薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

M字 生え際

生え際が後退してしまうM字とは

公開日: 2019年3月6日
更新日: 2023年12月13日  

同じ薄毛の症状でも、進行の仕方にはさまざまなタイプがあります。

なかでも、M字型の生え際は典型的な薄毛の初期症状です。

生え際は人の目に付きやすく、鏡があれば自分でも確認しやすいため、早期発見しやすい生え際でもあります。

なぜ、薄毛はM字型に進んでしまうのでしょうか。

今回は、さまざまな観点からM字型の生え際について解説していきます。

生え際のケア方法からM字型に合うヘアスタイルまで紹介していきましょう。

M字が気になり始めたらどうする?

薄毛の人に多いM字の生え際。

もし、自分がM字の薄毛になったら、どのような対応を取りますか。

薄毛に関心のある男女に聞いてみました。

隠す派から根本治療派まで対応いろいろ!

・もういっそのことスキンヘッドにします。(40代/男性/個人事業主・フリーランス)

・実際に、M字の薄毛が気になり始めています。とりあえず、髪型を工夫して、目立たないようにしています。(50代/男性/経営者)

・育毛剤やサプリなど、効果的そうな製品をインターネットで探します。(女性/20代/専業主婦(主夫))

・サロンなど、専門家を訪れて相談したいです。(40代/女性/パート・アルバイト)

・AGAに特化した専門医院に診断にいき、どのような理由で薄くなっているのか原因を聞きたい。また、シャンプーやリンスをする際は、特にM字の生え際は注意して洗ったり、亜鉛やビタミンのサプリメントを摂取したりする。(20代/男性/個人事業主・フリーランス)

【質問】
生え際のM字が気になり始めたらどのような対応をしますか?

【回答結果】
フリー回答

調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2018年12月12日~2018年12月19日
有効回答数:159サンプル

M字が気にならないように隠す、育毛ケアをする、病院へ行くなど、いろいろなコメントが届きました。

なかでも、育毛剤でセルフケアをするという内容が多く見られました。

対応方法はさまざまですが「気にしない」という人はほとんど見られませんでした。

やはり、M字の生え際は多くの人にとって、悩みの種だと言えそうです。

生え際が生まれつきのM字とは?

M字の生え際というと薄毛の症状として有名ですが、生まれつきM字の人もいます。

もともとの生え際は遺伝によるところが大きく、なぜM字なのかと聞かれれば、生まれつきとしか答えようがありません。

ただ、生まれつきのM字は薄毛の症状と違い、M字の角度は緩やかです。

日本人がまだ日常的に着物を着ていた時代は、富士額が美人の証だとされていました。

富士額はM型というよりハート型に近く、時代劇で見る女性の日本髪は、だいたい富士額になっています。

富士額も生まれつきの生え際で、額が広い人もいれば狭い人もいました。

一方、薄毛のM字は症状が進行するほど、額が広くなっていきます。

遺伝的に男性ホルモンのジヒドロテストステロンを受容する感受性が高い人は、薄毛になる確率は高いといわれています。

三親等以内に薄毛の親族がいる場合は、薄毛になりやすいでしょう。

遺伝以外の要因では、血行不良や偏食などが考えられます。

血行不良や偏食によって必要な栄養分が毛根に行き渡らないと、健康な髪の毛は育ちません。

また、偏食は栄養の偏り方によっては、皮脂の過剰分泌を招きます。

揚げ物やスイーツ、スナック菓子など、油分や糖分の多い食事によって、皮脂が出やすくなってしまいます。

皮脂が毛穴に詰まると炎症を起こしたりかゆみにつながったりしますので、注意が必要です。

日頃から栄養バランスの取れた食事を心がけるようにしましょう。

詳しくは、「生え際の形は生まれつき?富士額とM字薄毛の違い」をご参照ください。

女性でも生え際が後退してしまうM字とは?

M字の生え際は男性に多い症状ですが、実は女性でもなります。

ただし、女性は男性よりもジヒドロテストステロンの量が少ないため、男性のように生え際がM字のまま頭頂部まで後退することはありません。

女性の生え際がM字になってしまうのは、女性ホルモンと関係があります。

薄毛の原因は男性ホルモンのジヒドロテストステロンですが、髪の毛を成長と関わりがあるのは女性ホルモンです。

何らかの要因で女性ホルモンが減ってしまうと、わずかに分泌されている男性ホルモンの影響を受けやすくなります。

女性ホルモンが減少する理由は、複数あります。

女性ホルモンの分泌は、30歳前後がピークです。

その後は緩やかに減少していき、40代になると一気に減っていきます。

年齢とともに薄毛に悩む女性が増えるのも、女性ホルモンが原因です。

まだ若い年代の女性でも、不規則な生活や過度なストレスを抱えていると、ホルモンバランスが乱れます。

極端なダイエットをしている人は栄養不足にもなりやすく、さらに生え際の薄毛が助長されてしまいます。

ホルモンバランスを整えるには、睡眠時間をしっかり確保する、確保が難しければ睡眠の質を上げるなどの工夫が必要です。

ダイエットで食事制限をしている人は、食事の内容をいま一度見直してみましょう。

タンパク質やビタミン、ミネラルなどは、髪の毛の成長に欠かせない栄養素です。

野菜を多めにして肉は少なめに、タンパク質は大豆製品から摂るなどすれば、ヘルシーでも栄養満点の食事に切り替えられるでしょう。

詳しくは、「女性でもM字の生え際が薄くなる!原因と対策を解説」をご参照ください。

生え際がM字でもかっこよく見せられる髪型とは?

