薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

頭皮の硬さと薄毛は関係ある?硬い頭皮を柔らかくする方法!

公開日: 2019年9月23日


頭皮はさまざまな原因で硬くなります。頭皮が硬くなると体に不調がでてくるほか、実は薄毛にも関係するといわれているのです。また、そもそも、自分の頭皮が硬いのか柔らかいのか自覚があるでしょうか。そこで、この記事では頭皮が硬くなる原因や薄毛とどう関係するのかについて解説し、セルフチェックや頭皮を柔らかくする方法についても詳しく紹介します。

頭皮の硬さと薄毛は関係あるの?

頭皮の硬さが薄毛と関係あるのかどうかというと、実は影響があります。本来、健康な頭皮は柔らかいものなのです。頭皮には毛細血管が張り巡らされているため、健康ならば毛細血管の中をスムーズに血液が循環しています。しかし、血行不良になると血液の流れも滞り、頭皮も硬くなってしまうのです。血液には体に取り込んだ栄養や酸素などが含まれており、それらが血液に乗って全身に届けられています。

しかし、血行不良に陥ってしまうと栄養が隅々まで行き届かないばかりか、疲労物質などもスムーズに排出されずに滞ってしまうのです。また、栄養が十分毛根にまで届かないと、当然髪の毛の成長にも影響が及んでしまうことになります。その結果、抜け毛も起こりやすくなるのです。さらに、頭皮は顔の皮膚ともつながっており、頭皮が硬くなっているならば、顔の皮膚やその下にある筋肉にも影響が及んでいる可能性があります。そのため、顔のたるみが気になるようになるかもしれません。ほかにも、頭皮が硬くなることで頭痛や肩こりを引き起こすこともあります。

頭皮が硬くなってしまう原因とは


そもそも、なぜ頭皮が硬くなってしまうのかというと、その原因のひとつとして体の冷えからくる血行不良があります。体が冷えると全身の血液やリンパの流れが悪くなります。冬の寒さで体が冷えるのはもちろんですが、夏に冷房が効きすぎた部屋に長時間いることでも血液の循環は悪くなりがちです。そのため、冬だけではなく、夏でも体を冷やしすぎないようにする工夫が必要でしょう。

また、運動不足であまり筋肉を使わない生活や、デスクワークなどで長時間同じ姿勢のまま動かないことでも血行不良を引き起こすことがあります。さらに、頭皮に紫外線をたくさん浴びたり、乾燥によって頭皮のうるおいが失われたりなど、直接頭皮がダメージを負うような状況に見舞われることも原因です。ほかにも、ストレスやバランスのよくない食事、不規則な生活なども、頭皮が硬くなる原因のひとつだといわれています。

セルフでできる!頭皮の硬さをチェックしてみよう

では、頭皮が硬いというのは具体的にどのような状態なのでしょうか。実は、セルフチェックである程度、頭皮が硬いか柔らかいかを判断できるといわれています。セルフチェックをするときは、まず、両手の指を使って頭皮全体をつかむようにします。そのまま、円を描くように指を動かしてみると、頭皮が柔らかければ指と一緒に頭皮も動くのを感じることができるはずです。

一方で、指を動かしても頭皮が動くのがわからないという場合は頭皮が硬いかもしれません。また、指を動かすと頭皮が痛いと感じてしまう場合も、頭皮が硬い可能性が高いです。もちろん、生まれ持った体質は人それぞれで違うため、セルフチェックはあくまでも目安として考えるようにしましょう。もし、正確な判断をしたいときは、専門家にチェックしてもらうのがおすすめです。

頭皮を柔らかくする方法1.頭皮マッサージをする

硬くなってしまった頭皮も正しいケアをしていれば、また柔らかくなると考えられています。頭皮を柔らかくする方法のひとつに、頭皮マッサージがあります。マッサージをすると血行が良くなるため、結果的に頭皮も柔らかくすることにつながるのです。頭皮を傷つけないように爪は短く切り、マッサージするときは爪を立てないように気をつけます。指の腹を使ってあまりゴシゴシと力を入れすぎず、強く押しすぎないようにしながら、心地良いと感じる程度の強さでマッサージすることがポイントです。

マッサージの手順としては、まず、首の後ろから頭頂部にかけて、らせんを描くように下から上にもみほぐし、血液を上に流すようなイメージで行います。そのあと、頭の横側も耳の上から頭頂部に向かってもみほぐし、最後に前髪の生え際から頭頂部へも持ち上げるようにマッサージしましょう。少しでも多く効果を得ようと考えて、あまり長時間続けるのはかえってよくありません。首後ろから頭頂部にかけては5回程度、横や前から頭頂部にかけては2、3回程度などにとどめ、全体をまんべんなくマッサージするのがコツです。

