薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

女性の抜け毛に!薄毛を予防するシャンプーの選び方

公開日: 2017年7月28日
更新日: 2023年12月13日  

抜け毛を気にしているのは何も男性ばかりではありません。女性にも薄毛に悩んでいる人は大勢います。ただし、女性の場合は、遺伝で薄毛になっている人はあまりいません。ですから、どうして頭皮環境が悪化して薄毛が増えたのかという原因を正しくつかめば、対策しやすいとも言えます。女性の頭皮環境が悪化する主な原因にはシャンプー選びの失敗があります。そこで、薄毛を予防するためのシャンプー選びのコツを解説します。

シャンプー中の抜け毛について女性に聞いてみた!

まずは、女性の皆さんにシャンプーをしているときの抜け毛が気になるかどうか質問してみました。

【質問】
シャンプー中の抜け毛は気になりますか?

【回答結果】
はい:103名
いいえ:6名

【調査概要】
調査地域:全国
調査対象:年齢不問・女性
調査期間:2017年2月23日~2017年2月24日
有効回答数:109サンプル

抜け毛が気になる人が圧倒的多数

アンケートの結果、ほとんどの女性がシャンプー中の抜け毛を気にしていることがわかりました。
・ノンシリコンシャンプーや薬用など髪に良いものを使用するようにしています。(30代/専業主婦・主夫/女性)

・シャンプー中によく髪の毛が抜けるので、手のひらでやさしく洗うようにしています。(40代/パート・アルバイト/女性)

・シャンプー剤を使わないようにしています。湯シャンをしています。(50代/専業主婦・主夫/女性)

シャンプー中の抜け毛が気になると答えた人は、ほぼ全員が具体的な対策についても詳しくコメントしています。

シャンプーの種類や方法を注意しているという意見がほとんどでした。

一方、気にならないと答えた人のコメントは次の通りです。
・できるだけ刺激の少ないものを選び、必要以上にこすり過ぎないことに気を付けています。(30代/パート・アルバイト/女性)

・シャンプーするときは、あまり多くは使わないようにし、すすぎをしっかりします。(60代/無職/女性)

・頭皮の汚れと血行をよくするためにマッサージをしています。(40代/専業主婦・主夫/女性)

抜け毛を気にしていないと答えている人のコメントにも、具体的な対策方法が書かれていました。

もしかしたら、対策の成果が出て抜け毛が気にならなくなったのかもしれません。
全体的にシャンプー中の抜け毛を気にしている女性が多いようですから、正しい対処法を知りたい人も少なくないはずです。

使用するシャンプーによって抜け毛のダメージを減らせるのかということを中心に見ていきましょう。

家庭で使うシャンプーの種類とは

家庭で主に使われるシャンプーは、ドラッグストアなどで手に入りやすい石油系シャンプー、石鹸系シャンプー、アミノ酸系シャンプーのいずれかです。

それぞれ洗浄成分が異なるため、洗浄力に差があり、髪や頭皮に対するダメージも大きく違います。

それぞれのシャンプーの特徴は次の通りです。
・石油系シャンプー
高級アルコール系シャンプーとも呼ばれます。

洗浄成分は石油を原料とする界面活性剤です。

強力な洗浄力と泡立ちのよさが特徴で、必要な皮脂まで取り除き過ぎてしまう点が欠点です。
・石鹸系シャンプー
石鹸成分を洗浄成分として使っているシャンプーです。

自然派のシャンプーとして愛用している人も少なくありません。

ただし、石鹸成分がアルカリ性のため、弱酸性が理想の髪や頭皮を弱アルカリ性に傾けてしまいます。

洗浄力が強く、弱アルカリ性に傾いた髪がきしんだりゴワゴワしたりするため好みが分かれるシャンプーです。
・アミノ酸系シャンプー
洗浄成分にアミノ酸が使われているのが特徴です。

洗浄力があまり強くないため、適度な皮脂を残しながら洗うことができます。

髪や頭皮に刺激を与えにくいため、小さな子どもや抜け毛が気になる人にもおすすめです。

シャンプー選びで抜け毛は抑えられる?

