薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

髪の毛

育毛剤で薄毛対策を開始!髪が生えるまでどれくらいかかる?

公開日: 2019年3月6日


  
薄毛で悩む人のなかには、育毛剤による効果について興味を持っている人も多いのではないでしょうか。
  
時間とお金をかけて頭皮のケアをするわけですから、なるべく早い効果を期待したいところです。
  
実際、育毛剤での薄毛対策を始めて、どのくらいの期間で髪が生えてくるのでしょうか。
  
答えを知るには、髪が生えるメカニズムや正常な髪が生えるまでの期間について理解する必要があります。
  
確実な育毛ケアのために、基本知識を学んでいきましょう。
  
  

まずはヘアサイクルについて知ろう

髪の毛をはじめ、腕や足、ワキの下など、人の体にはたくさんの毛が生えています。
  
体毛には必ず毛周期があります。
  
毛周期とは、毛が生え変わるサイクルのことです。
  
生えている場所によって毛周期は異なりますが、どの体毛でも必ず生え変わります。
  
もちろん、髪の毛にも毛周期が存在し、髪が生えてから抜け落ちるまでは3つのサイクルに分類されます。
  
1つ目のサイクルは、成長期です。
  
主に、髪の毛が伸びている時期を指します。
  
絶えず細胞分裂が行われて、タンパク質が髪の毛に変化して成長していきます。
  
実際に生えている髪の毛の8割が成長期の髪の毛です。
  
  
2つ目のサイクルは、退行期です。
  
活発な成長を見せていた毛母細胞が分裂をやめ、毛根が少しずつ小さくなっていきます。
  
髪の毛はホルモンの影響を大きく受けますが、退行期の期間は10~14日程度と、男女による差はありません。
  
  
3つめのサイクルは、休止期です。
  
毛根は小さくなり、毛母細胞の分裂が完全に止まります。
  
古い髪の毛は寿命を終えて抜け落ち、成長期に向けての準備のためにしばらくお休みの状態に入ります。
  
髪の毛の数は10万本といわれており、そのうち10%程度にあたる1万本は休止期の髪です。
  
髪の毛が抜ける休止期から次の成長期に入るまでは、3カ月程度空くのが一般的です。
  
  

髪が生える仕組みと抜ける仕組み


  
髪が生えるまでの期間を知るために、生え変わりの仕組みを理解しましょう。
  
髪の毛は、無数に存在する毛穴から生えています。
  
毛穴の中には、毛包、毛乳頭、毛細血管などの器官があります。
  
毛包とは、髪の毛の根っこにあたる毛根を包み込んでいる組織のことです。
  
毛乳頭とは、毛包の最下層にある組織のことで、玉ねぎのように膨らんだ形をしています。
  
体内で分解された栄養分は、毛細血管を伝って毛乳頭に受け渡されます。
  
  
毛乳頭の役割は、受け取った栄養分を毛母細胞に受け渡し、髪を成長させたり止めたりするための指示出しをすることです。
  
毛母細胞は、毛乳頭の指示によって細胞分裂を繰り返し、ケラチンというアミノ酸結合によってできたタンパク質になります。
  
やがて、ケラチンは髪となって毛根から押し上げられ、毛幹となって私たちの目に見える形になります。
  
  
一方、髪の毛が抜ける仕組みは簡単です。
  
髪の毛には、外的ダメージや衝撃から頭部を守るほかに、体内に入り込んだ水銀や鉛などの重金属を取り込み、体外へ排出する役割があります。
  
切らない限り髪の毛は伸び続けますが、2~6年ほどをひとつのサイクルとして自然に抜けていきます。
  
薄毛に悩む人にとって、抜け毛は不安材料のひとつでしょう。
  
しかし、健康な髪の毛の量を一定数保ち、頭部と体を守るには、役目を終えた髪の毛が抜け替わる仕組みが必要です。
  
  

育毛剤の効果を実感し始めた時期は?

