薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

薄毛対策室TOP > 抜け毛 > 円形脱毛症は自然治癒できる?メカニズムと注意点

円形脱毛症は自然治癒できる?メカニズムと注意点

公開日: 2019年1月31日


  
ある日突然、髪が抜けてしまう円形脱毛症は、見つけてしまったときのショックも大きい病気です。
  
もし症状に気づいた場合、どのように対処すればよいのでしょうか。
  
「自然に治った」という話もあることから、放っておけば治るかもしれないと期待したくなる気持ちもありますよね。
  
このコラムでは、円形脱毛症は自然治癒できるのか、さらに症状が現れたときの適切なケア方法について解説します。
  
  

経験者が考える円形脱毛症!自然治癒の実態は?


  
そもそも円形脱毛症は放っておいても自然に治るものなのでしょうか。
  
世間一般的なイメージを知るべく、全国の男女を対象にアンケート調査を実施しました。
  
  
【質問】
円形脱毛症は自然治癒できると思いますか?
  
【回答結果】
思う : 80
思わない : 24
  
調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2018年11月22日~2018年11月29日
有効回答数:104サンプル
  
  

自然に治ると思っている人が圧倒的に多い

  
  
調査の結果、円形脱毛症は放っておけば自然に治ると考える人が圧倒的多数にのぼることがわかりました。
  
  
・病気やストレスを無くせば治るので。(45歳/女性/パート・アルバイト)
  
・ストレスが軽減されれば、自然に治ると思います。(26歳/男性/個人事業主・フリ
ーランス)
  
・実際に自分が特に薬などにたよらずに治ったから。(47歳/女性/個人事業主・フリーランス)
  
  
ストレスでなるものというイメージが強いこともあり、原因が解消されれば自然と症状も治まりそうと考える人が多いようです。
  
一方で、2割以上の人が「自然には治らない」と回答しています。
  
  
・脱毛の原因は体調不良やストレスなどが複合的に絡み合っているので、放置しても改善は見込めないため。(41歳/男性/正社員)
  
・自然治癒する人もたくさんいますが、ホルモンバランスが原因など治療を必要とする場合、ほっておくと慢性化してしまい脱毛部も増えていき、髪が生えてくるまでに時間もお金もかかってしまうからです。自分は病院に行くのが遅かったため、慢性化してしまい、全部の脱毛部が治るまでに3年程かかってしまいました。(37歳/女性/無職)
  
  
「放置しておいても治らない場合もある」という体験談があったのが印象的でした。
  
円形脱毛症については自然に治るケースもあるようですが、一方で治療をしないと症状が悪化してしまうケースもあるようです。
  
必ず自然治癒するというわけではなく、実際の治り方については人による違いが大きいと言えるのではないでしょうか。
  
  

まずは円形脱毛症の種類や症状を知ろう!発症するメカニズム

ストレスが原因と思われがちな円形脱毛症ですが、それは正確な理解ではありません。
  
  
円形脱毛症は、免疫の異常が原因という説が有力です。
  
ストレスは発症のきっかけのひとつにはなるものの、ストレスが直接円形脱毛症を引き起こすわけではありません。
  
発症のメカニズムについてはまだわかっていないことも多いのですが、ストレスのほか、高熱、疲労やアレルギー性疾患などが発症のきっかけになるのではないのかといわれています。
  
  
円形脱毛症になると、本来体を細菌などの異物から守ってくれる免疫系がエラーを起こし、髪の毛を作る毛包を攻撃してしまいます。
  
それによって毛包が破壊され、髪の毛が突然抜けてしまうことになるのです。
  
  
このときできる円状もしくは楕円状の脱毛した部分を脱毛斑と呼びます。
  
軽症の場合は1カ所、10円玉~500円玉くらいの大きさの脱毛斑ができますが、症状が重くなると複数できたり、脱毛斑が広がったりします。
  
  

自然治癒するまでにはどれくらいの期間がかかる?

円形脱毛症は脱毛斑の数が少なく、また範囲が狭い場合には自然治癒も期待できるといわれています。
  
たとえば、脱毛斑がひとつだけしかできない単発型では、約8割の人が1年以内に治癒しているというデータもあります。
  
その場合、半年~1年以内に自然治癒する人が多いようです。
  
ちなみに、円形脱毛症で一番多いといわれているのは、この単発型の患者です。
  
「円形脱毛症は自然に治る」というイメージを持たれがちなのはこうした理由があるからなのかもしれませんね。
  
  
しかし、すべての円形脱毛症が自然に治るわけではありません。
  
なかには自然治癒が難しいケースもあります。
  
脱毛班が細長くつながった蛇行型やすべての毛髪が抜ける全頭型、全身の毛が抜ける汎発型は適切な治療をしても回復までに時間がかかるといわれています。
  
こうしたケースで自然治癒を期待するのはあまり現実的ではないと言えるかもしれません。
  
  

放置していれば治るとは限らない?原因解消が重要


  
先ほど解説したように、すべての円形脱毛症が自然治癒するとは限りません。
  
自然治癒する可能性が高い単発型でさえ、まれに重症の円形脱毛症に進行する可能性があります。
  
  
また、頭髪の脱毛が起きる原因は、円形脱毛症だけではありません。
  
症状が円形脱毛症に似ていたとしても、実は内科的な病気や薬の副作用、アレルギーなどが原因ということもありえるのです。
  
こうしたケースでは「放っておいても治るから」と症状を放置しておくと、あとで深刻な事態に陥る危険性も考えられます。
  
  
これらのリスクを考えると、症状を放置したままにしておくのはあまりおすすめできません。
  
適切な対処法を知るためにも安易な自己診断をせずに、まずは正確な原因を突き止めるべきと言えるでしょう。
  
医師などの専門家に早めに相談することをおすすめします。
  
  

自然治癒を待たない?自分で治すケア方法!


  
円形脱毛症のケアにおいては、頭皮環境を整えることが大切になってきます。
  
頭皮は髪の土台です。
  
毛穴の汚れや血行不良が原因で頭皮の状態が悪化すると、健康な髪を育てるのが難しくなるだけでなく、抜け毛が増える原因にもなってしまいます。
  
正しいシャンプー、マッサージなどで頭皮を健やかに保ちましょう。
  
  
また、ストレスも頭皮環境が悪化する原因になります。
  
強いストレスがかかると血管が収縮し、頭皮の血行が悪くなってしまうからです。
  
趣味に打ち込むなどストレスをこまめに発散するよう心がけましょう。
  
  
さらに、バランスの良い食事をとる、十分な睡眠をとるといった健康に良い生活習慣を身につけることも大切です。
  
こういった生活習慣は、髪や頭皮の健康にも良いだけでなく、ストレスへの抵抗力や免疫機能にも良い影響を及ぼしてくれます。
  
  

早く治すためにも適切なケアを心がけて

円形脱毛症を早く治すためには、早めのケアが肝心です。
  
自然に治る場合もありますが、脱毛箇所が増えたり広がったりしてしまう可能性も否定できません。
  
症状が重くなると自然治癒どころか、医療機関で治療を行っても回復までに時間がかかるおそれがあります。
  
もし円形脱毛症になったとわかったら、生活習慣の改善や医療機関の受診、育毛専門サロンの利用など症状の重さに合わせた対策を考えるようにしましょう。
  
関連記事:「円形脱毛症を見つけてしまった時は!
  
日本初の発毛・育毛専門サロン、バイオテックの「無料体験」