薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

頭皮の血管は細くてもろい?安全に頭皮に働きかけるポイントとは?

公開日: 2019年11月27日

フサフサ、黒々とした健康な髪に育てるためには、「頭皮の血行」を改善するのが効果的とされています。しかし、ひとくちに「血行改善」といっても、何をどうすれば頭皮の血行が改善するのかはいまいちピンとこないのではないでしょうか。ここでは、頭皮の血管の状態に着目し、効果的に頭皮に働きかけて健康な髪を育てる方法について解説していきます。

頭皮の血管の特徴とは?

頭皮の血行を良くして健康な髪を育てやすくするには、まずは血管について深く知ることが重要です。頭皮の血管を、ただの「血が流れる管」として認識するのではなく、しっかりと特徴を理解し、頭皮へのアプローチをより効果的なものに変えていきましょう。血管の基本的な役目の1つとして「栄養と老廃物の代謝」が挙げられます。頭皮全体には細い毛細血管がびっしりと張り巡らされており、これらの血管を通じて髪の毛へ栄養を運んだり老廃物の排出を助けたりしているのです。

毛細血管はその名の通りに、髪の毛の10分の1ほどの太さしかない細い血管であり、1mm中に8~12本は存在しています。もっとも細いものになると、なんと200分の1mmしかありません。それだけ細い血管ですから、一度トラブルが起きるとたちまち弱ったままになってしまいます。頭皮に起きたトラブルが改善しにくい理由は、そのためです。また、毛細血管は加齢とともに老化し、機能も衰えていきます。毛細血管の機能が低下すると、血液中の栄養や老廃物等の成分が血管外に漏れ出して炎症が生じます。そうなると、細胞の修復能力にも影響を与え、頭皮全体の健康を害してしまうのです。特に40代半ばにさしかかると、血液が流れなくなり消滅する「ゴースト血管」も出てくるため、早い段階での毛細血管の健康管理が望まれます。

毛細血管を元気に保つポイントとは?

毛細血管は、非常に繊細な血管です。外的な刺激等に弱いことを理解したうえで、今から紹介する「毛細血管を元気に保つポイント」を生かしていきましょう。毛細血管は、動脈などの太い血管に比べてシンプルな構造をしています。動脈などが3層構造であるのに対し、毛細血管は1層だけの内皮細胞と、その周りの細胞壁という2層しかありません。そのため、血流や血液の影響を受けやすく、変化も明らかになりやすいです。たとえば、血液中の赤血球が変形すると、それにつられて毛細血管も変形します。また、血管の柔軟性が少し失われるだけでも、ねじれなどの変形の原因になるでしょう。それほど、影響を受けやすい血管なのです。

リンパ機能の低下も、毛細血管の機能に影響を及ぼします。働きのにぶい毛細血管には、特殊な機器を使って観察したときに血管のまわりの細胞外液が濁って見えるものが多いです。この濁りの原因の1つが、リンパ機能の低下にあるといわれています。すなわち、毛細血管に悪影響を与える要因を減らし、リンパ機能を改善することが、毛細血管を元気に保つポイントなのです。そのためには、第一に睡眠習慣、運動習慣、ストレス、食習慣の悪い部分を改善していく必要があります。

毛細血管の形で頭皮の血行不良の原因がわかる?

毛細血管をみれば、その人が抱えている食習慣、睡眠習慣やストレスなどの生活上の問題点が一目瞭然といわれています。なぜなら、毛細血管は原因ごとに特徴的な形へ変化していくからです。つまり、毛細血管の形を見ることで必然的に頭皮の血行不良の原因も判明することになります。

健康的な毛細血管は、まっすぐなヘアピンのような形をしています。黒く細い、ストレートのスモールピンをイメージしてみてください。均一の太さのそれが、何本も規則正しく均一な間隔で並んで見えるのが正常な毛細血管の状態です。しかし、ストレスが大きかったり、ポテトチップスや揚げ物などの酸化した食品を好んで食べる人の毛細血管は、ループの部分がぐにゃぐにゃにねじ曲がってしまうといわれています。また、通常よりも太い毛細血管が並んで見える人もいます。そういった毛細血管は、たいていの場合、肉や脂質などの摂りすぎが原因とされています。

また、健康な状態の毛細血管は縦に伸びたまっすぐなピンが並んだように見えますが、ピンどうしに橋がかかったように横にも血管が走っていることがあります。横に走る毛細血管の原因は、ストレスや疲労、食べ過ぎ等の食生活の偏り、運動不足といわれています。並んだ毛細血管の長さが全体的に短い場合もあり、それについては、栄養不足や運動不足のせいで毛細血管が成長できない状態にあると判断されることがあります。

毛細血管の形がどうこうよりも、そもそも毛細血管の周囲が濁っていて形がぼやけて見えるケースもあります。そういったケースでは、睡眠不足や疲労が原因であることが多いとされています。

頭頂部は血行不良になりやすい?