せっかく育毛剤を使うなら、しっかり効果を実感したいところです。
  
そこで、育毛剤の使用経験者を対象に、育毛剤を使ってから髪が生えるまでにかかった期間を聞いてみました。
  

髪が生えるまでの期間は人によってまちまち!

  
・商品によってまちまちですが、早い物なら使い始めて1週間くらいで効果を実感できたことがあります。(40代/男性/正社員)
  
・3カ月から半年後で、うぶ毛が増えたように感じます。(40代/男性/パート・アルバイト)
  
・2~3週間で産毛が少しずつ生えてきているのを確認しました。2~3カ月で頭頂部の写真を見て明らかな変化を確認しました。(20代/男性/学生)
  
・あれっ何か違うと感じたのは、使い始めてから半年が経った頃です。人から髪の変化について、言われたのは1年後でした。(50代/女性/専業主婦(主夫))
  
・実際に育毛剤の使用を始めて半年が経ちますが、5カ月あたりから以前に比べ髪が太くなり生えてきているなと実感できました。(20代/男性/個人事業主・フリーランス)
  
  
【質問】
育毛剤などの使用を始めてからどれくらいの期間で効果を実感しましたか?
  
【回答結果】
フリー回答
  
調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2018年12月12日~2018年12月19日
有効回答数:111サンプル
  
  
育毛剤の使用から髪が生えるまでの期間は、1週間~1年と個人差が大きいようです。
  
薄毛の状態や食生活、生活環境、使用している育毛剤の種類などは人によって異なるため、髪が生えてくるまでの期間を限定するのは難しそうです。
  
一般的に、育毛剤はその働きを実感できるようになるまで、ある程度の時間がかかります。
  
なかなか成果が出なくても、継続して使い続ける根気が大切だと言えそうです。
  
  

1カ月で育毛効果を実感はありえない!

育毛剤を使用していたり専門のサロンへ通ったりなど、育毛対策をしている人のなかには、短い期間で髪が生えてきたと実感する人もいるようです。
  
しかし、育毛ケアをはじめてすぐの場合、育毛剤の働きが実感できないケースのほうが多いです。
  
そもそも、休止期のあいだは髪の毛が生えてきません。
  
通常、休止期は約3カ月です。
  
育毛ケアを始めてから1カ月程度の間は、髪の毛が生えてきたと実感するのは難しいかもしれません。
  
特に、薄毛の症状が進んでいる人は、放置期間が長いほど実感できるまでの期間は長くなります。
  
薄毛の悩みは早期改善がカギです。
  
休止期の期間も踏まえて、育毛剤は長期間使用するようにしましょう。
  
  

髪が生えるまで待ってみよう


  
毛髪・育毛ケアによって髪の毛が生えてくるとうれしいものです。
  
逆に、効果が出るまでの時間がかかると、不安な気持ちになってしまいます。
  
育毛ケアで大切なのは、ヘアコンディションや育毛ケアに関する正しい認識と根気強さです。
  
アンケートの回答からもわかるように、成果が出始めるまでには個人差があります。
  
育毛ケアを始めたら、不安な気持ちはとりあえず横に置いておき、コツコツとケアを続けて髪の毛が生えるまで待ってみましょう。
  
関連記事:「髪の毛が生える仕組みとは?
  
日本初の発毛・育毛専門サロン、バイオテックの「無料体験」

髪の毛

ヘアガイドブック全員無料プレゼント ヘアガイドブック全員無料プレゼント 無料体験はたっぷり約90分!無料体験の予約はコチラ 全国サロン検索 バイオテックオンラインストア

育毛力を呼び覚まそう!
無料体験はたっぷり90分!

無料体験の詳細と予約はこちら

平日10時~19時/土日祝9時~18時(月曜定休)

0120-318255

髪にお悩みのお客様に、お一人でも多くご体験いただきたいため、
ご予約成立後の 無断キャンセル、及び直前でのキャンセルはご遠慮くださいませ。