薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

薄毛隠しには坊主が最適?坊主のメリットや注意点を徹底解説

公開日: 2019年9月19日


薄毛が気になり始めた場合、多くの人は育毛剤などで対策をするものです。しかし、そこは逆転の発想で、坊主頭にすることで薄毛を隠すというのも一つの手ではないでしょうか。とはいえ、いきなり坊主頭にするのは抵抗を覚えるという人もいるかもしれませんし、具体的にどのようなメリットがあるのかも気になるところです。そこで、坊主にするメリットとデメリット、あるいは注意点などについて詳しく紹介していきます。

薄毛に悩んだときの対策とは

薄毛対策にはさまざまな方法があります。その中でも代表的なものとして挙げられるのが発毛促進剤と育毛です。まず、発毛促進剤は抜け毛を減らすだけの育毛剤より高い効果が期待できます。ただ、場合によっては副作用が生じる可能性があるのがネックです。ちなみに、発毛促進剤には塗るタイプと飲むタイプがあります。この内、塗るタイプはクリニックでも市販でも購入可能ですが、飲むタイプは専門のクリニックで処方してもらわなければなりません。

一方、植毛の場合は自毛もしくは人工毛を使って薄毛が目立つ部分に毛を植え込んでいきます。どんな状態の薄毛に対しても対応可能で、確実な効果が期待できる対策ではあるのですが、医療行為となるために費用は高額です。その点、坊主頭にするのは手軽ですし、副作用の心配もありません。手軽にできて薄毛の状態をそのままにしているよりも印象はよくなります。今回は、薄毛を隠す方法として坊主頭を選択した場合に焦点を絞り、坊主頭のメリットやデメリットについて解説していきます。

坊主頭のメリット

薄毛対策

髪型を変えるのはそう簡単なことではありません。なぜなら、髪型というのは見た目の印象を大きく変える効果があるため、極端に変えると人にどう思われるかが不安だからです。ただ、坊主にすると薄毛が目立たなくなるのは確かであり、薄毛のままにしているよりも好印象を抱かせる効果が期待できます。ちなみに、薄毛を隠すために髪を伸ばす人がいますが、それは逆効果です。薄毛の人は頭皮に皮脂が溜まりやすい傾向があるので、伸ばした髪は脂ぎってべとついた印象を与えてしまいます。そもそも、長い髪で無理に薄毛を隠そうとしても隠し切れるものではありません。逆に、そうすることで薄毛であるというイメージは強化されてしまいます。

それならば、思い切って坊主頭にしたほうがよいのではないでしょうか。清潔感をアピールできますし、薄毛であるというコンプレックスから解放されて自信がありげに見えるというメリットもあります。それに、薄毛対策としては比較的安価であるという点も魅力的です。

手入れが楽でコスト削減


毎日ヘアスタイルを整え、定期的に美容院や理髪店に通うのはかなりの手間です。それに対して、坊主頭にするとそういった手間から解放されます。髪の手入れは基本的にバリカンで刈るだけでOKです。最初慣れないうちは時間がかかるかもしれませんが、すぐに自宅で簡単にカットができるようになります。そうすると、寝ぐせを直したり、髪の毛をセットしたりするのも不要になるので、朝の手入れも断然楽です。もちろん、美容院や理髪店に行かなくてもすむため、その分、お金が浮くことになります。仮に、散髪代として月平均3000円使っていたとすれば、1年間に3万6000円の節約です。

また、シャンプーに長い時間をかけなくてすむ、ドライヤーで乾かす必要がないなど、時間の節約にもつながっていきます。そのうえ、シャンプーの量を抑えられる、ドライヤーをしなくても良い、寝ぐせのセットが不要などといった節約効果が期待できる点も見逃せません。

坊主頭のデメリット

向き不向きがある

坊主頭にするかどうかを検討する際には、向き不向きについて考える必要があります。たとえば、坊主頭にすることで顔がいかつく見えてしまう人がいます。これは髪の毛が短くなって元々の人相が強調されてしまうためです。同時に、頭のラインも目立ってしまうので、頭の形や顔の大きさなどによっては坊主頭そのものが似合わない場合があります。坊主頭にしてしまってから後悔しないためにも、坊主頭が似合うかどうかについては慎重に見極めたほうがよいかもしれません。いくら薄毛隠しやコスト削減というメリットがあるとはいえ、自分がその髪型に納得できないというなら本末転倒です。

しかし、ただ似合っていないだけなら、また伸ばすという手もあります。時間はかかりますが、数カ月も我慢すればそれなりの長さになるでしょう。それよりも問題なのが、坊主頭が職業柄禁じられている場合です。たとえば、飲食店や営業職などといった対人メインの仕事の場合は、客に威圧感を与えかねないので基本的に坊主頭はNG となっています。それを知らずに、坊主頭にしてしまうと、取り返しのつかないことにもなりかねません。そうならないためには、坊主にする前に、日常生活に支障が出ないかをよく確認することが大切です。

薄毛を隠せる適切な長さを見極める

薄毛を目立たせなくする目的で坊主頭にするのであれば、長さの見極めが大切です。なぜなら、中途半端に伸びてしまうと、逆に髪の薄さを強調してしまうおそれがあるからです。一般的に薄毛の目立たない髪の長さは6mm以下だとされています。したがって、薄毛隠しに坊主にするのなら、その長さを目安にして手入れをする必要があります。特に薄毛が目立ちやすい生え際などは要注意です。

頭皮のケアをきちんとしよう

坊主頭は、頭皮が常に露わになっている状態なので、日頃のケアがとても大切です。具体的なケアの方法としては、まず、肌が荒れないようなシャンプーを選びます。そのうえで、髪を洗う際に頭皮マッサージを行うと、堆積している油脂が取れて清潔感が増しますし、血行を良くして頭皮全体に栄養を行き渡らせる効果も期待できます。

