薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

育毛シャンプー何がいいの?

公開日: 2019年1月31日


  
育毛ケアにおいて、シャンプーの選び方ややり方にこだわることは意外と重要です。
  
シャンプーはほぼ毎日使うものだけに、頭皮のコンディションに大きな影響を与えます。
  
自分の頭皮に合わないシャンプーを使ったり、間違ったやり方で髪や頭皮を洗ったりすることは、頭皮のトラブルを引き起こす原因になります。
  
育毛に適したコンディションに頭皮を整えるためにも、正しいシャンプーの知識を身につけておきましょう。
  
  

育毛シャンプーの効果とは

育毛に興味がある人なら、育毛シャンプーという製品のことを聞いたことがあるかもしれませんね。
  
育毛シャンプーは育毛に取り組む人向けに作られたシャンプーであり、一般のシャンプーよりも成分にこだわって作られているのが特徴的です。
  
頭皮や髪への優しさを考えて開発された製品が多く、頭皮になるべく負担をかけないで洗髪できるよう工夫されています。
  
また、血行促進効果のある成分や栄養成分など育毛に良いといわれる成分が配合されることも多いです。
  
  
たとえば、γアミノ酪酸(GABA)はリラックス効果が期待できる成分として有名ですが、発毛促進効果もあるのではと注目されています。
  
GABAには頭皮環境を活性化する効果が発見されており、それによって育毛にも良い影響をもたらすのではないかといわれているのです。
  
  
育毛シャンプーは育毛剤とは違い、効果・効能に「育毛効果がある」と書いてはいけないと法律で決められています。
  
法律によれば、あくまでもほかのシャンプーと同じく、頭皮や髪の汚れを落とし、清潔な状態にするために使うものなのです。
  
しかし、育毛シャンプーは頭皮に優しい、育毛成分も配合されているといった特徴から、頭皮や髪の健康に気を遣う人でも使いやすいシャンプーと言えます。
  
頭皮に負担をかけるような刺激の強いシャンプーを使ってしまうと、頭皮のコンディションに悪影響を与えるおそれがあります。
  
それだけに、育毛対策を始めるのであれば普段から使っているシャンプーを育毛シャンプーに変えるのはおすすめのケア方法のひとつです。
  
詳しくは、「育毛シャンプーの基本情報!効果や特徴まとめ」をご参照ください。
  
  

育毛によいシャンプー方法とは

育毛に気を遣うなら、シャンプーの方法にも注意する必要があります。
  
シャンプーの方法を間違ってしまうと頭皮の状態に悪影響を与え、結果的に育毛が妨げられてしまうリスクがあるからです。
  
  
頭皮に負担をなるべくかけず、きちんと汚れを落とすためにはいくつか守るべきポイントがあります。
  
  
まず、髪と頭皮をお湯で濡らし、予洗いをします。
  
実は頭皮の汚れの大半はお湯だけでも落とせるといわれており、予洗いの段階で頭皮を洗っておくとシャンプーの使用量を減らせます。
  
シャンプーの使いすぎはすすぎ残しの原因にもなるので、予洗いをすることは最後にシャンプーの成分をしっかり洗い流すためにも大切です。
  
  
予洗いが終わったら、適量のシャンプーを泡立て、その泡で頭皮を洗います。
  
このとき、注意したいのが爪を立てないということです。
  
指の腹を使い、マッサージするような感覚で洗っていきます。
  
最後に熱すぎない温度のお湯のシャワーで、すすぎ残しがないようにシャンプーの泡を丁寧に洗い流します。
  
  
なお、洗い終わった頭を生乾きの状態のままにしておくと、雑菌が繁殖してしまうリスクがあります。
  
シャンプーが終わったら自然乾燥させず、ドライヤーを使って乾かすようにしましょう。
  

詳しくは、「正しいシャンプーの方法を身につける!育毛に良いノウハウまとめ」をご参照ください。
  
  

育毛シャンプーは朝と夜どちらが効果的?

