい睡眠は髪を育てるうえでとても重要なため、睡眠時間をしっかりと確保するようにしましょう。

また、食生活の偏りも、髪の健康を損なう恐れがあります。女性の場合であれば、加齢による女性ホルモンの減少や、無理なダイエットなども原因の一つになり得るでしょう。髪が細くなる現象は抜け毛や薄毛の兆候でもあるため、放置していると、最悪の場合取り返しのつかないことになるかもしれません。気になる場合には、早めに育毛サロンで相談することも必要です。

急に髪の毛が細くなったら早めの対処を

髪の毛の太さには個人差があるため、平均値より細いからといって必要以上に気に病む必要はありません。しかし、急に髪の毛が細くなったと感じる場合には、薄毛が進行しているサインかもしれないため注意が必要です。髪型を工夫する、食事を見直す、頭皮マッサージをするなど自分で対処するほか、サロンの無料体験に申し込んで早めの対処を心がけるといいでしょう。

ヘアガイドブック全員無料プレゼント ヘアガイドブック全員無料プレゼント 無料体験はたっぷり約90分!無料体験の予約はコチラ 全国サロン検索 バイオテックオンラインストア

育毛力を呼び覚まそう!
無料体験はたっぷり90分!

無料体験の詳細と予約はこちら

平日10時~19時/土日祝9時~18時(月曜定休)

0120-318255

髪にお悩みのお客様に、お一人でも多くご体験いただきたいため、
ご予約成立後の 無断キャンセル、及び直前でのキャンセルはご遠慮くださいませ。