M字の生え際をカバーでき、かつオシャレに見える髪型を紹介します。

まず、男性の場合、前髪を作って生え際を隠そうとする人がいますが、実は逆効果です。

男性の薄毛は、女性よりも顕著になりやすいのが特徴です。

前髪の毛量がある程度残っているなら別ですが、薄くなってしまった前髪を伸ばしても、逆に目立ってしまいます。

おすすめなのは、短くカットしてあえて生え際を見せる髪型です。

サイドをすっきりカットしてトップにボリュームを持たせれば、生え際が見えていても視線はそらすことができます。

ツーブロックの髪型はオシャレな印象になり、ソフトモヒカンにすると野性的で個性的になります。

女性にも人気の髪型なので、M字が気になってきたら、ぜひチャレンジしてみましょう。

女性の場合は、男性ほど生え際が後退することはありません。

髪の毛にハリやコシがなくなり、生え際が潰れがちです。

また、髪の分け目をくっきり作ると、薄毛が目立ってしまいます。

毛量があるようなら、前髪を普通に作るだけでM字の生え際はカバーできます。

前髪を伸ばしている人は、額の一部分が隠れるように、右か左に流しましょう。

女性で注意したいのは、アップスタイルです。

毛流れに逆らった髪型なので、毛根や頭皮に負担がかかります。

薄毛を気にしている人は、頭皮を傷めないためにも避けたほうが無難です。

詳しくは、「M字の生え際をカバーする!おしゃれな髪型をご紹介」をご参照ください。

生え際M字対策に発毛促進剤&育毛剤は効果的?

育毛剤や発毛促進剤は、一般的には化粧品や医薬部外品に属しています。

化粧品は体を清潔にして美しく見せること、医薬部外品は症状の予防が目的です。

育毛剤や発毛促進剤を使用しても、M字の生え際が治るわけではありません。

ただ、育毛剤や発毛促進剤には、頭皮や毛根に栄養を与えたり、血行を良くしたりなどの成分が配合されています。

毎日続けて使用することで頭皮環境が高まり、髪の毛が育ちやすい状態になれば、健康な髪の維持につながるでしょう。

ひとつ意識しておきたいのは、生え際の薄毛ケアは早ければ早いほど効果的という点です。

これは医薬品を使った場合でも同じです。

産毛しか生えていない生え際でも、毛根が生きていればケアをする価値はあります。

しかし、毛根が死滅してしまえば、いくらケアをしても新しく髪の毛が生えることはないでしょう。

育毛剤や発毛促進剤がおすすめなのは、M字の生え際がまだ後退していない人、薄毛の家族がいて将来自分もなる可能性がある人などです。

製品の早い効果を期待して、育毛剤や発毛促進剤の量を増やしたり、いろいろな種類の製品を使ったりする人がいます。

残念ながら、一度に多くの製品を使用しても、効果が上がることはありません。

かえって、さまざまな成分が混ざり合って、思わぬトラブルを生む可能性があります。

もし、効果があったとしても、複数の成分が混ざっているので、どれが効いたのか判断も難しくなるでしょう。

また、海外から個人輸入した商品も注意して使う必要があります。

日本では認可されていない成分の製品があり、万が一トラブルがあっても、すべて自己責任になってしまいます。

詳しくは、「M字の生え際が目立つ…発毛促進剤&育毛剤で治すことはできる?」をご参照ください。

M字の生え際は髪型や発毛促進剤でカバー!

M字の生え際だからといって、必ずしも薄毛の症状とは限りません。

しかし、薄毛だった場合にそのまま放置しておくと、症状はどんどん進んでしまいます。

薄毛はどれだけ早めに対策できるかがカギです。

まずは、生え際の状態を観察して、薄毛なのかどうかを見極めましょう。

昔の写真と今の状態を比べるとわかりやすいです。

症状が進んでいるようなら、育毛剤や発毛促進剤でケアをしましょう。

セルフケアは不安だという人は、育毛サロンでカウンセリングを受けるのもおすすめです。

M字 生え際

薄毛のお悩みはプロに相談することが一番の近道です

薄毛、抜け毛の原因は遺伝、日常的なストレス、生活習慣など個人差があります。これらが原因で、頭皮環境が悪化し、毛穴の汚れや血行不良を引き起こし、薄毛に繋がってしまいます。

そのため、自分に合っていないケアをしていても改善はしません。
大切なのは抜け毛の原因を調べ、その原因にあった正しいアプローチをすること。

技術体験から薄毛の原因究明までしっかり行います

発毛のプロにアドバイスをもらう

薄毛・抜け毛の原因は一人ひとり違います。
バイオテックの発毛体験は17万人以上
発毛実績をもとに、トータルケアをアドバイス。

この記事の監修 株式会社バイオテック

育毛業界で35年以上、脱毛の原因究明に始まる科学的・総合的「育毛用処理剤セット」において、 業界日本初の特許を取得。全国に広がるサロンネットワークとプロの技術、 育毛商品で薄毛・抜け毛にお悩みの方に寄り添い、育毛力を呼び覚ます「スカルプケア」を提供しています。

発毛体験はたっぷり90分!

発毛体験の詳細と予約はこちら

平日10時~19時/土祝9時~18時(日・月定休)

0120-318255

<以下のお客さまは、直接サロンまでお問合せください>
※当日発毛体験のご予約を希望される方
※当日のご予約キャンセルおよび変更を希望される方

髪にお悩みのお客様に、お一人でも多くご体験いただきたいため、
ご予約成立後の 無断キャンセル、及び直前でのキャンセルはご遠慮くださいませ。