薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

AGAの改善を目指すには何が必要?進行させないために取れる手段とは?

公開日: 2019年11月27日


AGAによる抜け毛が改善可能なものなら、少しでも何とかしたいと思うのが自然な流れでしょう。抜け毛の改善を目指す手段にはどういうものがあるのでしょうか。せっかく改善しているつもりでも、手段が間違っていれば良い結果に結びつくことは難しいですし、かえって悪化させることになりかねません。正しい改善方法について解説していきましょう。

AGAの改善は不可能ではない

AGAの改善は不可能ではありません。一般的に、AGAは遺伝だから仕方がないと思われがちですが、AGAの原因は遺伝だけではないのです。また、男性ホルモンの分泌が多いためにAGAが発症すると思われがちですが、これも間違いで遺伝による男性ホルモンの分泌量の差はほとんどありません。ですので、親族に髪の毛が薄い人がいて、自分も薄くなってきたからといっても諦める必要はないのです。薄毛は遺伝という考え方はいったん捨てましょう。

また、AGAで一度抜け毛が始まると改善は無理だとも思われがちです。しかしこれも間違いで、医療機関での治療や育毛サロンでのケアなど対策方法はたくさんあります。そして、AGAは進行性だから、抜け毛が始まったら止められないと思う人も多いですが、進行を遅らせることや、乱れたヘアコンディションをよみがえらせることは不可能なことではないのです。しかし、AGAが進行性であることは事実で、早く対策を取ることが鉄則となります。遺伝やもう手遅れとあきらめるのでなく、今からできる治療、育毛方法を検討しましょう。

AGA改善策1.頭皮環境を高める


AGAの改善策として、頭皮環境を高めることは重要な要素となります。AGAの原因は1種類ではなく、人によってさまざまです。外的な要因であることも多く、頭皮の環境が悪化したことにより、抜け毛が増えることがあります。例えば、帽子を被ることが多い人は頭皮が蒸れている状態が長く、環境としては良くありませんし、夏の炎天下で何のケアもしないことも外的な要因となります。髪の毛があっても、腕や足と同じく、頭皮も日焼けします。これら外的要因に対し、ケアを怠ることは厳禁です。

これらをケアせず放っておくと、皮脂の過剰分泌や乾燥などの原因となります。また、頭皮の毛細血管に血液が送られないと、酸素や栄養が不足して、抜け毛が増え、しなやかでハリのある毛が生えにくくなるので注意してください。正しい対策を取り、頭皮環境を高めることがAGAの進行を遅らせるためには重要で、髪が抜けにくい頭皮環境に近づけることは不可欠なのです。

AGA改善策2.食事の栄養バランスを考える

髪の毛も当然のことながら体の一部ですので、食事の栄養バランスを考えることもAGA改善には有効な手段です。髪の毛はアミノ酸を再合成してできたたんぱく質であるケラチンによってできていることをご存知でしょうか。この、アミノ酸を再合成するための栄養が不足していると髪の毛が作られなくなってしまうため、食事は髪の毛のケアに大切なのです。また、毛母細胞に十分な血流を確保することも必要で、血流に関与する栄養素も十分に摂る必要があります。アミノ酸の再合成に必要なビタミン類や亜鉛などを積極的に摂ることが大事です。反対に、脂肪分が多くコレステロールが多い食事は頭皮環境を悪化させるため、控えめにするなど食事バランスにも気を配りましょう。

特に摂取したい栄養素は、たんぱく質、ビタミンB群、ビタミンC、亜鉛の4種類になります。たんぱく質は体に吸収される際にはアミノ酸に分解されますが、分解されたアミノ酸を再合成する際に役立つのがビタミンB群となりますのであわせて摂取するとより効果が望めます。ビタミンB群は玄米に多く含まれていますので主食を白米ではなく、玄米とすることもおすすめです。また、アルコール摂取はできるだけ量を控えたいところです。アルコールを肝臓で分解するためには多くのエネルギーを必要とします。大量のアルコール摂取となるとなおさらです。肝臓でアルコールを分解する際には、大量の血液を必要としますので、本来であれば髪の毛に届けるはずであった栄養分もアルコール分解に使われてしまします。AGAを改善するために、アルコール摂取には節度が大切です。

AGA改善策3.質の良い睡眠を心がける

睡眠不足は新陳代謝を悪化させて頭皮環境に悪影響を与える恐れがあるため、AGAには天敵です。しかし、睡眠時間は長ければ良いわけではありません。長すぎる睡眠もかえって逆効果となりますので注意が必要です。理想の睡眠時間は7時間程度で、長くても8時間までが理想となります。睡眠は時間以上に質が重要であることを覚えておきましょう。上質な睡眠は心身の疲れを解消することができますので、覚醒のリズムを整える生活をすることが望ましいです。

