薄毛対策室薄毛が気になるあなたのために、目指せ改善!!

薄毛対策室TOP > 質問編~今さら聞けない素朴な疑問~ > 頭皮の匂いが気になる!匂いの原因と消す方法を知っておこう

頭皮の匂いが気になる!匂いの原因と消す方法を知っておこう

公開日: 2019年9月23日


夏場などの暑い季節は頭皮は蒸れやすく、頭皮の匂いに悩む人は意外に多いものです。暑い季節にかかわらず、頭皮の匂いに悩んでいるという人も少なくはありません。なぜ頭皮が匂うのか原因はさまざまです。そこで、どのような理由で頭皮が匂ってしまうのか、また、頭皮の匂いを消す方法はあるのか、この記事では解説していきます。

頭皮の匂いの原因1.間違ったヘアケア

ヘアケアに気をつかうという人は多いでしょうが、方法を間違えてしまうと頭皮の匂いの原因になります。頭皮の匂いの原因の一つに皮脂があり、シャンプーのとき、皮脂をしっかりと洗うことができていなければ匂いの元になってしまうのです。これは、洗い残してしまった皮脂についたほこりや雑菌の繁殖を招くからです。頭皮は毛穴も大きく、老廃物も多く詰まりやすいので、洗い残しには注意しましょう。

洗い残しが匂いの原因になってしまう反面、洗いすぎも匂いの原因になってしまうことがあります。匂いやベタつきなどが気になるあまり、ゴシゴシと洗うと、必要な皮脂まで落としてしまい頭皮が乾燥してしまいます。これにより、一層皮脂の量が多くなってしまい、その結果匂いの元となるのです。

髪を乾かさずに寝てしまうことも頭皮の匂いの原因になる場合があります。ぬれたままの髪の毛を放置すると、頭皮の湿度が高いままになって雑菌が繁殖しやすくなります。また、夜にシャンプーをせずに朝シャンをするという人もいるのではないでしょうか。これも、夜に汚れをそのままにしてしまうことによって雑菌が繁殖し、匂いの原因につながるのです。

シャンプーの洗浄成分によっても、匂いが出てしまう原因になる場合があります。洗浄力が強すぎるシャンプーを使用すると、皮脂を落としすぎてしまい頭皮の乾燥の原因になるのです。頭皮が乾燥することによって、過剰に皮脂が分泌され匂いの原因につながります。

頭皮の匂いの原因2.生活習慣

生活習慣も頭皮の匂いに影響します。例えば、脂っこいものをよく食べるという人はいるでしょうか。特に、ファーストフードやスナック菓子、牛丼、ラーメンなど質の悪い油を頻繁に取っている人は注意が必要です。質の悪い油は酸化しやすく、その油が毛穴から出てくることで匂いの原因になってしまいます。食事は想像以上に匂いの原因に直結しているものなので、食生活には気をつかわなくてはならないでしょう。

睡眠不足が頭皮の匂いの原因になることもあります。睡眠に入ってから数時間のうちに、古くなった頭皮が新しいものに変わっていく時間があります。しっかりと睡眠を取ることができなければ、頭皮が生まれ変わる期間が長くなってしまい、結果、匂いの元になってしまうでしょう。

また、ストレスがたまっているという人も注意が必要です。特に、仕事の後に頭皮が匂うと感じている人はストレスがたまっている可能性があります。ストレスを感じることが多い人は、少ない人に比べて1.7倍もの皮脂分泌量になってしまうことも。多く皮脂が分泌されることにより、匂いを感じてしまうのです。

喫煙習慣があるという人も頭皮の匂いが気になることがあるでしょう。匂いの強いものを摂取することによって、頭皮だけでなく、体全体から匂いが出ているということもあります。たばこも匂いの強いものです。匂いが気になるという人は、このような習慣を見直してみましょう。

頭皮の匂いの原因3.加齢


加齢によって匂いが出てしまうということもあります。40代になり、匂いが気になりだしたという人はノネナールという成分が原因かもしれません。いわゆる加齢臭というものですが、これは男性に多いものではあるものの女性もホルモンの関係で40代を過ぎてくると匂ってしまいます。

