薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

シャンプーしながら抜け毛対策!正しいマッサージの方法とその効果

公開日: 2017年8月25日

抜け毛は頭皮の血行に大きく関係しているため、頭部にあるツボを軽く押すようにして血行を促進するのが効果的なマッサージ方法です。
そこで、シャンプーブラシを使う際のポイントなど、抜け毛予防に効果的な正しいシャンプー中のマッサージ方法を解説します。

頭皮のマッサージについて!意見を聞いてみました

まずは、シャンプー中にマッサージを取り入れている人がどれくらいいるのか、アンケートを取って調べてみました。

【質問】
あなたはシャンプー中にマッサージをしていますか?
【回答結果】
はい:121名
いいえ:39名

【調査概要】
調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2017年2月21日~2017年2月21日
有効回答数:160サンプル

シャンプー中にマッサージしている人は4人中3人も

今回のアンケートでは、約75%の人がシャンプー中にマッサージをしていると答えました。

・薄毛の原因は頭皮の血行が悪いからと良く聞くので、血行を良くするためにマッサージしながら洗髪しています。(40代/自営業(個人事業主)/男性)
・薄毛の原因は頭皮の汚れではないかと思い、皮脂を落とし過ぎない程度にマッサージしながらシャンプーしています。(40代/専業主婦・主夫/女性)
・美容師さんに「頭皮が硬いと毛が生えにくくなるよ」と言われてからよく頭皮を動かすようにマッサージするようになりました。(30代/会社員/女性)

マッサージしていると答えた人のコメントを見ると、「毛穴の汚れを取るため」と「血行を促進するため」という2つの目的でマッサージを行っていることがよくわかります。美容師の勧めで始めたという人も目立ちました。一方、シャンプー中にはマッサージをしていない答えた人のコメントは次の通りです。

・あまりマッサージをすると毛が抜けてくるので。(40代/専業主婦・主夫/女性)
・効果的なやり方について知識がなく、本当に必要かもはっきりしない。(50代/会社員/男性)
・マッサージは良いと聞いていますが、毎朝となると面倒でしていません。(60代/専業主婦・主夫/女性)

シャンプー中にマッサージをしていないという人のコメントを見ると、正しいマッサージのやり方がわからないという声が目立ちました。マッサージがよいことを知っていても、時間的な余裕がない場合や、正しいやり方がわからない場合にはできないということのようです。

今回のアンケートからは、シャンプー中にマッサージをしている人が多いことがわかりましたが、必ずしも正しいやり方で行えているわけではなさそうでした。ここからは、シャンプー中のマッサージが抜け毛にどのような効果を与えるのか、どのようなやり方をすると効果的なのかについてご紹介していきます。