頭皮に負担をかけずに髪を洗うためには、シャンプーを使うタイミングも大切です。
  
一般的には夜、寝る前にシャンプーするのがよいといわれています。
  
  
髪の成長を促す成長ホルモンは睡眠中に分泌されますが、このとき頭皮に汚れや毛穴の詰まりがあると、髪の毛の成長が妨げられるといわれています。
  
したがって、せっかくの成長ホルモンの効果を活かすためにも、夜寝る前までに頭皮を清潔な状態にしておく必要があるというわけです。
  
  
また、夜に髪を洗うことには、頭皮を刺激から守ることができるというメリットもあります。
  
頭皮の皮脂には、頭皮を外部の刺激から守る働きがあります。
  
夜に髪を洗った場合、皮脂をいったんシャンプーで洗い流したとしても、寝ているあいだにほどよく皮脂が分泌されて、日中に受けるさまざまな刺激から頭皮を守ってくれます。
  
「朝シャンは育毛に悪い」という説がありますが、その理由のひとつは、この皮脂のバリアが失われることにあるのです。
  
朝シャンプーすると、夜のうちに作った皮脂のバリアが失われてしまい、紫外線などの刺激を直接受けることになってしまいます。
  
その結果、頭皮や毛根がダメージを受け、育毛にも悪影響を与えてしまうのです。
  

詳しくは、「シャンプーするなら朝と夜どちらがベスト?育毛に適したタイミングとは」をご参照ください。
  
  

普段のシャンプーで気を遣っていることはどんなこと?


  
育毛における正しいシャンプーの重要性をここまでいろいろ述べてきました。
  
実際、育毛に気を遣っている人は普段のシャンプーでどのようなことに注意しているのでしょうか。
  
アンケート調査を行って調べてみました。
  
  

見習いたいポイントが多数

  
・髪の毛だけではなく地肌もよく洗うようにしています。(36歳/男性/正社員)
  
・頭皮を傷つけないよう、優しく洗髪するよう心がけています。(45歳/男性/正社員)
  
・シャンプー前のブラッシングを必ずするようにしています。抜け毛が減った気がします。(39歳/女性/専業主婦(主夫))
  
・天然由来成分のシャンプーを使用するようにしています。また、洗髪のときには頭皮をマッサージするようにし、頭皮にシャンプーが残らないようにしっかりとすすぎをしています。(49歳/男性/正社員)
  
・頭皮全体をしっかり上に動かすようにマッサージしています。(47歳/女性/専業主婦(主夫))
  
・シャンプーをする前によくお湯ですすぎ、頭皮を温めて毛穴を開くこと。(30歳/女性/正社員)
  
  
【質問】
シャンプーする時に気を使っていることはありますか?
  
【回答結果】
フリー回答
  
調査地域:全国
調査対象:年齢不問・男女
調査期間:2018年11月22日~2018年11月29日
有効回答数:153サンプル
  
  
丁寧に予洗いをする、優しく地肌を洗うなど、さまざまな工夫をしていることがわかる結果になりました。
  
どのアイディアも髪や頭皮には良さそうなことばかりですよね。
  
すべてを最初から完璧にこなすのは難しいかもしれませんが、できるところから普段のシャンプーに積極的に取り入れていきたいですね。
  
  

アミノ酸系育毛シャンプーとは


  
アミノ酸系シャンプーとは、アミノ酸由来の洗浄成分を使ったシャンプーのことをいいます。
  
アミノ酸系の洗浄成分は高価なことから、育毛シャンプーを含む高級シャンプーによく採用されています。
  
  
アミノ酸系の洗浄成分のメリットは、洗浄力が強すぎない点にあります。
  
頭皮にとって必要なうるおい成分を残しながら洗えるため、頭皮の乾燥防止に役立つのです。
  
また、髪や頭皮の材料であるタンパク質と同じアミノ酸でできていることから刺激も少なく、頭皮がデリケートな状態の人でも使いやすいという特徴もあります。
  
代表的なアミノ酸系の洗浄成分としては、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンなどが挙げられます。
  
