薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

頭皮をマッサージオイルでケアしよう!注意点やオイルの選び方も紹介!

公開日: 2019年9月23日


健康な髪を生やすためには、頭皮を健康にすることが重要です。適切なケアをおこなうことで、頭皮の皮脂や汚れを除去することができ、頭皮環境を高めることができます。頭皮のケアとして、マッサージをおこなうといいでしょう。マッサージオイルを使って頭皮ケアがおこなえますが、注意点があります。この記事では頭皮マッサージの注意点やオイルの選び方を紹介していきます。

頭皮をオイルマッサージする効果とは

頭皮をオイルマッサージする効果はいくつかあります。まずは、余分な皮脂を取り除けることでしょう。オイルによってマッサージすることで余分な皮脂を浮き上がらせることができます。余分な皮脂が頭皮にあると、髪の成長を滞らせてしまうこともあるため、健康な髪を育てるには皮脂汚れを除去することが大切です。過剰な皮脂を取り除いて毛穴をきれいにできれば、べたつきなどがなくなりリフレッシュすることができます。毛穴汚れが除去されると髪がふんわりと立ち上がるため、ボリュームアップして見えるのもポイントです。また、オイルの効果で乾燥を防ぐこともでき、かゆみなどの予防にも役立つでしょう。

マッサージによって頭皮に働きかけるのも効果として挙げられます。頭皮の血行が良くなれば、弾力が回復するのでたるみのケアにも役立ちます。さらに、頭皮や髪に栄養が行き届きやすくなるので、健康な髪や頭皮の維持にも働くでしょう。

マッサージオイルを使う!基本的な頭皮ケアの方法


マッサージオイルを使った頭皮ケアをおこなうのなら、あらかじめ基本的な流れを把握しておくことが重要です。まずは、髪のブラッシングをしましょう。マッサージの前に優しくブラッシングしておくことで、髪についた汚れやほこりを落とすことができます。ブラッシングしたら、オイルを手のひらに適量出します。使用量の目安としては、ティースプーン2~3杯です。オイルを手に取り、指の腹で頭皮につけていきましょう。くしのように動かしながら地肌にオイルをつけていくことがポイントです。

耳の上から頭頂部、前髪の生え際から後頭部、えりあしから頭頂部というように、頭皮全体に行き渡るように塗布していきましょう。優しくマッサージをしたら、オイルを洗い流して完了です。

ボリュームアップしたいときの頭皮マッサージ

ボリュームアップしたいときには、毛穴に詰まった汚れをもみだすようなマッサージをしていきましょう。まずは、耳の上の両側から頭を挟むような形で指を置きます。指の腹で小さな円を描くようにマッサージをしていきましょう。この際、擦らずに頭皮を動かすようなイメージでおこなうことが重要です。少しずつ指をずらしながら頭頂部に向かっておこなっていきます。次に前髪の生え際から頭頂部にかけてマッサージをしていきましょう。指4本を額の生え際辺りにおいて、先ほどと同様に指の腹で頭皮を動かすようにマッサージします。これらのマッサージは3回繰り返しましょう。

最後に後頭部から頭頂部にかけても同様におこないます。マッサージが完了したら、シャワーでしっかりとすすいで、通常通りにシャンプーをして終了です。

ツヤ髪になりたいときの頭皮マッサージ

ツヤ髪になりたいのなら、頭皮に働きかけるように押し上げるマッサージをします。まずは、耳の上に両手の指の腹を置いて、両側から頭を挟むようにしましょう。指の腹に少し圧をかけながら、頭頂部に向かって指の腹をすべらせていきます。次いで、両手の指の腹4本を額の生え際に置き、頭頂部に向かって指をすべらせていきましょう。これをそれぞれ、3回繰り返すのがポイントです。力を入れすぎてしまうと頭皮が擦られてダメージになってしまうので、オイルの力で自然と指がすべるイメージを持っておこなうといいでしょう。

最後に後頭部を支えるようにして、頭をつかみます。頭頂部に向かってゆっくりと地肌を押し上げていきましょう。マッサージ後は、オイルを十分にすすぎ、普段通りにシャンプーします。

リラックスしたいときの頭皮マッサージ

リラックスしたいときには、指圧マッサージをしましょう。ほかのマッサージと同様に、親指を耳の上に当てます。そのほかの指を頭頂部に縦方向に並べてゆっくりと指圧していきましょう。指圧しながら、指を後頭部に少しずつずらしていくのがポイントです。次に、耳の後ろから首の中央にかけて、親指で圧をかけていきます。最後に、両方の手のひらの付け根をこめかみに当て、円を描くように回転させてマッサージします。押して、放してを3秒ずつ繰り返すように圧をかけると効果的です。