シャンプー中のマッサージが抜け毛に与える効果とは

抜け毛は頭皮の血行に大きく関係しています。

血液が毛根まで栄養素や酸素を運ぶからです。

ですから、頭皮をマッサージして血行を促進することは抜け毛予防に繋がるということは間違っていません。

また、毛穴に詰まった老廃物が毛乳頭の働きを妨げてしまうということも、抜け毛の原因のひとつにあります。

そのため、シャンプーをしながら余分な皮脂や毛穴の詰まりを取り除くことが抜け毛を防ぐことに繋がるということも言えるでしょう。

ただし、やり方次第で抜け毛を防ぐはずが、抜け毛を促進する逆効果になってしまうこともあり得ます。

たとえば、爪を立てて引っかくようにこすってしまうと頭皮に細かい傷がつき、爪の中の細菌がそこから入り込んで炎症が起こることもあります。

また、頭皮は薄く、毛細血管が集まっている場所ですから、強い刺激を加えてしまうと、切れやすく逆に血行を損ねてしまう可能性もあります。

シャンプー中にマッサージを行うことは、毛穴の汚れを取り除き、血行を促進するため、抜け毛予防に効果的です。

しかし、正しいやり方で行うことが前提です。

過度に刺激を与えるのは避け、指の腹を使って行うということが大事です。

抜け毛予防に効果的なマッサージの方法とは

抜け毛予防のためのマッサージは正しく行わなければ意味がありません。

やり方を間違えると逆効果になりますから、正しい方法を覚えるようにしましょう。

まず、痛いと感じるような強い刺激を与えるとストレスになり、血行を悪くしてしまいます。

気持ちいいと感じられるようなマッサージであることが重要です。

また、シャンプー中とは言ってもシャンプー剤を付けた状態で行わなければならないというわけではありません。

頭皮を清潔にし、温めたうえで行うという点を重視しましょう。

まずは頭頂部に両手の中指を置き、軽く押さえて離すという動きを少しずつずらしながらゆっくり繰り返します。

次に、後頭部と首の間あたりにある少しへこんでいる部分に両手の親指を置き小さな円を描く感覚で軽く押していきます。

力を入れすぎないようにして、少しずつずらしながら行うと気持ちよく感じられるツボがわかります。

最後に両耳の後ろ側の首に近い部分にあるくぼみを少し持ち上げるように軽く押していきます。

5秒ほど軽く力を加えてから緩めるというような押し方を5回ほど繰り返します。

このように、シャンプー中のマッサージと言っても百会や風池と呼ばれるようなツボに刺激を与える程度のやり方です。

決して頭皮をこすって血行を良くするものではないということを覚えておきましょう。

手軽にマッサージ効果!シャンプーブラシを使う際のポイント

毛穴の汚れを取るためにシャンプーブラシを使っているという人もいるかもしれません。

しかし、間違った使い方をすると、かえって抜け毛を増やす結果になってしまいます。

頭皮は想像しているよりもデリケートですから、刺激を与えすぎると、頭皮を傷つけ毛細血管も傷めてしまいます。

シャンプーブラシのメリットは爪で頭皮を傷つけたり、爪の中の細菌を頭皮に移したりせずに洗える点や、毛穴の奥の汚れを取り出しやすい点です。

これらのメリットを活かしながらマッサージに利用するようにしましょう。

力を入れずに気持ちよく感じられる程度の刺激にとどめるのがポイントです。

決して、毛穴の汚れをかき出すようにゴシゴシとこすってはいけません。

ブラシは頭皮に当てたら大きく動かさず、小刻みに動かすのがポイントです。

押さえる箇所を移動するときも一度頭皮から離してから移動させます。

ブラシとはいえ、ブラッシングするためのブラシとは用途が異なります。

シャンプーブラシで髪をとかすと髪が絡まって抜け毛を増やしてしまいます。

シャンプーブラシを使うときは、軽く頭皮に当てて小刻みに動かし、離してから次の場所に動かすという点に気を付けるようにしましょう。

まとめ

シャンプー中にマッサージをしている人は多いものの、実際は頭皮の揉み洗いをしているだけで、本当の意味でのマッサージはできていない可能性があります。

頭皮の血行を促進する目的なら、頭部にあるツボを軽く押すようにするのが効果的なマッサージ方法です。

頭皮をこするようなマッサージ方法は避けるようにしましょう。

正しいマッサージ方法がわからないなら、専門サロンに相談してみるのがおすすめです。

正しい抜け毛ケアの方法をアドバイスしてくれます。
関連記事:「シャンプー中の抜け毛が気になる!原因と予防策を紹介

育毛“無料体験”が試せる育毛専門サロンのメールカウンセリング

ヘアガイドブック全員無料プレゼント ヘアガイドブック全員無料プレゼント 無料体験はたっぷり約90分!無料体験の予約はコチラ 全国サロン検索 バイオテックオンラインストア

育毛力を呼び覚まそう!
無料体験はたっぷり90分!

無料体験の詳細と予約はこちら

平日10時~19時/土日祝9時~18時(月曜定休)

0120-318255

髪にお悩みのお客様に、お一人でも多くご体験いただきたいため、
ご予約成立後の 無断キャンセル、及び直前でのキャンセルはご遠慮くださいませ。