薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

アミノ酸系育毛シャンプーの特徴とは

公開日: 2019年1月31日
更新日: 2023年12月13日  

育毛に取り組むなら普段から使っているシャンプーにもこだわりたいですよね。

育毛に気を遣う人向けに開発された育毛シャンプーは、成分にこだわって作られているのが特徴です。

なかでも、アミノ酸系の洗浄成分を使ったアミノ酸系育毛シャンプーは頭皮に優しいといわれています。

このコラムでは、アミノ酸系育毛シャンプーの特徴や期待できる効果、ほかのシャンプーとの違いについて解説します。

アミノ酸系シャンプーと一般的なシャンプーの違いとは

そもそもアミノ酸系シャンプーとは、アミノ酸由来の洗浄成分を使ったシャンプーのことをいいます。

代表的なアミノ酸系の洗浄成分としては、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンなどがあります。

洗浄成分の名前に、グルタミン酸やアラニン、グリシンといった単語がついている場合、その洗浄料はアミノ酸系と考えてしまって大丈夫です。

アミノ酸系の洗浄成分の特徴は、洗浄力が強すぎず、頭皮にうるおいを残しながら洗髪できることです。

また、髪や頭皮の材料であるタンパク質と同じくアミノ酸でできていることから、髪や頭皮への刺激も少ないといわれています。

アミノ酸系の洗浄成分は高価なため、育毛シャンプーやサロン専売品のような高級シャンプーに使われる傾向があります。

安価な市販品では、よりやすいコストで製造できる高級アルコール系の洗浄成分が使われることが多いです。

高級アルコール系の洗浄成分は泡立ちがよく、洗浄力に優れている反面、洗浄力が強すぎて頭皮に負担がかかりやすいというデメリットがあります。

汚れと一緒に頭皮のうるおい成分も洗い流してしまったり、刺激を与えてしまったりするおそれがあるのです。

アミノ酸系シャンプーはフケ予防にも効果的?

頭皮が敏感な状態にある人にとって、アミノ酸系シャンプーを使うことは頭皮のトラブル防止につながります。

刺激が少なく、また頭皮に必要なうるおいを残しながらシャンプーできるため、頭皮の乾燥予防にもなるからです。

このことからアミノ酸系シャンプーは、フケの予防にもなります。

特に、乾燥が原因で起きる乾性フケの予防に効果があるといわれています。

フケの正体は、頭皮の角質が剥がれ落ちたもの。

細かいフケがパラパラと出るようなら、それは乾燥によって引き起こされたフケです。

高級アルコール系のような強力な洗浄成分で頭皮を洗ってしまうと、頭皮を乾燥から守る皮脂が失われ、頭皮が乾燥しやすくなってしまいます。

そのため、きちんとシャンプーしているのに、フケが出るという事態になってしまうのです。

しかし、洗浄力の強すぎないアミノ酸シャンプーならこのような心配はありません。

また、アミノ酸系シャンプーは過剰な皮脂が原因で起こる脂性フケの予防にも役立つケースがあります。

皮脂が原因で起きるフケと聞くと「洗浄力の強いシャンプーで頭皮の汚れをしっかり落とすべき」と考える人もいるかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。

洗い過ぎによる乾燥が原因で皮脂の過剰分泌が起き、フケにつながることもあるからです。

アミノ酸系シャンプーはどんな人におすすめなのか

アミノ酸系シャンプーは頭皮への刺激が少ないといわれているため、頭皮がデリケートな状態の人でも使いやすいシャンプーです。

また、洗浄力が強すぎないため、頭皮が乾燥しやすい人にも向いています。

さらに、髪のタンパク質を守りながら洗えるので、髪のダメージが気になる人にもおすすめです。

ただし、髪や頭皮に優しいといっても、すべての人に向くわけではありません。

アミノ酸系の洗浄成分には泡立ちや洗浄力がやや弱く、強固な汚れを落としにくいというデメリットもあるからです。

もともと皮脂の分泌量が多く、頭皮がひどく汚れやすい人だと汚れを落としきれない可能性があります。

その場合は、もう少し洗浄力の強いシャンプーを使ったほうがかえって頭皮のトラブル防止に役立つかもしれません。

アミノ酸系の洗浄成分は優れた特徴から育毛シャンプーにもよく使われていますが、実際の相性には個人差があります。

シャンプー選びでは、自分の頭皮タイプに合った洗浄力のシャンプーを選ぶことが大切です。

知っておいたほうが良いもの?世間一般的な分類の認知度は?

