薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

おでこが広いのが悩み!男女別・おすすめの髪型とヘアケア方法

公開日: 2019年9月23日


鏡をふとのぞき込むと、おでこが広く見えているかもと急に気になることがありますよね。また、おでこが広くて長い間悩んでいる人もいるでしょう。しかし、髪型を工夫するだけでコンプレックスが魅力に変わる可能性があります。おでこが広い人に似合うおすすめの髪型やヘアケア方法を知り、素敵に変身する方法について紹介します。

おでこはどのくらいから「広い」になる?

おでこが広いと自分では悩んでいても、実は周りの人はあまりそのように感じていなくて単に気にしすぎという場合もありますよね。そもそも本当におでこが広いことを示す基準や定義はあるのでしょうか。一般的にはおでこが広いとされるのは、幅が7cmくらいといわれています。そのため、おでこの長さがそれ以下であるときは、広いとはいえないようです。しかし、顔の幅や長さ、大きさや形も人それぞれ異なります。顔全体のバランスから導き出すおでこの黄金比率もあわせて考えてみましょう。

おでこの黄金比率は顔の幅の3分の1といわれています。おでこの広さが顔全体の3分の1を占めるようであれば、顔のバランスがよく小顔に見えますよ。また、実際におでこが多少これらの基準から外れていたとしても、顔の配置上不自然ではなく、広くてきれいな形をしていれば案外魅力的に見えるものです。それでもおでこの広さが気になる、という人は髪型を工夫してみることで悩みは解決できる可能性が高いでしょう。いろいろ試してみるとお気に入りの髪型がきっと見つかるはずですよ。

おでこが広いことのメリットとデメリット


おでこが広いことはメリットもあればデメリットもあります。そのため、おでこが広くてもそれほど悩む必要はないかもしれません。一般的なメリットとしては顔全体が明るく元気な印象に見えます。親しみやすさを感じてもらいやすいのもおでこが広い人の特徴のひとつです。広いおでこをすっきり見せることで顔のバランスがよく見えることもあります。いわゆる美人系のイメージで聡明で知的な印象を与えることもありますよ。また、上手におでこを隠しながら前髪のヘアアレンジもいろいろと楽しめるのもメリットです。前髪をおろしたり、アップにしたりすると自分の印象を大きく変えることにつながります。

一方でおでこが広いことで起こるデメリットとしては、決して顔が大きいわけではないのに、なぜか顔が大きく見えてしまうということです。また、髪の生え際から眉毛までの幅があるために、前髪のセットがまとまらなくてイライラしてしまうことがあるでしょう。特にストレートで前髪をおろしている人はおでこを隠すためにある程度の長さが必要なため、きれいに決まらないという経験をした人もいるはずです。さらに、前髪のアップが上手にセットできないと薄毛に見えてしまうというデメリットもあるでしょう。実際は薄毛ではないものの、おでこの広さからそのようなイメージになってしまうのかもしれません。

おでこが広いと眉の間と鼻筋にかけてTゾーンと呼ばれる場所に汗をかいてしまうと、テカリが目立つことがありますよね。メイクが崩れると特にテカリがちになるので気になる人もいるでしょう。また、おでこの範囲が広いと、その分メイクにも手間と時間がかかります。

男性におすすめの髪型1.短髪アップバング

おでこの広い男性におすすめの髪型にはどのようなものがあるのでしょう。あえて額まわりの前髪をアップバングにするとすっきりと見せる髪型になり、額まわりがさわやかな印象になるでしょう。また、ショートカットにして前髪を立ち上げることで、トップにボリュームがでて目線が頭の上に集まります。おでこの広さが気になっていて、他人の視線を逸らす効果を期待するのであれば思い切って前髪を立ち上げてみるのがおすすめですよ。

男性におすすめの髪型2.ウルフヘア

丸顔でおでこの広さが気になる男性におすすめなのは、顔の縦ラインを強調してより面長風のイメージをつくりだす髪型です。前髪を長めにとったウルフヘアは顔の縦ラインを強調するので丸顔の男性は試してみるとよいでしょう。また、前髪を長めにおろしてトップを立たせることも顔の縦ラインの幅を長く見せることになります。