シャンプー選びによって抑えられる抜け毛とそうでない抜け毛があります。

シャンプーを変えても数が減らない抜け毛は、ホルモンバランスの乱れや血行不良・ストレスなど、内的な要因で起こっている可能性があります。

地肌や髪に合うシャンプーを選んで正しい洗い方をしても、ホルモンバランスを整えたり、ストレスを軽減したりしない限り抜け毛は収まりません。

逆にシャンプーが原因で起こった抜け毛は、シャンプーを見直すことによって頭皮環境が改善されれば自然と治まります。

特に、頭皮に湿疹ができている場合や皮脂の分泌が増えたときは、洗浄力が強すぎるシャンプーのせいで皮脂が過剰分泌しているのかもしれません。

シャンプーを変えるときは、成分表示をよく見て、それまでのシャンプーと洗浄成分が違うものを選んで使うようにしましょう。

洗浄力が強い石油系シャンプーで頭皮トラブルが起こるケースが多いため、抜け毛を抑える目的でシャンプーを変えるならアミノ酸系シャンプーに切り替えてみるのがおすすめです。

ただし、抜け毛の原因はひとつとは限りません。

他の原因が絡んでいる場合もあります。

シャンプーを変えてもあまり効果が感じられない場合でも、洗浄力が強いシャンプーに戻すのはおすすめできません。

正しいシャンプー方法で抜け毛を予防

抜け毛を予防するなら、正しいシャンプー方法も覚えておきましょう。

シャンプーのやり方を変えるだけでも抜け毛を減らす効果があります。

正しいシャンプーの手順は次の通りです。
・シャンプー前にブラッシングをする
髪を濡らす前にブラッシングをして、地肌や髪に付いた汚れやフケなどを表面に浮き上がらせておきます。

髪のもつれも解消でき、指に引っかかるのを防げます。

髪が絡まってブラシが通らないときは、無理に力を入れてほどこうとはせず少しずつほどいていくようにしましょう。
・ぬるま湯で濡らす
シャンプーをするときのお湯は40度以下のぬるめのお湯を使うようにします。

シャンプーを付ける前に地肌までしっかり濡らしておきます。
・シャンプーを適量手に取ってよく泡立てる
シャンプーはきちんと泡立ててから頭に付けるようにします。
・指の腹を使ってマッサージしながら洗う
かゆくても爪は立ててはいけません。

ゴシゴシとこするのではなく、揉むような感覚でマッサージします。
・しっかりすすぐ
シャンプーが頭皮や髪に残らないようにすすぎは十分に行います。
・二度洗いするなら洗い方を変える
二度洗いするなら、1回目は湯シャンか少量のシャンプーで表面の汚れを落とすように軽く洗います。

2回目はシャンプーをしっかり泡立てて頭皮をマッサージするように洗います。

まとめ

抜け毛が気になったらシャンプーを見直してみましょう。

シャンプーが抜け毛の直接の原因でないときも、髪や頭皮のダメージを減らすことには繋がります。

髪や地肌に合わないシャンプーや間違ったシャンプー方法のせいで、頭皮トラブルが起こる例は少なくありません。

原因がよくわからない抜け毛や頭皮トラブルを改善するなら、専門サロンに相談してみてもよいでしょう。

上手なシャンプーのやり方やよいシャンプーの選び方もアドバイスしてもらえるはずです。
関連記事:「シャンプー中の抜け毛が気になる!原因と予防策を紹介

薄毛のお悩みはプロに相談することが一番の近道です

薄毛、抜け毛の原因は遺伝、日常的なストレス、生活習慣など個人差があります。これらが原因で、頭皮環境が悪化し、毛穴の汚れや血行不良を引き起こし、薄毛に繋がってしまいます。

そのため、自分に合っていないケアをしていても改善はしません。
大切なのは抜け毛の原因を調べ、その原因にあった正しいアプローチをすること。

技術体験から薄毛の原因究明までしっかり行います

発毛のプロにアドバイスをもらう

薄毛・抜け毛の原因は一人ひとり違います。
バイオテックの発毛体験は17万人以上
発毛実績をもとに、トータルケアをアドバイス。

この記事の監修 株式会社バイオテック

育毛業界で35年以上、脱毛の原因究明に始まる科学的・総合的「育毛用処理剤セット」において、 業界日本初の特許を取得。全国に広がるサロンネットワークとプロの技術、 育毛商品で薄毛・抜け毛にお悩みの方に寄り添い、育毛力を呼び覚ます「スカルプケア」を提供しています。

発毛体験はたっぷり120分!

発毛体験の詳細と予約はこちら

平日・土祝9時~18時(日・月定休)

0120-318255

<以下のお客さまは、直接サロンまでお問合せください>
※当日発毛体験のご予約を希望される方
※当日のご予約キャンセルおよび変更を希望される方

髪にお悩みのお客様に、お一人でも多くご体験いただきたいため、
ご予約成立後の 無断キャンセル、及び直前でのキャンセルはご遠慮くださいませ。