最後に、指で軽く押すと気持ちが良いと感じるポイントを探してみてください。足裏のツボを押すと気持ちが良いように、頭部にも無数のツボがあるため、気持ち良いと感じる場所を見つけたら深呼吸しながら1カ所につき3秒ほどゆっくり押します。

頭皮を柔らかくする方法2.ブラッシングをする

ブラッシングも頭皮を柔らかくすることに効果があるとされています。ブラッシングすることで刺激が加わり頭皮への働きかけにつながります。ブラッシングするときは、まず、毛先から始めることがポイントです。もし、もつれがあるのに無理してブラシで引っ張れば、髪が傷んだり頭皮に負担をかけたりしてしまいます。そのため、毛先から少しずつ、もつれをほぐすようにブラッシングしましょう。

根元までもつれがほぐれたら、次は頭のカーブに合わせて全体をブラッシングします。その際、頭皮を意識しながら、軽くパッティングするようにするのがコツです。また、ブラシの柄の部分を使って、ツボを刺激するのもいいでしょう。最後に、頭部全体の髪の毛の流れを整えて終了です。

頭皮を柔らかくする方法3.ヘアケア商品を使う


ヘアケア製品も開発が進み、頭皮環境に着目した商品も発売されるようになってきました。そのため、頭皮を柔らかくするために、適切なヘアケア製品を使うのもケア方法のひとつです。頭皮が硬くなってしまう原因のひとつとして頭皮の乾燥が挙げられます。頭皮を乾燥させないようにも、なるべくうるおいを保てるヘアケア商品を選ぶといいでしょう。

アミノ酸シャンプーは保湿成分が配合されていることに加えて、低刺激であるため、一般的には頭皮に優しいシャンプーだと考えられています。もちろん、含まれている保湿成分がうるおいを必要以上に逃さないようにしてくれます。また、シャンプー後に、頭皮用の美容液などを使用するのもうるおいをキープする方法のひとつです。

頭皮を柔らかくする方法4.生活習慣を見直す

生活習慣が乱れると頭皮を硬くしてしまう原因となるため、頭皮を柔らかくするためには生活習慣の見直しをすることも大切です。暴飲暴食をせず、栄養バランスのとれた食事をすることがまずは大切なポイントになります。血液がドロドロにならないように水分も十分とり、玉ねぎや納豆など、血液をサラサラにすると考えられている食材を積極的に食事に取り入れる工夫も必要です。

血行を良くするための習慣を身につけておくのも効果的でしょう。たとえば、運動して全身の血行を良くするようにしたり、入浴して体を温めたりするなどです。特にウォーキングやヨガなどの有酸素運動は効率的に酸素を体内に取り込み、頭皮への働きかけにも効果が望めるといわれています。さらに、ストレスをためない生活を心がけることも大切です。ストレスがたまりすぎると精神的に辛いのはもちろん、体にも悪影響を及ぼします。そして、なにより規則正しい生活をするように努めることも生活習慣の見直しでは大切なポイントです。

無料体験に申し込んで頭皮チェックを受けてみよう!

自分の頭皮が硬いかどうか、ある程度セルフチェックで確かめることができます。ただ、しっかりと自分の頭皮の状態を把握したいのなら、やはりプロのチェックを受けるほうが確実です。育毛専門サロンの「バイオテック」なら、無料体験で頭皮チェックをしてもらうことができます。薄毛が気になりだしたならば、一度無料体験を利用して頭皮のチェックをしてもらってはいかがでしょうか。

全国サロン検索 バイオテックオンラインストア

薄毛のお悩みはプロに相談することが一番の近道です

薄毛、抜け毛の原因は遺伝、日常的なストレス、生活習慣など個人差があります。これらが原因で、頭皮環境が悪化し、毛穴の汚れや血行不良を引き起こし、薄毛に繋がってしまいます。

そのため、自分に合っていないケアをしていても改善はしません。
大切なのは抜け毛の原因を調べ、その原因にあった正しいアプローチをすること。

バイオテックの無料体験なら10万人以上の実績データを元に専任カウンセラーが一人ひとりに合ったトータルケアをアドバイスいたします。

バイオテックが選ばれる4つの理由

  • 10万人以上の育毛実績
  • 技術体験~原因究明まですべて完全無料
  • 完全個室でプライバシーも安全
  • 強引な勧誘一切無し

技術体験、原因究明まで完全無料

無料でプロにアドバイスをもらう

薄毛・抜け毛の原因は一人ひとり違います。
バイオテックの無料体験は10万人以上
育毛実績をもとに、トータルケアをアドバイス。

育毛力を呼び覚まそう!
無料体験はたっぷり90分!

無料体験の詳細と予約はこちら

平日10時~19時/土日祝9時~18時(月曜定休)

0120-318255

髪にお悩みのお客様に、お一人でも多くご体験いただきたいため、
ご予約成立後の 無断キャンセル、及び直前でのキャンセルはご遠慮くださいませ。