毎日同じ時間に起き、日光を浴びるようにすることで、体内時計がリセットされることとなります。ですので、睡眠している時間だけではなく、眠るための環境を整えることがAGAの予防にもつながります。方法としては、布団や枕などを自分に合ったものに見直すことで、質を向上させることができます。注意点として、体を支える敷布団だけでなく掛け布団にも注目してください。軽く、体にまとわりつくような掛け布団が睡眠時のストレス軽減に有効でおすすめです。また、敷布団は寝返りの打ちやすい硬さ、枕は首の角度に合う高さのものを選ぶと良いでしょう。

次に、夕食以降のカフェイン摂取や寝酒を避けることも良い睡眠をとるために必要な準備となります。カフェインやアルコールは睡眠を阻害する物質が多く含まれていますので気を付けましょう。そして、夜間覚醒時に喫煙しないことも重要です。タバコは脳を覚醒させるため、眠りにつきにくくなることを理解しておく必要があります。また、寝る前にスマートフォンやタブレットなどで、インターネットを使用することも避けるべきでしょう。これらは脳を活性化させるため、入眠が難しくなりますので質の良い睡眠には結び付きません。

AGA改善策4.ストレスの解消に努める


ストレスもAGAの発症や進行に大きく関わっていることをご存知でしょうか。これは、ストレスがかかることにより、ストレスと闘うために交感神経が活発に動き、体温を上げたり、心肺の動きを早めたりします。すると、自律神経が乱れ、血流などに影響を与えることとなり、栄養を必要とする髪の毛に悪影響を及ぼすためとされています。髪の毛の健康を維持するためには、血液が運ぶ酸素と栄養素が不可欠です。十分な血流を維持するためにもストレスの解消に努める必要があることも覚えておいてください。そして、一様にストレスといっても、ストレスは精神的なものだけではなく、肉体的な部分からもストレスがかかり、同じような影響を与えることになるため注意が必要です。

とはいえ、ストレスがかかっていることに気付かないと対策ができません。ストレスは目に見えるものではありませんので、自分で感じていなくても少なからず抱えていることがあります。ストレスの判断には第三者の目も必要となるでしょう。ストレス発散の方法として、飲酒や喫煙をする人も多いですが、これらはストレス発散には有効でも、髪の毛には悪影響を及ぼす可能性がありますので、節度を持って摂取するように心がけましょう。

育毛サロンの利用がAGA改善につながる

家庭で行う育毛もありますが、本気でAGA改善を望むのであれば、育毛サロンで頭皮の環境を高めたり、精神的にリラックスしたりすることが近道であるともいえるでしょう。育毛に定評のあるバイオテックでは、無料体験も実施していますので、一度プロの技や知識を体験してみることもAGA改善には有効な手段です。AGA改善には取り組み始めるまでのスピードも大事な要素となりますので思い立ったらすぐに行動してみましょう。

ヘアガイドブック全員無料プレゼント ヘアガイドブック全員無料プレゼント 無料体験はたっぷり約90分!無料体験の予約はコチラ 全国サロン検索 バイオテックオンラインストア

バイオテックは万全のコロナウイルス対策に取り組んでいます

マスクの着用

マスクの着用

スタッフはマスクを着用して対応させていただきます。

手洗い、消毒の徹底

手洗い、消毒の徹底

スタッフは手洗いと消毒を徹底して対応させていただきます。

器具の消毒徹底

器具の消毒徹底

使用する器具に関しては消毒を徹底いたします。

スタッフの検温

スタッフの検温

スタッフは検温して体調に問題ないことを確認して対応させていただきます。

カウンセリング時のアクリル板使用

カウンセリング時の
アクリル板使用

カウンセリング時はアクリル板を使用して対応させていただきます。

フェイスシールドまたはゴーグルの着用

フェイスシールド
またはゴーグルの着用

技術時はフェイスシールドまたはゴーグルを着用して対応させていただきます。

  • スタッフは手袋・ゴーグルをつけた上で技術を実施することもございます。ご理解のほどお願い申し上げます。
  • 受付時に非接触体温計で検温をさせていただき、37.5°C以上の場合技術をご遠慮いただいております。
  • 体調の優れない方、感染が疑われる方、感染者との接触があった方にも、技術をさせていただくことができません。
  • ご来店の際に、マスクの着用をお願いいたします。
  • 技術中は、使い捨ての簡易マスクをお渡しさせていただいております。