なんとなく髪や頭皮に良いというイメージのあるアミノ酸系シャンプーですが、普通のシャンプーとの違いを具体的に答えられる人はどれくらいいるのでしょうか。

育毛に興味のある人を対象にアンケート調査を実施しました。

【質問】
アミノ酸系シャンプーと一般的なシャンプーの違いを知っていますか?

【回答結果】
よくわかっていない : 110
知っている : 49

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2018年11月22日~2018年11月29日
有効回答数:159サンプル

よくわかっていない、という人が多いという結果に

調査の結果「違いがよくわからない」という人が全体の約3分の2以上を占めました。

・アミノ酸系シャンプーがどんなものなのかよくわかりません。(52歳/女性/パート・アルバイト)

・アミノ酸系のほうが頭皮に負担がなく優しいと聞いたことがありますが、理由は良くわかっていません。(45歳/女性/専業主婦(主夫))

・なんとなくアミノ酸の方が良さそうに感じる程度です。(32歳/女性/正社員)

アミノ酸系シャンプーはなんとなく髪に良さそうというイメージだけがあるという人も多いようです。

一方、きちんと知っているという人も3分の1近くいました。

・ネットで調べたことがあるので知っています。(42歳/男性/正社員)

・アミノ酸系シャンプーは、適度な洗浄力があり、頭皮へのダメージも少ないシャンプーです。(49歳/男性/正社員)

・抜け毛に悩んでおり、シャンプーの成分について調べてみるなかで知った。(37歳/女性/正社員)

育毛に興味を抱いた結果、アミノ酸系シャンプーについてきちんと勉強したという人も多いようですね。

育毛に関心の高い人のあいだでも、アミノ酸系シャンプーに関する知識には個人差があります。

アミノ酸系シャンプーと一般的なシャンプーの違いについては、まだまだ一般的な認知度は低いと言えるのかもしれません。

アミノ酸系シャンプーの特徴を理解しよう

アミノ酸系シャンプーは適度な洗浄力を持ち、刺激も少ないといわれていることから、育毛を考えている人にはおすすめのシャンプーです。

実際、いわゆる育毛シャンプーと呼ばれるシャンプーにはアミノ酸系シャンプーに分類される製品が多いです。

ただ、実際の使用感については製品による差や頭皮との相性もあります。

シャンプーを選ぶときは、洗浄成分はもちろんのこと、それ以外の配合成分にも注目し、自分の頭皮に合ったシャンプーを選びましょう。
関連記事:「育毛シャンプー何がいいの?

日本初の発毛・育毛専門サロン、バイオテックのお試し体験「発毛スタートコース」

薄毛のお悩みはプロに相談することが一番の近道です

薄毛、抜け毛の原因は遺伝、日常的なストレス、生活習慣など個人差があります。これらが原因で、頭皮環境が悪化し、毛穴の汚れや血行不良を引き起こし、薄毛に繋がってしまいます。

そのため、自分に合っていないケアをしていても改善はしません。
大切なのは抜け毛の原因を調べ、その原因にあった正しいアプローチをすること。

技術体験から薄毛の原因究明までしっかり行います

発毛のプロにアドバイスをもらう

薄毛・抜け毛の原因は一人ひとり違います。
バイオテックの発毛体験は17万人以上
発毛実績をもとに、トータルケアをアドバイス。

この記事の監修 株式会社バイオテック

育毛業界で35年以上、脱毛の原因究明に始まる科学的・総合的「育毛用処理剤セット」において、 業界日本初の特許を取得。全国に広がるサロンネットワークとプロの技術、 育毛商品で薄毛・抜け毛にお悩みの方に寄り添い、育毛力を呼び覚ます「スカルプケア」を提供しています。

発毛体験はたっぷり90分!

発毛体験の詳細と予約はこちら

平日10時~19時/土祝9時~18時(日・月定休)

0120-318255

<以下のお客さまは、直接サロンまでお問合せください>
※当日発毛体験のご予約を希望される方
※当日のご予約キャンセルおよび変更を希望される方

髪にお悩みのお客様に、お一人でも多くご体験いただきたいため、
ご予約成立後の 無断キャンセル、及び直前でのキャンセルはご遠慮くださいませ。