男性におすすめの髪型3.前髪を重めに下ろす

面長でおでこが広い男性におすすめの髪型は、丸顔とは反対に顔の縦ラインを目立たなくするような工夫をするとよいでしょう。髪型のポイントとしては前髪を重めにもってきておろすようなスタイルを意識することです。そうすることで、顔の縦の長さをカバーしてバランスよく見せることにつながります。また、面長の人は顔の幅が狭く、縦の長さがあることが特徴です。そのため、顔をバランスよく見せるためのコツはできるだけトップを抑え気味にして、頬の部分に幅をもたせるひし形のシルエットになるような髪型を目指すとよいでしょう。ひし形のシルエットを作れば、顔の横幅が広がるような視覚効果が期待できます。頬まわりのサイドの髪を横ハネにしてみると視線がそちらに向かうのでおすすめです。

女性におすすめの髪型1.ラウンドバング

女性もおでこの広さが気になることがありますよね。女性におすすめの髪型は前髪にポイントを置いて工夫することです。たとえば、ラウンドバングと呼ばれている前髪は、前髪の中心を短くしてこめかみに向けてゆるやかに長くしていく方法です。長さに変化をつけると、前髪の長さを同じにするよりも自然な形になります。また、ラウンドバングはおでこの広さを目立たなくするだけでなく、顔全体のバランスも整って見えるのでおすすめです。

ラウンドバングは特に面長系の顔立ちの人によく似合います。なぜなら、顔の横幅が広く見えるからです。おでこもしっかり隠れるので安心です。さらに、ワイドバングで前髪の幅をあえて広くとるようにすれば、おでこも隠れますし横幅も広く見えるのでこちらもおすすめですよ。

女性におすすめの髪型2.斜め前髪


おでこが広いから、なるべく目立たなくしたいときは斜め前髪にしてみてはいかがでしょう。前髪を横に流すスタイルにすれば、おでこと前髪の境目に斜めのラインをつくることができます。斜めのラインが顔の横幅を強調してくれますよ。面長の人でより横幅のラインを強調したいのであれば、前髪を軽くカールしてふんわりと自然に流すのがおすすめです。また、分け目の幅も印象を大きく左右します。6:4の割合で前髪を分けるよりも、分け目がどちらか片方によるように8:2くらいの割合にするとバランスがよく見えるでしょう。

斜め前髪は、面長の人だけでなく丸顔の人にもよく似合います。意識したいポイントは縦のラインです。逆三角形のおでこの形になるようにイメージして斜め前髪をつくってみましょう。また、髪全体の長さをミディアムにして顔の縦の長さが強調できるような形にしてみると、バランスがよく見えますよ。

女性におすすめの髪型3.シースルーバング

シースルーバングもおでこの広さが気になる女性におすすめです。おでこをすこし見せながらも、視線を外してくれる効果が期待できますよ。特に丸顔の女性には似合う髪型です。前髪に隙間ができるため、おでこの広さを目立たなくしながら顔の縦ラインを強調するスタイルになります。また、シースルーバングは前髪の重さが気になる人にとっても挑戦してみたい髪型といえるでしょう。なぜなら、おでこが隠れつつ、髪にできた隙間のおかげで前髪が軽く見えるからです。

おでこの広さが気になってきたときのヘアケア方法

なんとなく、おでこが広くなってきたように感じることもあるでしょう。もし、薄毛がすすんできているような気がして不安になるようであればヘアケアを見直すことも大切です。たとえば、毛髪・育毛ケアに特化したヘアケア製品を使ってみることもひとつの方法ですよね。このようなヘアケア製品は頭皮につけるローションや、シャンプー、トリートメントなどさまざまです。特に抜け毛が気になるようであれば、頭皮環境を高めるようなアミノ酸シャンプーがおすすめです。頭皮の皮脂をしっかり洗い流しつつ、しっかりとしたハリとコシのある髪へと導いてくれるでしょう。

おでこの広さはカバーできる!おしゃれな髪型を楽しもう

おでこが広いのは決して悪いことではありません。しかし、もしコンプレックスに感じている人がいればまず髪型を工夫してみることで十分カバーできることもあり、それほど心配しなくても大丈夫です。また、いろいろな髪型を試してみることでイメージチェンジができて楽しいですし、おしゃれに変身できるかもしれません。きっとお気に入りの髪型が見つかるでしょう。

ヘアガイドブック全員無料プレゼント ヘアガイドブック全員無料プレゼント 無料体験はたっぷり約90分!無料体験の予約はコチラ 全国サロン検索 バイオテックオンラインストア

育毛力を呼び覚まそう!
無料体験はたっぷり90分!

無料体験の詳細と予約はこちら

平日10時~19時/土日祝9時~18時(月曜定休)

0120-318255

髪にお悩みのお客様に、お一人でも多くご体験いただきたいため、
ご予約成立後の 無断キャンセル、及び直前でのキャンセルはご遠慮くださいませ。