ただし、炎症や感染を引き起こすおそれがあるので、決して爪を立てて頭皮を引っ掻いてはいけません。指の腹だけを使ってマッサージをするのがコツです。そして、髪を乾かしたあとは、頭皮に保湿液や化粧水を使用します。顔などにつけるイメージが強いだけに、「頭皮に使用しても大丈夫なのか」と思う人もいるかもしれませんが、特に問題はありません。それどころか、頭皮を乾燥から守り、雑菌が繁殖するのを防いでくれます。使い方は簡単で、手のひらに適量取り、指の腹を使って頭皮に刷り込むようにしていくだけです。以上のような点を日頃から意識し、綺麗な坊主頭を維持できるよう心掛けていきましょう。

そもそも薄毛にならないための対策とは


確かに、坊主頭は薄毛隠しに有効ですが、できるならば薄毛にならないように日頃から気を付けていきたいところです。それに、薄毛になったあとでも、坊主頭と並行して薄毛対策を行うことは頭皮や髪の健康にとって重要です。そして、具体的な薄毛防止対策としては、「バランスの良い食事」「適切で良質な睡眠」「適度な運動」「ストレスをためない」「紫外線対策」などがあります。

まず、食事ですが、亜鉛が豊富な食べ物を摂取することが大切です。なぜなら、亜鉛には毛髪の主成分であるケラチンを合成する働きがあるからです。亜鉛が特に豊富な食べ物としては、牡蠣・レバー・魚介類・肉・チーズ・アーモンドなどが挙げられます。ただ、亜鉛の過剰摂取は嘔吐・吐き気・脱水症状・発熱・倦怠感といった副作用をもたらす場合があるので注意が必要です。ちなみに、2015年に厚生労働省が発表した「日本人の食事摂取基準」によると、1日あたりの亜鉛の推奨量は成人男子で10mg、成人女子で8mgとなっています。

一方、ビタミンには髪の毛を育てやすい頭皮環境を整えてくれる働きがあるといわれています。たとえば、ビタミンB2やビタミンB6には代謝を活性化させ、毛母細胞の細胞分裂を活発にする作用があるといった具合です。ビタミンB2が豊富な食べ物としてはレバー・青魚・卵・大豆・乳製品、ビタミンB6が豊富な食べ物としては肉・サケ・マグロ・ナッツなどが挙げられます。これらを参考にしつつ、全体的にバランスのとれた食事を心掛けるようにしていけば、良い効果が期待できるはずです。

次に睡眠ですが、良質な眠りを得るためにはいくつかのポイントがあります。主なところでは「部屋を暗くして眠る」「眠る前に体を冷やさない」「睡眠前のカフェインの摂取を控える」「睡眠直前にパソコンやスマートフォンのブルーライト画面を見ない」などです。もちろん、不規則な生活習慣を改め、睡眠時間を十分に確保しなければならないという点はいうまでもありません。また、適度な運動をすることで、血行が良くなり、頭皮に栄養が運ばれやすくなるという効果が期待できます。特に、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動がおすすめです。

さらに、ストレスも薄毛の要因となるため、その対策をいかにするかは重要なポイントとなります。とはいえ、ストレスの全くない生活というものはなかなか実現できるものではありません。どちらかといえば、たまったストレスをいかに発散するかを考えることが大切です。趣味の時間を確保する・体を動かす、親しい友人と会話を楽しむ・お風呂にゆっくり入るなど、自分なりのストレス解消法を確立しておきましょう。あとは紫外線対策ですが、外出時に帽子や日傘などで物理的に紫外線を遮るか、頭皮用のUV対策アイテムを使用するのが有効です。

薄毛に悩んだら坊主頭にすることも検討しよう!

薄毛の悩みがある場合は育毛剤などを使用するのも、確かに有力な対策だといえます。しかし、その一方で、坊主頭にするといった選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。手軽に行えてコストもかからないというメリットがあります。ただし、坊主頭にすると場合によってはデメリットが生じる可能性がありますし、注意すべき点も存在します。それらをしっかり確認した上で、自分に合った選択かどうかを見極めていきましょう。

ヘアガイドブック全員無料プレゼント ヘアガイドブック全員無料プレゼント 無料体験はたっぷり約90分!無料体験の予約はコチラ 全国サロン検索 バイオテックオンラインストア

バイオテックは万全のコロナウイルス対策に取り組んでいます

マスクの着用

マスクの着用

スタッフはマスクを着用して対応させていただきます。

手洗い、消毒の徹底

手洗い、消毒の徹底

スタッフは手洗いと消毒を徹底して対応させていただきます。

器具の消毒徹底

器具の消毒徹底

使用する器具に関しては消毒を徹底いたします。

スタッフの検温

スタッフの検温

スタッフは検温して体調に問題ないことを確認して対応させていただきます。

カウンセリング時のアクリル板使用

カウンセリング時の
アクリル板使用

カウンセリング時はアクリル板を使用して対応させていただきます。

フェイスシールドまたはゴーグルの着用

フェイスシールド
またはゴーグルの着用

技術時はフェイスシールドまたはゴーグルを着用して対応させていただきます。

  • スタッフは手袋・ゴーグルをつけた上で技術を実施することもございます。ご理解のほどお願い申し上げます。
  • 受付時に非接触体温計で検温をさせていただき、37.5°C以上の場合技術をご遠慮いただいております。
  • 体調の優れない方、感染が疑われる方、感染者との接触があった方にも、技術をさせていただくことができません。
  • ご来店の際に、マスクの着用をお願いいたします。
  • 技術中は、使い捨ての簡易マスクをお渡しさせていただいております。