  
一方、普通のシャンプーでは安価な高級アルコール系の洗浄成分が使われています。
  
しかし、高級アルコール系の洗浄成分は洗浄力が高いのはよいのですが、洗浄力が高すぎて頭皮に負担をかけるおそれがあるといわれています。
  
育毛への影響を考え、頭皮に優しいシャンプーを探している人であれば、アミノ酸系シャンプーはおすすめです。
  

詳しくは、「アミノ酸系育毛シャンプーの特徴とは」をご参照ください。
  
  

無添加育毛シャンプーとは

無添加の育毛シャンプーとは、旧表示指定成分に該当する添加物を使わない育毛シャンプーのことをいいます。
  
旧表示指定成分は、体質によってはアレルギーを始めとする肌トラブルを起こすリスクがあると指摘された成分のこと。
  
旧厚生省では全部で103種類の添加物を旧表示指定成分と定めていました。
  
  
無添加の育毛シャンプーのメリットは旧表示指定成分が使われておらず、頭皮への刺激を気にしている人でもある程度安心して使えることです。
  
ただし、無添加イコール完全無添加ではないという点には注意が必要かもしれません。
  
あくまでも旧表示指定成分は使っていないということであって、旧表示指定成分以外の添加物や刺激のある成分は使われている可能性があるのです。
  
こうした事情を考慮すると、無添加シャンプーが必ずしも頭皮に優しいとは言い切れないところがあります。
  
  
実際に育毛シャンプーを選ぶときは、無添加かどうかだけでなく、洗浄剤を含むほかの成分がどうなっているかも総合的に見て判断するべきと言えるでしょう。
  

詳しくは、「無添加の育毛シャンプーが良いもの?特徴や普通のシャンプーとの違い」をご参照ください。
  
  

育毛シャンプーの選び方


  
育毛シャンプーの選び方で大切なポイントは、自分の頭皮タイプに合ったシャンプーを選ぶということです。
  
実は、頭皮の状態によっても、シャンプーの選び方は変わってきます。
  
頭皮が乾燥しやすかったり敏感だったりするタイプは洗浄力がマイルドなものを選ぶべきですが、もともと脂っぽい肌質の人なら、ある程度洗浄力があるシャンプーのほうが向いているかもしれません。
  
自分の頭皮タイプに合わないシャンプーを選んでしまうと、いくら高級な育毛シャンプーであっても思うような効果を期待できないおそれがあります。
  
まずは、自分の頭皮タイプを慎重に見極め、そのうえで製品を比較していくのが賢い選び方のポイントです。
  
  
また、そのほかの有効成分や使用感、香りといった要素も重視すべきポイントになります。
  
含まれる有効成分の種類によって期待できる効果が変わってきますし、毎日ストレスなく使い続けるためには自分好みの使用感や香りである必要があるからです。
  

詳しくは、「育毛シャンプーはどんなものがベスト?選び方マニュアル」をご参照ください。
  
  

シャンプーは育毛の基本と心得て

頭皮のケアを実践していくうえで、シャンプーの選び方ややり方にこだわることは非常に大切です。
  
自分の頭皮に合ったシャンプーを使い、適切な方法で髪や頭皮を洗い上げることは頭皮の健康維持に役立ちます。
  
正しいシャンプーは育毛ケアの基本。
  
フケなどの頭皮のトラブルを予防するためにも、育毛に適した頭皮環境を整えるためにも、シャンプーの基本的な使い方やシャンプーの成分に関する知識を身につけていきましょう。
  
日本初の発毛・育毛専門サロン、バイオテックの「無料体験」

ヘアガイドブック全員無料プレゼント ヘアガイドブック全員無料プレゼント 無料体験はたっぷり約90分!無料体験の予約はコチラ 全国サロン検索 バイオテックオンラインストア

育毛力を呼び覚まそう!
無料体験はたっぷり90分!

無料体験の詳細と予約はこちら

平日10時~19時/土日祝9時~18時(月曜定休)

0120-318255

髪にお悩みのお客様に、お一人でも多くご体験いただきたいため、
ご予約成立後の 無断キャンセル、及び直前でのキャンセルはご遠慮くださいませ。