これは、ホルモンの関係以外にも、40代を過ぎてから増える脂肪酸の一種であるヘキサデセン酸が分解されてノネナールになってしまうからです。加齢臭というものは、皮脂の多いところに出やすいものです。頭皮には皮脂腺が特に多く、加齢臭が出やすいといわれます。

頭皮の匂いの原因4.頭皮環境

頭皮環境が悪くなることによって、頭皮の匂いが出てしまうことがあります。頭皮の乾燥により雑菌が増加して匂いの原因になることがあるのです。また、血行不良によっても同様に、雑菌の増加の原因となりえます。他にも、頭皮環境の悪化の一つとして、皮脂の過剰分泌がありますが、過剰に分泌された皮脂が酸化することによって、頭皮の匂いの原因になってしまうのです。

匂いを改善する方法1. ナチュラルスプレーを使用する

頭皮の匂いを改善する方法に、ナチュラルスプレーというものがあります。ナチュラルスプレーの材料はミネラルウォーターで、特に硬水が良いでしょう。ミネラルウォーターを使用する理由は、含まれるミネラルが頭皮の匂い分子を中和する作用を持っているためです。

作り方は簡単です。硬度の高いミネラルウォーターを冷蔵庫内で数日放置します。そして、下に沈殿したミネラルを取り出しスプレーボトルに入れるだけです。ミョウバンやにがりをプラスすることでより効果が高まるでしょう。こうして、できたナチュラルスプレーを消臭スプレーとして頭皮にスプレーするだけで匂いを改善に近づけます。

匂いを改善する方法2.ライフスタイルを変える

ライフスタイルから頭皮の匂いを出してしまっている場合、ライフスタイルを見直す必要があります。ジャンクフードや匂いの強いものを多く食べているなど、食生活が乱れている場合、野菜中心の食事に変えることで匂いを改善できるかもしれません。また、睡眠不足は頭皮環境悪化の原因になってしまうので、睡眠をしっかり取るようにすることで頭皮の匂いの原因を防ぐことにつながるでしょう。

ストレスにより皮脂が過剰分泌されてしまうため、ストレスはためずに発散することも大切です。また、喫煙の習慣がある人も、禁煙することが頭皮の匂いに働く可能性もあります。紫外線に長時間当たる習慣がある人も、ふけやかゆみの元にもなってしまうので、紫外線対策は忘れずにするようにしましょう。

匂いを改善する方法3. 正しいヘアケアを心がける


頭皮の匂いを改善するためには正しいヘアケアを行うと良いでしょう。シャンプー前にはブラッシングをし、お湯で良くすすぎます。その後、泡立てたシャンプーで洗いましょう。ゴシゴシと強い力でこすらず、頭皮をマッサージするように洗うと効果的です。お湯の温度にも注意が必要で、高すぎる温度では皮脂を落としすぎてしまいます。38度くらいのぬるま湯で洗うと良いでしょう。

すすぎのときは、すすぎ残しが無いようにしっかりと洗い流します。そして、洗い終わった後には髪の毛をしっかりと乾かすことも忘れてはいけません。こうすることで、雑菌の繁殖を防ぎ、匂いの改善につながります。

頭皮の匂いが気になるときのシャンプーの選び方

頭皮の匂いが気になる場合、シャンプーの選び方にも気をつかうと良いでしょう。石油系界面活性剤を使用したシャンプーは洗浄力が高く、必要な皮脂まで洗い流してしまいます。頭皮の乾燥を招き、より皮脂を分泌してしまうので、洗浄力が強すぎるシャンプーは避けましょう。洗浄力が高すぎないアミノ酸系や植物由来の洗浄成分のシャンプーを選ぶと、刺激が少なく肌にもやさしいです。また、抗菌作用のあるシャンプーや、スカルプケアができるシャンプーを選ぶのも良いでしょう。

ヘアケアに力を入れて気になる匂いのケアをしよう!

頭皮の匂いの原因はさまざまなものがありましたね。生活習慣の見直しやケアの方法など参考にして匂いケアをしてみましょう。また、自分の頭皮の状態が分からないという人は育毛サロン「バイオテック」の無料体験でチェックしてみると良いでしょう。無料体験を利用することで、匂いの原因だけでなく、抜け毛や薄毛の原因についてもアドバイスが受けられます。頭皮環境を知り、自分に合ったケアをしましょう。