薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

髪の毛

髪が細いと薄毛に見える!髪を太くする方法とは

公開日: 2019年3月6日


  
太くて健康的な髪の毛は、薄毛に悩む人にとっての憧れではないでしょうか。
  
もともと髪の毛が細い人もいますが、大人になってから細く変わってしまう人もいます。
  
髪の太さが変わると、見た目にも大きな影響を与えます。
  
果たして、髪の毛を太くする方法はあるのでしょうか。
  
今回は、健康で太い髪の毛を育てる方法について解説していきましょう。
  
一般的な髪の毛の太さから、意識したい生活習慣など、薄毛の人はぜひ覚えておきたい内容ばかりです。
  
  

あなたの髪は細い?太い?


  
日本人の髪の太さは、0.05~0.15mm程度が一般的です。
  
もともと細いネコ毛の人は0.05~0.07mm程度、普通の人だと0.08~0.09mm程度、太い人だと0.1~0.15mm程度です。
  
髪の太さは、性別や年齢でも異なります。
  
髪の太さがピークに達するのは、女性では30歳前後、男性では20歳前後です。
  
年齢を重ねるごとに、髪の毛の太さが細くなっていく傾向にあります。
  
髪の毛の太さは遺伝的に決まっているため、もともとの状態から太くなることはありません。
  
しかし、髪の毛が弱く細くなっていくケースはあります。
  
遺伝的要因以外では、頭皮や髪の毛に加わった何らかのダメージや毛根の栄養不足、頭皮の血行不良などが原因です。
  
カラーリングを繰り返していると頭皮が荒れやすくなります。
  
ダイエットや生活習慣が乱れは毛根の栄養不足を、過度なストレスは血行不良を招きます。
  
  

細い髪を太くする方法についてイメージを調査!


  
細くなってしまった髪の毛を太くするには、どうすれば良いのでしょうか。
  
薄毛対策に関心のある100名の男女を対象に、調査を実施しました。
  
  
【質問】
細い髪を太くするために効果的な方法はどれだと思いますか?
  
【回答結果】
頭皮環境の改善:42
食事内容の改善:39
睡眠環境の改善:19
  
調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2018年12月12日~2018年12月19日
有効回答数:100サンプル
  
  

やはり頭皮への直接的働きかけが大切かも!

  
全体の約4割の人は、頭皮環境に直接働きかけることが重要だと回答しました。
  
・どれも大事だが、特に髪が生える土台となる頭皮環境を整えることで血流を良くし、髪に栄養を送ることが大事だと思う。(20代/女性/専業主婦(主夫))
  
頭皮環境が高まれば、毛根にも栄養が行き届くのではないか、という声が多く見受けられました。
  
次に多かったのは、食事内容を改善するべき、という答えです。
  
・食事によって肌の調子も変わるので、頭皮や髪も食事内容の改善によって良い状態になるのではないかと思います。(30代/女性/正社員)
  
外側からよりも、体内から栄養状態を改善したほうが良いという回答が目立ちました。
  
  
最後は、睡眠環境の改善です。
  
・仕事でストレスが溜まったとき、髪が薄くなった。ということは、質の良い睡眠を取り心身ともに休息できる時間があれば、髪質の改善にもつながるのではと思う。(50代/女性/個人事業主・フリーランス)
  
心身の健康には睡眠が必要なように、頭皮や髪の毛の健康には睡眠が重要という意見が多いようです。
  
  
実際は、どの要素も大変重要です。
  
それぞれ、どのように改善していけばいいのか、詳しく見ていきましょう。
  
  

健康な毛を育てる…その元は「食事」


  
髪の毛は、ケラチンとういタンパク質でできています。
  
ケラチンは、18種類以上のアミノ酸が結合した形のタンパク質です。
  
食事からタンパク質を摂取すれば、体内でケラチンの合成が進みます。
  
太くて丈夫な髪の毛を育むためにも、タンパク質や必須アミノ酸を多く含む食材を食べましょう。
  
おすすめなのは、卵やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品、動物性タンパク質を多く含む肉類、植物性タンパク質が豊富な大豆製品などです。
  
  
合わせて、髪の健康維持に役立つビタミン類やミネラル分もしっかり摂取しましょう。
  
ケラチン生成を補助してくれるのは、レバーや青魚に含まれるビタミンB6、頭皮環境を高めてくれるのはナッツ類や玄米などに含まれるビタミンEです。
  
ミネラルは、自然脱毛以外の抜け毛を防いでくれる亜鉛がおすすめです。
  
チーズや卵黄、大豆、牡蠣などに多く含まれています。
  
  