どれを使う?マッサージオイルの選び方

マッサージオイルにはさまざまな種類があります。選び方のコツがいくつかあるので、しっかりと把握して良いマッサージオイルを選ぶようにしましょう。まずは、添加物の入っていないオイルです。添加物の入っていない天然のオイルを使うことで、マッサージによる効果が高まることが期待されます。また、肌が弱い人でも安心して使えると一般的にいわれています。

頭皮になじみやすいオイルを使いたいのなら、ホホバオイルがいいでしょう。ホホバオイルは肌への浸透力が非常に優れているといわれています。そのため、頭皮にすーっとなじんでいくのでべたつきなどを感じにくいのです。髪に栄養を与えていきたいのなら、椿オイルを使うと効果的です。椿オイルは活性に良い栄養が豊富なので、使うことで皮脂を浮き上がらせるだけでなく、栄養を効率的に届けられるとされています。そのため、枝毛や切れ毛、抜け毛などに悩んでいる人には向いています。年齢に応じたケアが目当てなら、オレイン酸が豊富なアルガンオイルを使いましょう。アルガンオイルには抗酸化作用があるといわれているため、頭皮の老化を防止する効果が期待できます。

頭皮にマッサージオイルを使うときの注意点


頭皮にマッサージオイルを使う際には、注意してほしいことがあります。まずは、マッサージ後はシャンプーをしてしっかりとオイルを洗い流すことです。オイルが残っているとせっかく浮き上がらせた皮脂や汚れが残ったままになってしまいます。そのため、シャンプーは2回おこなうといいでしょう。1回目は、しっかりとシャンプーを泡立たせて、頭皮全体と髪の皮脂や汚れを落とします。2回目は、指の腹でマッサージするように洗いましょう。

マッサージオイルを使ったマッサージは、やりすぎないことも重要です。頭皮環境を高めるために、毎日マッサージをすればいいと思っている人も少なくありませんが、これは逆効果になります。やりすぎると頭皮の皮脂が不足してしまって、頭皮全体が乾燥してしまいます。また、皮脂が足りなくなることで、フケや皮脂の過剰分泌の原因になる可能性があるのです。そのため、オイルを使ったマッサージは週に1~2回程度に留めておくといいでしょう。

マッサージに育毛剤を使うとさらに効果アップ!

頭皮のマッサージをするのなら、育毛剤を使うのも効果的です。育毛剤は薄毛に悩んでいる人が使うものだと思っている人も多いでしょう。しかし、頭皮環境を高めるために使用するのにも向いています。育毛剤を使うことによって、頭皮の血流アップや保湿効果などが期待できるのです。育毛剤には、頭皮を清潔に保つ効果や栄養を行き渡らせる効果もあるとされているので、頭皮や髪の健康を保つにはいいでしょう。頭皮環境を効率的に高めていけるので、薄毛に悩んでいない人でも日常的に使う価値があります。

定期的にケアして健康な頭皮環境を目指そう!

頭皮環境を高めるためには、マッサージをして頭皮に働きかけたり清潔に保ったりすることが大切です。頭皮マッサージをするのなら、マッサージオイルを使うといいでしょう。オイルを使うことで、効率的に皮脂や汚れを浮き上がらせる、乾燥を防ぐことができるなどの効果が期待できます。マッサージオイルを使って定期的にケアをして、健康な髪と頭皮を目指しましょう。

ヘアガイドブック全員無料プレゼント ヘアガイドブック全員無料プレゼント 無料体験はたっぷり約90分!無料体験の予約はコチラ 全国サロン検索 バイオテックオンラインストア

バイオテックは万全のコロナウイルス対策に取り組んでいます

マスクの着用

マスクの着用

スタッフはマスクを着用して対応させていただきます。

手洗い、消毒の徹底

手洗い、消毒の徹底

スタッフは手洗いと消毒を徹底して対応させていただきます。

器具の消毒徹底

器具の消毒徹底

使用する器具に関しては消毒を徹底いたします。

スタッフの検温

スタッフの検温

スタッフは検温して体調に問題ないことを確認して対応させていただきます。

カウンセリング時のアクリル板使用

カウンセリング時の
アクリル板使用

カウンセリング時はアクリル板を使用して対応させていただきます。

フェイスシールドまたはゴーグルの着用

フェイスシールド
またはゴーグルの着用

技術時はフェイスシールドまたはゴーグルを着用して対応させていただきます。

  • スタッフは手袋・ゴーグルをつけた上で技術を実施することもございます。ご理解のほどお願い申し上げます。
  • 受付時に非接触体温計で検温をさせていただき、37.5°C以上の場合技術をご遠慮いただいております。
  • 体調の優れない方、感染が疑われる方、感染者との接触があった方にも、技術をさせていただくことができません。
  • ご来店の際に、マスクの着用をお願いいたします。
  • 技術中は、使い捨ての簡易マスクをお渡しさせていただいております。