頭頂部は、頭部の他の領域に比べて血行不良になりやすいとされています。その原因は、一言でいうなら「筋肉が少ないから」です。頭皮には「帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)」と呼ばれる筋肉があります。そして、頭部の上のほうには、「前頭筋」「側頭筋」「後頭筋」と呼ばれる3つの筋肉が備えられています。これらの筋肉がポンプ的な働きをすることによって、頭部に血が巡っているというわけです。しかし、触ってみるとわかるように、頭頂部だけは明らかに他の部分と感触が異なります。そう、筋肉がないのです。頭頂部には、ポンプの役割を果たす筋肉が存在せず、毛細血管が張り巡らされているだけです。そのため、頭頂部は他の領域に比べて血行不良に陥る可能性が高くなっています。

血行の状態を測るために重要な指針となるのが、「帽状腱膜」の柔らかさです。帽状腱膜が柔らかいかどうかによって、頭皮の健康状態が変わってきます。健康な頭皮なら、触ったときに適度な厚みと柔らかな弾力を感じるでしょう。しかし、血行不良の頭皮にあっては、帽状腱膜がカチコチになって頭蓋骨にはりついています。頭皮の健康な人と触り心地を比べた時に、柔らかさや弾力がないと感じたなら、血行不良で老廃物が流れにくくなっている状態を疑ったほうがよいでしょう。頭皮が固いなと思ったときは、マッサージをして血流を良くしてあげるのも重要です。特に、後頭部の最も出っ張った部分に注目してみてください。この部分が固くなっている場合、健康な髪を育てるのに欠かせない血液のスムーズな流れが阻害されてしまっているかもしれません。頭皮に働きかけ代謝をよくすることで、健康的な髪の毛をゆっくりと育てていきましょう。

血管に負担をかけないマッサージ方法

頭皮のマッサージは大切ですが、やみくもなマッサージでは頭皮の血管に負担をかけてしまいます。頭皮は想像以上に繊細な部分です。体のなかで、皮脂と汗が最も多量に出る部分というと、そのデリケートさがわかりやすいでしょうか。そのため、ポイントは「いかに血管にやさしくて効果的なマッサージをするか」です。ここでは、髪の毛を健康的に育てたい人にぴったりの簡単なマッサージ方法を紹介します。

まずマッサージの心得から言うと、「とにかく優しく」が鉄則です。小鳥の背をなでるかのように、慎重な力加減で扱いましょう。力任せにこすったり、圧迫したりするのはご法度です。手順の説明に移ります。ステップ1では、まず頭全体を下から両手で包み込み、頭頂部へ向けてじわりと押し上げていきましょう。ステップ2は、円を描くマッサージです。手の平の熱を頭皮にじっくりと伝えながら、指先で小さな円を描くように軽くゆっくりと動かしていきます。このとき、指先には力をこめず、血管を圧迫しないようにするのがコツです。このマッサージを1日に3回程度、マイペースで行いましょう。継続することで、より効果的になります。

頭皮の血管はとてもデリケート!サロンでケアしよう!

頭皮の血管は、想像以上にデリケートなものです。そのため、自分で良かれと思ったことが頭皮の状態を悪化させることもめずらしくありません。自己流のケアに不安を覚えたときは、プロに頼るのが正解です。中でもバイオテックでは、頭皮ケアの実体験ができるので一押しです。悩みを解消するためにも、ぜひ一度バイオテックでプロによる健康的な髪の育成を体験してみてください。

ヘアガイドブック全員無料プレゼント ヘアガイドブック全員無料プレゼント 無料体験はたっぷり約90分!無料体験の予約はコチラ 全国サロン検索 バイオテックオンラインストア

バイオテックは万全のコロナウイルス対策に取り組んでいます

マスクの着用

マスクの着用

スタッフはマスクを着用して対応させていただきます。

手洗い、消毒の徹底

手洗い、消毒の徹底

スタッフは手洗いと消毒を徹底して対応させていただきます。

器具の消毒徹底

器具の消毒徹底

使用する器具に関しては消毒を徹底いたします。

スタッフの検温

スタッフの検温

スタッフは検温して体調に問題ないことを確認して対応させていただきます。

カウンセリング時のアクリル板使用

カウンセリング時の
アクリル板使用

カウンセリング時はアクリル板を使用して対応させていただきます。

フェイスシールドまたはゴーグルの着用

フェイスシールド
またはゴーグルの着用

技術時はフェイスシールドまたはゴーグルを着用して対応させていただきます。

  • スタッフは手袋・ゴーグルをつけた上で技術を実施することもございます。ご理解のほどお願い申し上げます。
  • 受付時に非接触体温計で検温をさせていただき、37.5°C以上の場合技術をご遠慮いただいております。
  • 体調の優れない方、感染が疑われる方、感染者との接触があった方にも、技術をさせていただくことができません。
  • ご来店の際に、マスクの着用をお願いいたします。
  • 技術中は、使い捨ての簡易マスクをお渡しさせていただいております。