髪を太くするために必要…良質な「睡眠」

睡眠不足は体と心の健康に大きな影響を与えます。
  
もちろん、髪の健康を維持するためにも、睡眠は重要です。
  
たとえ良質な食事を摂っていても、睡眠不足に陥ると太くて健康的な髪の毛が生えにくくなってしまうでしょう。
  
食事で摂取した食べ物は、消化器官で分解されてから体内に吸収されます。
  
吸収された栄養素は、体の細胞を作るために代謝されます。
  
代謝が活発になるのは睡眠中がメインで、毛根内にある毛母細胞がもっとも活発になるのは、午後10時~午前2時の間です。
  
また、肌の細胞分裂を活発にする成長ホルモンは、夜中の1時~2時の間に多く分泌されます。
  
これらを踏まえると、髪の毛を太くするには、深夜2時までに深い睡眠が来るように、夜の10時にはふとんに入っておくと良さそうです。
  
  

太い髪を育てるために…「頭皮環境」にも着目

頭皮環境のサポートも、太くて健康的な髪の毛を育むために大切です。
  
毛母細胞に栄養素を送り込むには、頭皮の血流を良くする必要があります。
  
固くて血行不良を起こしている頭皮は、血流不足で健康的な髪の毛が育ちにくい状態です。
  
頭皮マッサージを積極的に行い、血流が良くなるように頭皮に働きかけましょう。
  
シャンプーのついでに行うと、効率的にマッサージできます。
  
頭皮マッサージは、指の腹を使って優しく行います。
  
こめかみや頭頂部、後頭部などを指でつかみ、頭皮を持ち上げるように刺激しましょう。
  
頭全体の頭皮を動かしながらマッサージを行えば、血行が良くなって頭皮環境も高まっていくでしょう。
  
頭皮マッサージが終わったら、泡と一緒に皮脂汚れもしっかり流します。
  
シャンプーやトリートメントのすすぎ残しがあると、毛穴詰まりにつながります。
  
せっかくのマッサージ効果も半減してしまいますので、注意が必要です。
  
  

生活のなかで実践できる!髪を太くする方法

外食が多い人は、揚げ物や丼ものは避けて、さまざまな食材を使っている和定食がおすすめです。
  
睡眠時間が確保しにくい人は、せめて就寝の時間帯だけでも気を付けましょう。
  
頭皮マッサージは、シャンプー中に行えば手間にはなりません。
  
現代を生きる人々は仕事や家庭に追われ、忙しく過ごしているケースが多いです。
  
薄毛対策をしたくても、なかなかできないという人もいるかもしれません。
  
だからこそ、生活のなかで実践できる方法を実践していきましょう。
  
関連記事:「髪の毛を太くするためのポイント!
  
日本初の発毛・育毛専門サロン、バイオテックの「無料体験」

髪の毛

ヘアガイドブック全員無料プレゼント ヘアガイドブック全員無料プレゼント 無料体験はたっぷり約90分!無料体験の予約はコチラ 全国サロン検索 バイオテックオンラインストア

バイオテックは万全のコロナウイルス対策に取り組んでいます

マスクの着用

マスクの着用

スタッフはマスクを着用して対応させていただきます。

手洗い、消毒の徹底

手洗い、消毒の徹底

スタッフは手洗いと消毒を徹底して対応させていただきます。

器具の消毒徹底

器具の消毒徹底

使用する器具に関しては消毒を徹底いたします。

スタッフの検温

スタッフの検温

スタッフは検温して体調に問題ないことを確認して対応させていただきます。

カウンセリング時のアクリル板使用

カウンセリング時の
アクリル板使用

カウンセリング時はアクリル板を使用して対応させていただきます。

フェイスシールドまたはゴーグルの着用

フェイスシールド
またはゴーグルの着用

技術時はフェイスシールドまたはゴーグルを着用して対応させていただきます。

  • スタッフは手袋・ゴーグルをつけた上で技術を実施することもございます。ご理解のほどお願い申し上げます。
  • 受付時に非接触体温計で検温をさせていただき、37.5°C以上の場合技術をご遠慮いただいております。
  • 体調の優れない方、感染が疑われる方、感染者との接触があった方にも、技術をさせていただくことができません。
  • ご来店の際に、マスクの着用をお願いいたします。
  • 技術中は、使い捨ての簡易マスクをお渡しさせていただいております。